市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 01日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~ キッチン工事始まる



先週の台風はすごい雨でしたね。台風の被害ありませんでしたか?私はその中でも打ち合わせや工事で移動していました。も~嫌になってしまいました。


今週はキッチン工事から始めます!


流し台、調理台、コンロ台と組み合わせたセクショナルキッチンと言われるタイプのキッチンで今でも使われていますが、古くなって汚れが落ちない、特にガスコンロは汚れがひどいし知らない人が使ったものは嫌ですよね。その他にも傷が目立つ、所々壊れている・・・・などからシステムキッチンへの取替えをご希望でした。

d0165368_7194817.jpg


古いキッチンはただ床に置いてあるだけで、釘止めしていないのが一般的です。今回はキッチン回りのコーキング材を切ると簡単に取り外しできました。

d0165368_7201261.jpg


壁だしの混合水洗ですが、新しいシステムキッチンはワークトップの上に付くので、お湯と水道配管の位置を変更する必要があります。

d0165368_7203583.jpg


壁を外して配管を確認しています。

d0165368_7205571.jpg


システムキッチンに合わせた配管位置へ変更完了です。

d0165368_721141.jpg


こちらのホームページにも施工例が載っています。是非見てね!

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス




明日からキッチン組立です。

# by egao-s | 2010-11-01 07:24 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 30日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~トイレリフォーム完成



便器の配管や固定金具をキッチリセットできました。ここまでくれば後は便器とタンクを組み立てていくだけです。

d0165368_5585450.jpg


便器を配管に合わせてセットし、後ろと前をネジで固定します。しっかり固定されていないと便器に座ったときにグラグラして水漏れの原因にもなります。

d0165368_5591663.jpg


タンクを後ろにセットし下からネジでしっかりガタつかない様に固定します。タンクもセットの仕方がちょっとずれたり固定があまかったりすると、やはり水漏れの原因にもなります。

タンクと水道管を付属のフレキ配管でつなぎ、水を流してみます。これによって確実にタンクと便器からの水漏れが無いことを確認すると同時に、タンク内の水位も調整します。

d0165368_5593984.jpg


タンクのフタ、温水洗浄便座を取り付け完成ですが、最後に全ての操作を実際にしてみる試運転をして終了です。取り替えた便器はもちろん節水で防菌防汚タイプです。

d0165368_60139.jpg



とてもきれいにできあがりました。お客様にも大変気に入っていただけました。


来週もまだまだ工事は続くよ!!



市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-10-30 06:02 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 29日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~簡単になったトイレリフォーム



洋式の便器取替えとトイレ内の内装工事(壁クロスと床クッションフロアー張替え)は1日でできるようになってきました。と・・・いうのも当たり前なのかもしれません。例えばトイレが1箇所しかないお家だと、工事が何日も掛かったら大変ですよね。

今では洋式便器の取替えなら半日あれば十分です。トイレ内の内装を変えても夕方には完成するように機材取付が簡単になってきました。しかも性能もアップしていますよ!



では、トイレ工事です。


古い便器は手洗いタンクや内部の汚れも目立ち便座も古びています。

d0165368_7403052.jpg


便器を取り外すと便器の跡が床のクッションフロアーに付いています。取り替える便器と大きさが違うので、そのまま取り付けると前の便器の跡が出てしまうため、床クッションフロアーも張り替えることになりました。

d0165368_7404740.jpg


床クッションフロアーを張り替えました。ピンク色の模様でとても明るい雰囲気になりましたね。

d0165368_741589.jpg


便器の取り付けは、便器からの汚水配管に新しいフランジ(汚水配管と便器を接続するもの)を取り付け、新しい便器配管取り付けのための用紙を寸法確認しながら床にセットします。

d0165368_7412567.jpg


この用紙に合わせて(実際は壁や幅木などの状態を見ながら微妙な寸法調整しています。)便器からの配水管長さ調整、部品のネジ固定箇所など確認しながらセットしていきます。

d0165368_7414847.jpg


完成まではもうすぐです!



市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-10-29 07:42 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 28日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~洗面所の取り付けで完成



昨日から我が家では石油ストーブを出しました。
暖かかったです。今日も必要ですね。



昨日は洗面所の内装が完成したので、これから化粧洗面台の取付です。



洗面台の背板に給水と給湯配管を通す穴を開けます。

d0165368_747899.jpg


背板に両方の穴が開いて壁にキッチリ付きました。

d0165368_7473041.jpg


洗面台の底板に排水ホースを通し配水管へつなぎます。洗面台から白い配管のびてグレーのキャップを通っています。グレーのキャップは汚水管にフタをするもので、汚水管からの臭いが逆流するのを防止するものです。

d0165368_7474780.jpg


洗面台がセットできました。

d0165368_748970.jpg


洗面台の扉と上のミラーキャビネットを取り付けて完成です。

d0165368_7482429.jpg


写真では分かり難いですが、バケツのように高い容器でも対応できるように吐水口は上げることができ、朝シャンや広い範囲さらにシャワーで掃除がしやすいようにヘッド部分が引き出すことができます。扉と床のクッションフロアーをダークブラウンに合わせたコーディネートもお客様のご希望で、大変すてきに出来上がりました。



市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-10-28 07:49 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 27日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~洗面所のリフォーム1



近頃ぐっと寒くなってきましたね。夏があんなに暑かったとは嘘のようですね。


さて、中古住宅の入居前リフォーム工事も大分進んできました。今回は洗面所のリフォームです。日常でもよく使う場所に水回りがあります。ここは汚れやすい、傷みやすい場所でもあるのでお客様も取替えを希望しておりました。



取替え前の洗面台は蛇口が右側にあり壁に水はね跡もありました。全体的に汚れがめだっていますよね。

d0165368_452443.jpg


取り外すと、隠れていた壁は湿気でカビが付いていました。しかし壁ボードや床板自体の傷みが無かったので内装の張替えと化粧洗面台の取替えをすることにしました。

d0165368_4522861.jpg


壁クロスをはがし、パテで壁をならし、パテが乾いたら新しいクロス張りです。

d0165368_4525412.jpg


床は古いクッションフロアーをはがしています。今回は比較的簡単にはがれました。中には床板ごと削らなければはがれない場合もあります。

d0165368_4531178.jpg


床板に専用の接着剤を塗って、20~30分程度時間を置きます。

d0165368_453304.jpg


クッションフロアーを接着剤を塗った床の上に曲がらないように置いていき、床の形に合わせてカッターで切りながら仕上げていきます。

d0165368_4534731.jpg


洗面所の壁クロス、床クッションフロアーの張替え完成です。

d0165368_454278.jpg



明日は洗面台の取り付けです。



市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-10-27 04:56 | リフォーム | Comments(0)