市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 02日

ご家庭に合ったキッチン~古いキッチン取外し

今回はキッチンのみの取替えに比べ床工事がありキッチン使用開始まで1日延びてしまいましたが、事前にお客様と工事内容や工事方法をその分十分打ち合わせしてから工事に入りました。


工事範囲や内容により、工事日程が変わりますよ。




さて、工事開始です。



古いキッチン取外しから始めます。ガスコンロと置台を取外し、キッチン本体を取り外しています。

d0165368_05130744.jpg


換気扇と吊り戸棚も取外し、水道・給湯・ガス配管工事用に壁を取り外していきます。

d0165368_05134991.jpg

取り外したキッチンなどは庭に一時仮置し、その後運び出しました。

d0165368_05141687.jpg

キッチンにある不要のガスコンセント用の配管を無くし、新しいガスコンロ用の配管にしました。

d0165368_05150782.jpg

シンク用の給水・給湯、排水配管の他に食洗機用の配管も取付できました。

d0165368_05214997.jpg

古い床下収納は2連(二つ繋がっているタイプ)でしたが、一つタイプへ取り替える事にしました。

d0165368_05151815.jpg

新しい床下収納に合せて床下の根太を入れて行きます。

d0165368_05153297.jpg

仮で古い床板などを入れ、お客様が落ちてケガをしないようにして1日目の工事終了となりました。

d0165368_05154245.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-10-02 09:08 | 住まい | Comments(0)
2018年 10月 01日

ご家庭に合ったキッチン~古くなりました。

キッチンが古くなってくると汚れや傷が目立つ。蛇口や扉が壊れている。食器、鍋、ヤカン、調味料などの収納に困っている。キッチン以外に壁、天井、床の汚れや傷もどうにかしたい。・・・といったたくさんの悩みが出てきます。



では、どういうキッチンが使いやすいのか?といわれても家族構成、キッチンやダイニングキッチンの間取り、生活様式、収納品、家具配置・・・・など、それぞれ異なるため一概にある商品をお勧めしても、その方にベストな商品とは限りません。





今回のお客様は、古くなったキッチンをシステムキッチンへ取り替えたいとのご希望です。


d0165368_04295347.jpg

そこで、お客様のご希望をお伺いすると共に、ご希望に合った材料や工事箇所、キッチンの選定を行いました。


打ち合わせの結果、



 ・システムキッチンへ取替え

 ・床を水や汚れに強いタイプへ

 ・床下収納の取替え

 ・家電用のコンセント増設

 ・エアコン用コンセント増設

 ・壁・天井クロス張替

 ・ガラスドアを木製ドアへ取替え



といった、工事内容になりました。部屋全体を見直すことにより、より使いやすいキッチンへリフォームします。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-10-01 09:27 | 住まい | Comments(0)
2018年 09月 28日

庭を駐車場へ ~ 工事終了です。

テラス屋根材の壊れた箇所の部分取替えをして工事終了となりました。




最近の異常気象の製でしょうか。台風などの強風、雹やアラレなどによってテラスの屋根が部分的に壊れたりすることも珍しく無いです。


お客様のテラス屋根が破損した1枚を取り替えることにしました。

d0165368_04341210.jpg


破損箇所の屋根材を取り外して行きます。

d0165368_04342777.jpg


きれいに取外しできました。

d0165368_04344071.jpg


新しい屋根材を入れました。

d0165368_04345281.jpg


屋根材を内側からゴムパッキンで固定して終了です。

d0165368_04350217.jpg

今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:約2週間

 ・概略費用:約120万円


でした。





それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-09-28 09:00 | 住まい | Comments(0)
2018年 09月 27日

庭を駐車場へ ~ 石板張り。


さて、工事の続きです。



なるべく自然の形状で組み合わせながら石板の配置を決めて行きます。

d0165368_04380527.jpg

合わない場合は形状に合わせて加工しながら配置していきます。

d0165368_04381896.jpg

石板の仮置きができたら端からモルタルで貼付けていきます。

d0165368_04391855.jpg



モルタルの上に石板を置き高さや位置を調整していきます。

d0165368_04393833.jpg



水平器など使い石板の勾配や左右前後の傾きなど確認しながら貼って行きます。

d0165368_04395916.jpg



石板と石板の目地間隔も調整しながら、この繰り作業を返して貼って行きます。

d0165368_04401452.jpg



張りを終えたら目地を入れて行きます。

d0165368_04403389.jpg



目地が乾き切らないうちに余計な目地材を拭き取りながら仕上げて行きます。

d0165368_04405025.jpg



この繰り返しで作業を進めて行きます。

d0165368_04410924.jpg



最後の目地仕上げをしています。

d0165368_04412085.jpg



きれいに張り終えました。駐車場のワンポイントにはとても素敵です。

d0165368_04413135.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-09-27 09:34 | 住まい | Comments(0)
2018年 09月 26日

庭を駐車場へ ~ コンクリート打設。

夏場の暑さでコンクリートの乾きが早いのと、工事場所の道路の通行する車が多いことから短時間で作業が済むポンプ車を使いました。



今回は作業開始してから作業終了してコンクリートミキサー車、ポンプ車が帰るまで約1時間でした。その後は職人さんの車1台のみとなり通行の邪魔には殆どなりませんでした。


工事車両の駐車も工事計画の内で、なるべくご迷惑をお掛けしないように努力しております。



さて、工事の続きです。



ポンプ車を使いコンクリートを流し込んで行きます。

d0165368_04182471.jpg


4人で一気にコンクリートを流し込みながら均していきます。

d0165368_04183907.jpg


コンクリートを入れ終わり、最後の均しをしています。

d0165368_04185004.jpg


コンクリート表面がもう少し固まってから最後の仕上げを行います。

d0165368_04190323.jpg


きれいに仕上げできました。

d0165368_04192067.jpg


3日ほど経ち表面がだいぶ固まったので、入口に張った立ち入り禁止ロープを取外しレンガを並べました。人が歩いても大丈夫ですが車が乗るにはもう少し時間が必要です。

d0165368_04194770.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-09-26 09:16 | 住まい | Comments(0)