市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 14日

リビングの床リフォーム


築20年ほどのお宅で、リビングの床リフォームを行いました。

中庭と出入りする窓の床は表面がはがれている。
所々ベコベコする。
と、いうことがリフォームの動機です。

d0165368_10115436.jpg

床下の根太は傷んでなく、敷居との段差もなくなるということで、今回は床材を重ね張りすることにしました。




リビングは10帖ですが造り付け棚があり床に凹凸があるため、
床材の加工が大変でした。
カンナで少しずつ削って調整しています。
d0165368_10243434.jpg

最初の1列目を張るのに約2時間かかりました。 
フ~。
また、今日は晴れて特に暑いです。
汗ダクダクです。




加工した床板はボンドと釘で重ね張りしていきます。
d0165368_10133415.jpg
d0165368_10252133.jpg












その後は順調に進み、
午後の3時一服前にはもう一息まできました。
ヨシヨシ!
d0165368_10145932.jpg




まだ気温は暑いです。
お客様からの差し入れ、ウーロン茶とアイスが体にしみわたります。



最後も凹凸があり、床材の加工が大変でしたが、無事終了!

家具に掛けたホコリ防止の養生を取り、新しい床の掃き掃除と水拭き、作業場所の片付け・・・を行い午後6時に終了しました。



今回使用した床剤は表面が丈夫で傷が付きにくく車イスでもOK、床暖暖房やホットカーペットもOK、防カビ、ワックス不要などの機能も付いているので、ピッカピッカの仕上がりになりました。

また、部屋を明るくしたいというご希望もあったので、床材の色はリフォーム前に比べ明る目を選びました。




d0165368_1042082.jpg

出来上がり具合を見て、お客様は、
『新築同様だね。すごくきれい。』
『それに段差もなくなり、思った通りのできばえだ。』
と、大変ご満足!


暑い日の工事で疲れましたが、お客様の喜びで疲れが吹っ飛びました。
お客様の喜びの声や感謝は、何よりの薬です!



市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-06-14 10:43 | Comments(0)
2010年 06月 11日

ズーット取っていたリフォームチラシ


今日は、いつもお世話になっております!

お客様からユニットバスのご相談がありました。
そこで、『お宅が出しているチラシ、ずっととっているよ』と、
今まで配布したチラシの束を見せてくれました。
『そんで、4年前のチラシ見て、やんなきゃな~と思っていたけど、ついつい延びてさ』

このチラシ、月に1~2回程度配布しています。
名前は『ホームリニューアル通信』というリフォーム情報紙です。
d0165368_7561889.jpg

配布開始は2001年7月で、今月で129号になります。

開始当初、とても悪徳業者の訪問販売での被害がありました。
そこで、地域の皆さんに少しでも参考になればと思いはじめました。

このチラシは、
当社が実際にリフォームしたこと載せる。
正しいリフォーム知識を広めたい。
   万が一の相談先になりたい。
という趣旨で書きました。

このチラシは両面があります。
  表面は上記の前述のようなことですが、
裏面は工事写真、その時々のトピックス、エコ関係、特売品・・・・・などです。

ホームページには、最近の『ホームリニューアル通信』を載せてあります。


『ホームリニューアル通信』
確認できます。


私がこの仕事を始めたときに思ったことは、
『人のためになろう』です。

何年かかっても、今回のようなお客様の言葉は、本当にうれしかったです!



市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-06-11 08:04 | Comments(0)
2010年 06月 09日

お客様からの贈り物



趣味で小さな庭に家庭菜園をしています。
最初はうまく育たず、食べても美味しくありませんでした。

でも四苦八苦しながら続けてやっていると、ある時お客様でも畑を借りて菜園をしている
方が多いことに気がつきました。そこで工事の合間などに、うまく育てる秘訣、植え時、管理方法なども教えてもらうことができました。

お客様から馬糞の堆肥、枝豆、竹の子、大根、白菜・・・・・など頂く事もあり、趣味を通して、ちょっとした何か心の交流もしている感じがしています。

d0165368_5455995.jpg

頂き物のなかで長芋の種芋を今年植えたら芽が出で伸びました。

この長芋を見ると、お客様ご夫婦の笑顔や声を思い出します。
・・・・・どうしているかな・・・

収穫まではまだまだですが、とても楽しみです。
長芋と同時にお客様と私たちの関係も、大きく育ちますように・・・・!


市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-06-09 05:47 | Comments(0)
2010年 06月 07日

キッチンでの出来事


アルバムを整理していたら、こんな写真が出てきました。
私の実家に帰省したときの写真です。

さて皆さん、三人女性が写っていますが、
どんな関係でどんな会話をしている場面だと思いますか?
d0165368_739215.jpg

叔母と姪であれば
姪A『叔母さん、これどうしたらいいの』
叔母『それを、きざんでね』
姪B『ちょっと・・・・それ違うんじゃないの!』
姪A『いいんだよ! 私がやるんだからうるさいわね!』

おばあちゃんと孫であれば
姪A『あ、おばあちゃん、あれつっくてるの』
おばあちゃん『そー、みんなが好きなあれよ!』
姪B『私も作る~』

母と娘であれば
母『ちょっと、手伝ってよ!』
娘A『は~い。何すればいいの?』
娘B『お~。何してんの?』

さて皆さんは、写真を見てどんな場面と会話を想像しましたか?

キッチンは単に家事の一場所ではなく家族とのコミュニケーションの(会話や触れ合い)
場でもあります。例え、男の子でも小さいときはお母さんが家事をしながら、そばで
一緒に会話をしながら宿題したり、学校での出来事など聞いたりしますよね。

私も時々料理しますが、途中でどうしたら良いか家内に聞くと
『うるさいな~』というオーラが出ているのが、よく分かります。
迷惑なのでしょうか・・・・・・? 
気が向いたときにしかしないから、多分そうでしょうね?

良いこと、悪いこと全部含めキッチンでの会話は楽しいものです!
さて、皆さんはキッチンに何を期待して、どんな場面を想像しますか?


市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-06-07 07:43 | Comments(0)
2010年 06月 04日

尺貫法はまだ生きている!


私たちは学校で長さ、重さ、面積の単位をm(メートル)、kg(キログラム)、
㎡(平方メートル)などと教えてもらいました。

ところが、日本では昔にといっても私の親の代には長さを尺(しゃく)、重さを慣(かん)
面積を反(たん)・・・などといった単位で表していました。

この単位は今でも使われています。農家では田畑を○町歩(ちょうぶ)○反(たん)、
建築の職人さんは○尺(しゃく)○寸(すん)○分(ぶ)と、言ったりします。

聞いたことがない・・・・。 しかたないですよね。 

以前に工事した現場でも、この○尺(しゃく)○寸(すん)○分(ぶ)を聞いて、
お客様が、『ほー、今でも使っているの、珍しいね?』などと言われたこともあます。

私もこの尺(しゃく)に慣れるまでは、    
職人さんに『m、cm、mm』とい単位でいいよ! と 言われたことがあります。

私たちが良く使う単位で、
長さの単位 = 1間(けん)=6尺(しゃく)、1尺=10寸(すん)、1寸=10分(ぶ)
面積の単位 = 1坪(つぼ)=2畳(じょう)=畳2枚分
   例えば、6畳間=畳6枚分=3坪  1坪=6尺×6尺(1.818m×1.8181m)
などあります。

d0165368_527126.jpg

私が使う巻尺には上下にメモリがあり、上には尺(しゃく)、寸(すん)、分(ぶ)
下のメモリはm、cm、mmとなっています。・・・・間違えないように!

今住んでいる家も実は尺(しゃく)単位でできているものも多くあります。図面はm単位
ですが、考え方は尺(しゃく)基準に造ってmに換算した値で表記してあります。そして
建材も同じようなものが多くあります。

土地や建物の広告などには敷地や建坪○○坪(㎡平方メートル)と書いてあったり、
○畳部屋とあったりします。

一度、おじいちゃんやおばあちゃんに、聞いてみると色々教えてくれるかもしれませんよ。


市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-06-04 05:28 | Comments(0)