人気ブログランキング |

市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

タグ:浴室リフォーム ( 29 ) タグの人気記事


2019年 03月 20日

マンションの水回り取替え ~ ユニットバス工事終了

メーカーのユニットバス施工が終了してから、ドア枠取付、電気配線工事をしてユニットバス工事が終了となります。



お客様へ引き渡す前に簡単に水洗をして、使い方のご説明も致します。


今回のユニットバスは、
・冬でもヒヤットしない床。
・お湯が冷めにくい断熱浴槽。
・ヒートショックを和らげる暖房機。
といった、使い勝手を重視したタイプに組み立てました。




さて、工事の続きです。



浴室内の照明、換気乾燥暖房機の電気配線を接続し使用可能となりました。

d0165368_16553608.jpg

換気乾燥暖房機は浴室以外にも脱衣所とトイレの換気も行う3室換気機能が付いています。

d0165368_16555258.jpg

浴室内の養生を取外し、給湯器試運転と水洗をしてお引き渡しとなりました。

d0165368_16560458.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2019-03-20 17:05 | 住まい | Comments(0)
2019年 03月 19日

マンションの水回り取替え ~ 新しいユニットバス取付

古いユニットバスから新しいタイプへ取り替える場合、給水・給湯配管位置、排水配管位置、換気乾燥暖房機のダクト配管位置・・・といった壁・床・天井に隠れて普段は目に見えない箇所の工事も必要になります。




戸建ての場合、これらの配管が腐食で傷んだりしている場合も多く有り、その都度お客様と相談しながら工事を進めております。



さて、工事の続きです。



エレベーターで搬入した部材を取付場所に合わせて加工したり、組み立てていきます。

d0165368_16175315.jpg

浴室内ではユニットバスの配置を確認し、洗場床のフレームを組立から施工して行きます。

d0165368_16180500.jpg

洗場床と浴槽の排水管を施工しています。

d0165368_16181443.jpg


洗場床を取付けてから順次組み立てていきます。

d0165368_16182801.jpg


浴槽を入れ、壁や天井を取付けるフレームを組み立てます。

d0165368_16184129.jpg


壁や天井パネルを組み立てていきます。

d0165368_16185074.jpg


シーリング処理をしていきます。

d0165368_16190097.jpg


水栓金具、収納棚、給湯器リモコン、タオル掛け、浴槽フタ掛け、手摺・・・・取付けて行きます。

d0165368_16191138.jpg


傷が付かないように床や浴槽に養生を残してユニットバス組立工事終了となりました。

d0165368_16192383.jpg





それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2019-03-19 16:20 | 住まい | Comments(0)
2019年 03月 18日

マンションの水回り取替え ~ ユニットバス解体

マンションによって工事対応が異なりますが、今回は廊下やエレベーター内の養生、搬入搬出口と工事車両の駐車位置指定などがありました。また、工事に当たっての手続きやご近所様への挨拶なども、いつも通りに行いました。



さて、工事開始です。



工事の前日に準備として養生を行いました。

エレベーター内とエレベーター前には材料の置場も含めて養生しました。

d0165368_03122068.jpg

エレベーターからお客様の部屋までの廊下も全て養生して工事の準備できました。

d0165368_03123026.jpg

ユニットバスの浴室暖房機や照明のなどの電気配線を取り外してからの工事なので仮設照明を付けて天井から解体していきます。

d0165368_03124363.jpg

解体した部材はエレベーターの前に仮置きしてきます。後でまとめて降ろして搬出します。

d0165368_03125467.jpg

浴槽を取り外しました。

d0165368_03130968.jpg

床、壁も取外し解体がほぼ終了致しました。

d0165368_03132796.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2019-03-18 09:14 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 04日

浴室リフォーム~お客様へ引き渡し。

工事が終了してからお客様へ引き渡すまでにまた作業が残っています。


 ・浴室内の清掃

 ・給湯器のスイッチを入れて、混合水洗の給水・給湯確認、浴槽のお湯張り確認

 ・照明、換気扇作動確認。

 ・洗場と浴槽の排水確認。

 ・ユニットバスの使用説明。



 などしてお客様がすぐ使用可能な状態にして引き渡しとなります。



特に給水・給湯配管工事の影響で、混合水栓、シャワー、追炊きから鉄さびやゴミが出てくることがあり、無くなるまでしっかりと出し切ります。



お客様が選定したユニットバスは、掃除やメンテナンスが楽で使いやすく、見た目は飽きの来ないいシンプルなタイプです。



左壁にはタオル掛け、正面の壁には壁照明、ロングミラー、収納、手すりにもなるスライド式のシャワーフック、浴槽の前には風呂リモコンを設置しました。

d0165368_22395115.jpg



お湯が冷めにくい断熱浴槽で排水はボタンを押して排水栓を開閉し、床は滑りにくく乾きが早いタイプです。

d0165368_22410303.jpg



窓は古いままですが窓枠が新しくなり雰囲気も変わりました。

d0165368_22411989.jpg



天井には点検口と換気扇があります。

d0165368_22413573.jpg


『気になっていた木部の補修もキッチリして頂いたこと、新しいユニットバスを使用してとても快適なこと』で大変満足との言葉をお客様から頂き、ホットいたしました。



今回の工事は、

 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:9日間

 ・概略費用:約100万円

でした。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-04 09:00 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 03日

浴室リフォーム~ユニットバス使用できます。

ユニットバスを組み立てた日はシーリング材が乾かないため、翌日から使用可能となります。それに合せて給水、給湯配管の接続、照明や換気扇の電気工事、洗面所側の壁や床工事・・・など残りの工事を行います。




さて、工事の続きです。



ユニットバスドアに合せて壁も造り直しました。

d0165368_13443558.jpg

きれいにできました。

d0165368_13444626.jpg

浴室の点検口を開けて給水、給湯配管の接続とお湯張り追炊き配管の給湯器への接続も行います。

d0165368_13450061.jpg



最後に洗面所床のクッションフロアを張り替えて行きます。

d0165368_13451300.jpg


古いクッションフロアを剥がしパテで凹凸を無くします。

d0165368_13452484.jpg


新しいクッションフロアを床の形状に合わせてカットしていきます。

d0165368_13453563.jpg


専用の接着剤を塗布していきます。

d0165368_13455043.jpg


新しいクッションフロアを張っていきます。

d0165368_13460132.jpg


クッションフロアもきれいに張り終え全ての工事終了となりました。

d0165368_13461431.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-03 13:48 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 01日

浴室リフォーム~ユニットバス設置

解体した浴室内へ新たに浴室を作って行くのがユニットバスです。その分狭くなりますが保温性、掃除のしやすさ、使いやすさ・・・など性能が向上します。




また床、壁、天井、浴槽、ドアなどの部材を組み立てていくため狭い廊下でも搬入が可能で、組立施工は殆ど場合1日で終了します。



さて、工事の続きです。



工事開始に合せてユニットバスを搬入します。

d0165368_04082254.jpg


今回は駐車場に材料を仮置きし、加工しながら組み立てていきます。

d0165368_04083600.jpg


ユニットバスの洗場部分を運び入れました。

d0165368_04085010.jpg


洗場、浴槽取付枠を組立てます。

d0165368_04091006.jpg


浴槽を取付けて行きます。

d0165368_04092455.jpg


壁、天井材を現場に合せて加工して、組み立てます。

d0165368_04093921.jpg


壁のつなぎ目や浴槽回りをシーリング処理してユニットバス組立が終了です。

d0165368_04095340.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-01 09:06 | 住まい | Comments(0)
2018年 05月 31日

浴室リフォーム~土間コンクリート打

古いタイル張りの浴室を解体後に、メーカーのユニットバス施工会社と現場確認を行います。解体箇所、給水と給湯配管位置、排水管位置、コンクリート土間高さ、浴室ドア位置・・・など指定された位置や高さに合わせて作りますので、キッチリした浴室ができあがります。



さて、工事の続きです。



木部腐食箇所の補修も終わり床下のコンクリート打に入りますが、新しい換気扇のダクトや電気配線工事を予め終えておきました。

d0165368_02375669.jpg

外壁側には新しい換気扇フードも取付け、古い換気口などはアルミ板で塞ぎました。

d0165368_02401818.jpg


コンクリート下に入る排水配管工事も終了し、鉄筋のワイヤーメッシュ敷きました。

d0165368_02382350.jpg


コンクリートを少しずつ運び込み入れて行きます。

d0165368_02383620.jpg


規定の高さまでコンクリートを入れたら均し平らに仕上げます。

d0165368_02385066.jpg


コンクリート入れが終わりました。翌日には乾燥して上がれるようになります。

d0165368_02390439.jpg


コンクリートが乾燥した翌日、給水・給湯配管を指定された位置へ取付けました。

d0165368_02391599.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-05-31 09:36 | 住まい | Comments(0)
2018年 05月 29日

浴室リフォーム~木部補修

さて、工事の続きです。




腐食している木部を取り外して行きます。

d0165368_01481018.jpg



腐食している木部以外の外壁や室内の壁を壊さないように状態を見ながら慎重に解体していきます。

d0165368_01482907.jpg


断熱材や外壁材が見えます。また隣り合わせのリビングは壁裏が見えます。

d0165368_01484287.jpg

腐食部分の解体が終わったので新しい材木を取付けて行きます。洗面所と浴室の壁下の土台も腐食していたので、腐食防止剤を浸透させている土台にしました。また洗面所床の根太も新たに入れて補強しました。

d0165368_01491275.jpg

壁の木部も腐食部分を取り替えていきます。

d0165368_01492152.jpg

木部を取り外して外壁材を壊す可能性がある場合は横に新たな木材を添えて補強します。窓回りの水漏れで腐食した箇所も新しくしました。

d0165368_01493532.jpg

防蟻・防腐剤を散布していきます。

d0165368_01494600.jpg


断熱材も新たに入れて行きます。

d0165368_01500019.jpg

壁に断熱材を入終え木部の補修が終わりました。

d0165368_01502132.jpg





それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-05-29 09:00 | 住まい | Comments(0)
2018年 05月 28日

浴室リフォーム~タイル張り浴室解体

タイル張り浴室を解体すると多かれ少なかれ水漏れやシロアリによる被害があります。


今回は鉄骨住宅であったため構造上重要な鉄骨の破損はなく、殆どが造作用木部の被害でした。また、お客様の意向も有り腐食箇所の補修時間を通常より多く取る日程にしました。


さて、工事開始です。


浴室解体の前に浴槽の追炊き配管、水道と給湯配管、浴室リモコンなど取り外します。

d0165368_02490244.jpg
d0165368_02491258.jpg


据え置き型の浴槽を取り出してから壁タイルの解体に入ります。

d0165368_02492816.jpg


壁タイルを壊していくと木部が見えてきました。

d0165368_02493885.jpg


タイル上の壁も解体していきます。

d0165368_02495166.jpg


シロアリはいませんでしたが被害箇所が出てきました。

d0165368_02501171.jpg


床タイル、天井、サッシなど解体して終了です。木部の腐食箇所を確認して補修の準備に入りました。

d0165368_02502301.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-05-28 09:00 | 住まい | Comments(0)
2018年 05月 27日

浴室リフォーム~ホームページ施工例を見て依頼しました。

ホームページやブログを見てご依頼される方も多く、大変ありがたく思っております。


今回は8年ほど前にインターホンの取替え工事をしたお客様ですが、弊社のホームページを見て再度浴室リフォームをご依頼頂きました。


ホームページのタイル張り浴室をユニットバスへ取り替える工事で、解体後に木部の補修をしっかりしていること、以前に工事をしたことがある、自宅から工事会社が近いこと・・・などの理由から弊社へ依頼したと言うことです。



現状の浴室はタイル張りです。

d0165368_03514524.jpg

胸より上は材木や石膏ボードに塗装してあります。

d0165368_03515814.jpg
d0165368_03520787.jpg

天井も石膏ボードです。

d0165368_03522092.jpg

工事前の打ち合わせで、

 ・ユニットバス仕様

 ・工事内容

 ・工期

など決めて行きましたが、『普段見えない壁中の腐食が気になっているので、腐食箇所の補修をしっかりして欲しい』というご希望も入れながら進めることになりました。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-05-27 09:00 | 住まい | Comments(0)