市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 26日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~土台の補強2



翌日にはカッチカッチに固まったアンカーボルトです。これに座金とナットを入れて閉めこみます。

d0165368_750507.jpg


切断された土台の両側をアンカーボルトでしっかり固定したので、もう大丈夫です。

d0165368_7511022.jpg


工事箇所の透湿防水シートも内側に新たに重ねて雨漏り対策も確実にしました。

d0165368_7513352.jpg


サイディングを留めるためも胴縁を取り付け

d0165368_7515849.jpg


サイディングを釘止めして終了です。

d0165368_7522231.jpg


でも、お客様は工建築や事に関して知識が無いのが当たり前なので、『気をつけてね』と言われても難しいですよね。



市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-10-26 07:53 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 25日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~土台の補強1



以前にも書きましたが、給湯器を取り替えするとき土台の切断を見つけてしまいました。結局お客様負担で補強をすることになりました。

d0165368_5202577.jpg


補強箇所のサイディングを取り外し、サイディングを釘で打ちつけて留めている胴縁も部分的に取り外します。

d0165368_521040.jpg


土台をドリルのようなもので切断した跡があります。さらに土台に乗っている間柱も切断されています。これは浴槽と給湯器をつなぐ配管の位置に土台があり邪魔になったため切断したのではないかと思われます。切断された土台は地震が来た時コンクリート基礎と緊結されていないため動いてしまい、十分な耐震強度がでません。人間で言うと足でしっかり踏ん張れない状態です。

d0165368_5212134.jpg


土台からコンクリート基礎まで穴を開けてアンカーボルトで固定します。そのめたに土台にドリルで穴を開けています。

d0165368_5214828.jpg


次にコンクリート基礎へそれぞれ専用のドリルで穴を開けます。

d0165368_5221178.jpg


穴をきれいに掃除しています。

d0165368_5224526.jpg


これにケミカルアンカーというコンクリート専用の接着剤を入れて金属のアンカーボルトを入れます。接着剤がしっかり固まる翌日までそのままにしておきます。

d0165368_5231879.jpg


続きは明日!


市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-10-25 05:24 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 22日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~すきなタイルをいかして浴槽取替え3



浴室はタイルとコンクリートでできています。解体は皆さんが思っているより大変です。ホコリも出るし、床に養生シートを敷いて土足で出入りしないと作業できない、お風呂はしばらく入れない・・・んです。今回は入居前の工事ですが、住みながの工事はお風呂をどうするか考えておかないといけませんよ・・・・・・。

夏場は特に注意です!


それでは工事の続きを

浴槽を据え付けたら壁と床にタイルを張ります。

d0165368_524454.jpg


スポンジが付いたコテでタイルの白い目地材を入れていきます。

d0165368_53691.jpg


今度はスポンジで目地へ確実にすり込みながら余分な目地材も取っていきます。

d0165368_532655.jpg


完成です。壊した壁タイルは製造中止になっており在庫品もないため張り替えた部分のみ違う色になってしまいました。(違う色のタイルを入れてオシャレに仕上げてしまう方法もあります。)

d0165368_534532.jpg


工事の解体で出たコンクリート、ブロック、タイルなどの廃材です。土のう袋で14袋、意外と廃材処理費もかかるんですよ。

d0165368_541051.jpg


入居前の中古住宅リフォーム工事はまだまだ続くよ!



計画では昨日で工事完了予定でしたが一昨日、昨日と雨だったので外回りの工事が延びてしまいました。お客様は今日引越しなので、すぐ使えるように家の中の工事についての確認をお願いしました。


給湯器のリモコン(台所とお風呂)の使い方、キッチンのガスコンロの使い方、洗面台(これは説明しなくても分かると思っても一応します)、便器、それから・・・・工事した箇所を全て見てもらいました。


感想は・・・・『本当によくやってもらいました。うれしいです!』


よかった。本当によかったと思いました。・・・奥様とお嬢様の笑顔が離れないです。


今日で外回り工事のも終わるので最終確認に行ってきます。


市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-10-22 05:05 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 21日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~すきなタイルをいかして浴槽取替え2



浴槽を取り出した後は中を片付けて、新しい浴槽の排水口に合わせた排水配管に手直しします。
浴槽の底に鎖の付いた黒いゴム栓を抜くと水やお湯を出て空になってしまう、その排水口が浴槽の種類や製造メーカーによって異なるため、排水配管の工事が必要になるのです。写真は排水配管回りのコンクリートを壊してL形に作り直しました。

d0165368_4593871.jpg


風呂釜にも色々な種類がありますが今回はキッチン、洗面所、浴室への給湯器も兼ねているタイプです。浴槽に一箇所の循環口でお湯張り、水足し、お湯足し、追い炊きもでします。循環口取付の穴を開けています。

d0165368_4595785.jpg


浴室内では新しい浴槽を水平に据え付ける準備をしています。浴槽がのる箇所を水平になるようにブロックを加工して台を作っています。

d0165368_50226.jpg


浴槽が納まるスペースをキッチリ確保しています。浴槽排水口や壁との隙間のブロック積みもキッチリできています。

d0165368_505142.jpg


新しい浴槽を据え付けました。

d0165368_511060.jpg


完成は明日報告します。


市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-10-21 05:01 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 20日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~ すきなタイルをいかして浴槽取替え1



最近の浴室のリフォームといえばユニットバスへの取替えが主流ですが、タイル浴室が好きとい方もいらっしゃいます。今回のお客様もその一人でした。そこでステンレス浴槽から一回り大きいく人工大理石の浴槽へ取替えることにしました。

d0165368_5202792.jpg


浴槽回りタイル1~2枚程度の壁や床を壊していきます。浴槽が取り出せる範囲で解体も少なくなるように考えながら作業しています。

d0165368_5204770.jpg


ほぼ回りは解体できましたが浴槽の下がモルタルでくっついているのと、狭くて工具が入らず壊れない硬いコンクリートがあり、浴槽を取り出すのに苦労しました。

d0165368_5211336.jpg


浴槽を取り出した後です。

d0165368_5213237.jpg


浴室から浴槽を出すのにも壁を傷付けないように横や縦にして出しました。取り出した浴槽ですがこんなふうにして運び出しました。

d0165368_5215055.jpg


続きはまた明日


市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


# by egao-s | 2010-10-20 05:22 | リフォーム | Comments(0)