人気ブログランキング |

市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

タグ:床、内装工事 ( 8 ) タグの人気記事


2012年 01月 20日

床と内装工事 ~ 居間のローリング張り


さて、居間の工事開始です。010.gif



長さを調整して壁に隙間なく入るようにしたフローリング材を張り付けていく様子です。




フローリング材を置く場所に専用の接着剤を塗っています。この接着剤は強力ですよ。

床と内装工事 ~ 居間のローリング張り_d0165368_17314373.jpg


大工さんの足元にはオザネが出ている新たに張ったフローリング材があります。そこへ加工したフローリング材のメザネ部分をはめ込んでいます。

床と内装工事 ~ 居間のローリング張り_d0165368_1732415.jpg


材木やカナヅチでフローリング材を叩ききっちりオザネとメザネを入れ込みます。

床と内装工事 ~ 居間のローリング張り_d0165368_17322782.jpg


出ているオザネ部分を釘打ちしてフローリング材を固定しています。
つまり、フローリング材の一枚一枚は接着剤と釘で固定されていることになります。

この作業を繰り返して床全体を張り上げていきます。

床と内装工事 ~ 居間のローリング張り_d0165368_1732576.jpg





それでは、また。

こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますのよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-01-20 06:29 | リフォーム | Comments(0)
2012年 01月 19日

床と内装工事 ~ フローリング材


お客様の居間には応接セットのソファーとテーブルが置いてあることから、今回使用するフローリング材は、椅子やキャスターの重みや傷に耐えること、表面のワックス掛け不要、ホットカーペットへの対応、抗菌加工・・・・・などの性能を備えた高級品になりました。016.gif



フローリング材1枚の大きさは幅303mm×長1818mmで、回りにオザネとメザネが付いています。これを加工してオザネとメザネを重ね合わせて張り付けていきます。



出ている部分がオザネです。

床と内装工事 ~ フローリング材_d0165368_172795.jpg



窪んでいる部分がメザネです。

床と内装工事 ~ フローリング材_d0165368_17272518.jpg



それでは、また。

こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますのよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-01-19 06:25 | リフォーム | Comments(0)
2012年 01月 18日

床と内装工事 ~ キッチン完成


工事開始から2日目でキッチンの工事は終了となりましたが、同時に居間の床張り工事も行っています。つまり、1階の2部屋は使用できなくなっているため、食事やテレビを見るのをどうしようかと考えなければなりません。

今回の場合、短期間で工事を終えることも条件のひとつだったので、2部屋同時進行のスケジュールになりましたが、お客様のご都合に合わせてのスケジュールをいたしますので、お気軽にご相談ください。

もちろん、家具の移動などもできり限りできることはさせて頂いておりますよ。058.gif




さて、工事の続きです。



床は薄い緑色のクッションフロアで仕上げました。

とても品があって明るい感じになりました。

床と内装工事 ~ キッチン完成_d0165368_9412093.jpg


床下収納のフタですが、金具を分解して組み立ててと意外と手間がかかるんです。

床と内装工事 ~ キッチン完成_d0165368_9413839.jpg


勝手口ドアの床部分は12mmのベニア板を張った分だけ高くなるので木口を隠すのとクッションフロアの収まりをきれいにするため、L型の床専用見切り材を取り付けました。

床と内装工事 ~ キッチン完成_d0165368_9415819.jpg




それでは、また。

こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますのよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-01-18 06:39 | リフォーム | Comments(0)
2012年 01月 17日

床と内装工事 ~ キッチンの内装


壁や天井に張るビニールクロスの厚みは≒0.8mm、床に張るクッションフロアの厚みは≒2mmと薄いものです。どちらも軽くて薄いということで作業は比較的楽な方ですが、薄いが故に天井、壁、床の歪みや板のつなぎ目などの下地状態が表面に出やすく、場合によってはお客様からのクレームになることもあります。

しかし、下地の歪みは職人さんのせいではありませんが、仕上がり状態によってはお客様の期待を裏切ることにもなるので、商品選びの段階から色々とアドバイスをさせていただいております。018.gif




さて、工事の続きです。



古い壁クロスを剥がしています。

今回新たに張り替えるクロスは水回り専用の機能性クロスで、表面が水に強く多少の水拭きにも耐えるようになっています。

床と内装工事 ~ キッチンの内装_d0165368_9362110.jpg


ダイニングテーブルや椅子などは隣の部屋へ移動していただきましたが、重い家具や冷蔵庫などは移動させながらの作業です。

床と内装工事 ~ キッチンの内装_d0165368_9364121.jpg


大工さんがベニア板のつなぎ目に段差が出ないようにカンナで削ってもらいましたが、更にパテを塗ることでクッションフロアの表面から全く分からなくなります。

床と内装工事 ~ キッチンの内装_d0165368_9365770.jpg





それでは、また。

こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますのよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-01-17 06:34 | リフォーム | Comments(0)
2012年 01月 16日

床と内装工事 ~ キッチンの床板張り


現状のキッチン床に12mmのベニア板を重ね張りして、その上からクッションフロア仕上げにします。

水をよく使う台所、椅子やテーブルを使う食卓というダイニングキッチン床は耐水性と耐久性を考え表面仕上げをクッションフロアにしました。またクッションフロアは色やデザインの種類も多くフローリング材とは違って明るい雰囲気になります。056.gif



さて、工事の続きです。




外でこれから重ね張りするベニア板の加工をしています。

床と内装工事 ~ キッチンの床板張り_d0165368_9311169.jpg



ベニア板をビスで留めていきます。

床と内装工事 ~ キッチンの床板張り_d0165368_9312996.jpg



床は多少歪みがあるため上に張ったベニア板のつなぎ目が段差になっています。

この上からクッションフロアを張ると段差の跡が出てしまうので、カンナで削って平らにしています。

床と内装工事 ~ キッチンの床板張り_d0165368_9314763.jpg






それでは、また。

こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますのよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-01-16 06:29 | リフォーム | Comments(0)
2012年 01月 14日

床と内装工事 ~ キッチンの準備


キッチンといっても部屋はダイニングキッチンの造りです。


食事を作るキッチンと食事をするダイニングが一緒で、その他の家事もダイニングテーブルでこなすこともでき効率的な使い方ができるタイプです。ただこの欠点はリビング(居間)とドアで仕切っている場合が多く、食事の後片付けなどしている場合には完全にくつろいだ家族と離れてしまい奥様にとって孤独感が生まれることです。


でも、最近は小型テレビを置いてダイニングテーブルでご家族が奥様が家事の間くつろいだり、と色々工夫はできますよね。053.gif




さて、工事の開始です。



工事前には小さめのクッションフロアを敷いて使っていました。

床と内装工事 ~ キッチンの準備_d0165368_16501919.jpg


家具を寄せ準備開始です。

床と内装工事 ~ キッチンの準備_d0165368_16504031.jpg


寄せた家具や移動できないキッチン、食器棚も養生シートで被いホコリやゴミが付かないようにしました。

床と内装工事 ~ キッチンの準備_d0165368_16505991.jpg





それでは、また。

こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますのよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-01-14 06:30 | リフォーム | Comments(0)
2012年 01月 13日

床と内装工事 ~ 工事の内容

お客様と何度か打ち合わせと現場確認をして以下のように決まりました。051.gif


 〇現状のフローリングの上から新たなフローリングを重ね張りする。
  (現状のフローリングを下から支えてある根太(ねだ)に傷みが無いため)
 〇工事場所は居間、キッチン、廊下。
 〇廊下は床のみ、それ以外は床とクロス張り替え工事
 〇キッチン床は水回りで耐水性を確保するためクッションフロア仕上げとする。


工事日程は055.gif
  
  工事1日目 : キッチン床のベニア板張り
  
  工事2日目 : キッチン床のクッションフロア張り、壁クロス張り替え
            居間のフローリング重ね張り
  
  工事3日目 : 居間の壁クロス張り替え
            廊下のフローリング重ね張り

という3日間の工事です。




下記は当社のホームページに載せている床に関する他の工事例です。ご参考に!


床暖房リフォーム フローリングを暖かい床暖房にリフォーム
http://www.egao-sintex.com/e85.html

リフォーム 和室の畳をフローリングにリフォーム
http://www.egao-sintex.com/e86.html

内装リフォーム 動きやすくきれいな床にリフォーム
http://www.egao-sintex.com/e76.html

床リフォーム:重ね張りして段差も解消したワンデイリフォーム
http://www.egao-sintex.com/e43.html

床リフォーム:廊下とリビングの床を重ね張り
http://www.egao-sintex.com/e35.html

和室リフォーム:押入れをクローゼットへ変更して洋室にリフォーム
http://www.egao-sintex.com/e33.html





それでは、また。

こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますのよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-01-13 06:43 | リフォーム | Comments(0)
2012年 01月 12日

床と内装工事 ~ 歩くと沈み込む、表面の色褪せ

床もご依頼の多い工事の一つです。058.gif


当社の近くの住宅地では昭和50年代に建てられた家が多く、1階の床は根太(ねだ)という床下に木材で骨組みを造り、その上に厚さ12mmの床材を並べた場合が殆どで、床下地面からの湿気の影響も受けやすい構造です。


建ててから大体20年くらいで、歩くと床が沈んだり表面が剥がれてきたりという症状が出て相談に見える方が多いように思われます。


最近では、べた基礎で床下もコンクリートにして湿気を抑えフローリングの下にベニア板を張って床厚みも倍の24mmになっている家もあります。しっかりした造りになっていれば20年以上はゆうに持つでしょう。


フローリングのもう一つの悩みは、お掃出し窓がある居間などでは直射日光、結露、雨風の吹き込みなどの影響で表面が色褪せたり硬い物を落として傷付いたりと、見た目が悪くなることです。仕方ないと言えばそれまでですが、小まめにワックス掛けや日避けする。気を付けるようにする以外に方法は無いと思います。



歩くと沈み込みます。

床と内装工事 ~ 歩くと沈み込む、表面の色褪せ_d0165368_16253279.jpg


表面が剥がれています。

床と内装工事 ~ 歩くと沈み込む、表面の色褪せ_d0165368_1625507.jpg


窓の近くでは表面が変色しています。

床と内装工事 ~ 歩くと沈み込む、表面の色褪せ_d0165368_1626621.jpg




それでは、また。

こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますのよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-01-12 06:30 | リフォーム | Comments(0)