市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 21日

庭に駐車場を広げたい~ 解体と植木の移植。

駐車場の造り直しや拡張、庭を造り直すなど地面より下を掘削する工事がある場合には地中に埋設してある水道、給湯、電線、汚水、雨水、ガスの配管や雨水と汚水マスなどにも注意する注意する必要があります。


破損させた時の補修、障害になった配管のルート変更や移設で、予想外の費用が加算される場合もあります。


今回は工事前にお客様と確認して、埋設配管を考慮した工事計画にしていただきました。



さて、工事開始です。



門扉、門ブロック塀、アプローチなどの解体から開始しました。

d0165368_02522327.jpg

アプローチ部分のタイルと下のコンクリートを解体していきました。

d0165368_02523834.jpg

門とアプローチ回りがきれいに解体できました。

d0165368_02525229.jpg

移植する植木だけを残して他は撤去しました。

d0165368_02533225.jpg



不要な木を根から取り除きます。また地中に残っている古い根も取り除き移植しやすいよう地面深くまで掘り起こします。

d0165368_02535848.jpg



必要な植木の移植をお客様と一緒に行いました。

d0165368_02541996.jpg



弊社は植木に関しては不慣れでしたが植木に詳しいお客様の協力で上手く大きな植木
2本ができました。

d0165368_02543689.jpg
d0165368_02544837.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-06-21 09:00 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 20日

庭に駐車場を広げたい~ 庭も考えた作り方にしたいのですが。

今回は駐車場から庭までを考え全体的に造り直し、なおかつ駐車場広げたいとの事です。


駐車場から庭までの植木、門扉、ブロック塀を解体と必要な植木を移植し、駐車場の拡張など行います。


お客様は駐車場から庭までの作り方にハッキリとしたイメージをお持ちでした。それを元に細かい箇所を詰めていきながら、工事を進めることにしました。




現状は普通車1台分の駐車場とカーポートがあります。

d0165368_03373701.jpg

駐車場横には門扉、門ブロック、植木があります。

d0165368_03375088.jpg

道路から見て左側は坂になっているため駐車場間口を広げるにも、ある程度制限がでてきます。

d0165368_03381132.jpg



庭から見ると駐車場側にも植木がたくさん有りますが、必要な物だけ移植します。

d0165368_03382594.jpg

庭の不要な植木を取り除き、そこへ必要な植木を移植する予定です。

d0165368_03391132.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-06-20 09:35 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 16日

屋根と庇の補修~塗装仕上げして工事終了です。

今回で工事終了となります。


軒天の塗装に入る前に下に塗料が落ちても汚さないように養生をします。

d0165368_02052555.jpg



軒天を塗っていきます。

d0165368_02053503.jpg



庇の軒天部分も窓回りを養生してから塗っていきます。

d0165368_02054704.jpg



全体的に塗り終わったら、私と職人さんで塗り残しや塗り方が悪い箇所が無いか、ダメ箇所の確認を行います。そのダメ箇所の修正をしています。

d0165368_02060344.jpg


工事最後の塗装終了後にお客様と一緒に問題の無いことを確認してから、仮設足場を解体して行きます。


仮設足場解体後には再度お伺いして問題無いか確認しております。

d0165368_02062375.jpg
d0165368_02063452.jpg


工事終了後に、お客様から『思った通りの工事ができて良かったです。また何かありましたらお願いします。』というお言葉を頂き、無事工事を終え安堵致しました。



今回の工事は

 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:1週間

 ・概略費用:約50万円

でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-06-16 09:03 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 15日

屋根と庇の補修~ 破風板を板金包み

屋根の縁に当たる部分で雨樋を取付けたりする箇所が破風板です。現在は窯業系の材料が主流ですが、以前は木材を使用していました。



木部は外壁よりも塗料の耐久性が短いため先に破風板、軒天、窓の木枠、木製戸袋など、先に剥がれてきます。


ガルバニウム鋼板耐久性が高く、破風板を包む工事は仮設足場が必要な場合が多いので、塗装や屋根工事と合せてのご依頼が多くあります。






さて、工事開始です。



北側の2階、破風板に付いている雨樋と金具を取り外して行きます。

d0165368_02553868.jpg


破風板をガルバニウム鋼板で包み、新しい金具にして雨樋を取付直しました。

d0165368_02554924.jpg


東側2階と1階の破風板も行いました。

d0165368_02560248.jpg


西側の1階の破風板もきれいにできました。

d0165368_02562727.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-06-15 09:00 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 14日

屋根と庇の補修~ 軒天補修。

今回の軒天補修方法は、現状のベニア材の上からケイカル板を重ね張りし塗装仕上げする事にしました。


さて、工事の続きです。


壁に付いている見切り材を取り外して行きます。

d0165368_03273670.jpg


軒天のサイズに合せてケイカル板をカットしていきます。

d0165368_03274600.jpg


カットしたケイカル板を接着剤と釘で留めて行きます。

d0165368_03280013.jpg


補修箇所は
1階、2階を合せて約24mの軒天を全て張り終えました。

d0165368_03281532.jpg


軒天を張り終えたら見切り材を取付けて行きます。

d0165368_03282696.jpg


庇の軒天部分も同様にケイカル板を重ね張りしていきました。

d0165368_03284012.jpg


庇は
3箇所ですが長さにすると約13mになります。

d0165368_03285478.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-06-14 09:25 | 住まい | Comments(0)