市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2018年 09月 28日

庭を駐車場へ ~ 工事終了です。

テラス屋根材の壊れた箇所の部分取替えをして工事終了となりました。




最近の異常気象の製でしょうか。台風などの強風、雹やアラレなどによってテラスの屋根が部分的に壊れたりすることも珍しく無いです。


お客様のテラス屋根が破損した1枚を取り替えることにしました。

d0165368_04341210.jpg


破損箇所の屋根材を取り外して行きます。

d0165368_04342777.jpg


きれいに取外しできました。

d0165368_04344071.jpg


新しい屋根材を入れました。

d0165368_04345281.jpg


屋根材を内側からゴムパッキンで固定して終了です。

d0165368_04350217.jpg

今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:約2週間

 ・概略費用:約120万円


でした。





それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-09-28 09:00 | 住まい | Comments(0)
2018年 09月 27日

庭を駐車場へ ~ 石板張り。


さて、工事の続きです。



なるべく自然の形状で組み合わせながら石板の配置を決めて行きます。

d0165368_04380527.jpg

合わない場合は形状に合わせて加工しながら配置していきます。

d0165368_04381896.jpg

石板の仮置きができたら端からモルタルで貼付けていきます。

d0165368_04391855.jpg



モルタルの上に石板を置き高さや位置を調整していきます。

d0165368_04393833.jpg



水平器など使い石板の勾配や左右前後の傾きなど確認しながら貼って行きます。

d0165368_04395916.jpg



石板と石板の目地間隔も調整しながら、この繰り作業を返して貼って行きます。

d0165368_04401452.jpg



張りを終えたら目地を入れて行きます。

d0165368_04403389.jpg



目地が乾き切らないうちに余計な目地材を拭き取りながら仕上げて行きます。

d0165368_04405025.jpg



この繰り返しで作業を進めて行きます。

d0165368_04410924.jpg



最後の目地仕上げをしています。

d0165368_04412085.jpg



きれいに張り終えました。駐車場のワンポイントにはとても素敵です。

d0165368_04413135.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-09-27 09:34 | 住まい | Comments(0)
2018年 09月 26日

庭を駐車場へ ~ コンクリート打設。

夏場の暑さでコンクリートの乾きが早いのと、工事場所の道路の通行する車が多いことから短時間で作業が済むポンプ車を使いました。



今回は作業開始してから作業終了してコンクリートミキサー車、ポンプ車が帰るまで約1時間でした。その後は職人さんの車1台のみとなり通行の邪魔には殆どなりませんでした。


工事車両の駐車も工事計画の内で、なるべくご迷惑をお掛けしないように努力しております。



さて、工事の続きです。



ポンプ車を使いコンクリートを流し込んで行きます。

d0165368_04182471.jpg


4人で一気にコンクリートを流し込みながら均していきます。

d0165368_04183907.jpg


コンクリートを入れ終わり、最後の均しをしています。

d0165368_04185004.jpg


コンクリート表面がもう少し固まってから最後の仕上げを行います。

d0165368_04190323.jpg


きれいに仕上げできました。

d0165368_04192067.jpg


3日ほど経ち表面がだいぶ固まったので、入口に張った立ち入り禁止ロープを取外しレンガを並べました。人が歩いても大丈夫ですが車が乗るにはもう少し時間が必要です。

d0165368_04194770.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-09-26 09:16 | 住まい | Comments(0)
2018年 09月 19日

庭を駐車場へ ~ 砕石敷き、型枠組み。

さて、工事の続きです。



掘削した駐車場の範囲に砕石を入れて行きます。

d0165368_05112217.jpg


ほぼ砕石が入りましたが、道路側や家側の端など細かい箇所は後で仕上げます。

d0165368_05114330.jpg


庭と駐車場の境には、ブロックの代わりにお客様指定の枕木を取付けました。

d0165368_05120061.jpg


隣家側はフェンスが途中で切れているため、境界と飾り台を兼ねた小さな台をコンクリートで造ることにしました。そのための型枠を組みました。

d0165368_05121822.jpg


入れた砕石を固めて行きます。

d0165368_05134267.jpg



駐車場の形を決める型枠を組み、ワイヤーメッシュをある程度敷き込みました。


円の
1/4ほど張る石板の箇所も曲線で型枠を組みました。隣家との境界に造る台用にコンクリートを入れる作業もしています。

d0165368_05141921.jpg


境界の役目を果たしながら、植木鉢や飾りを置ける台もきれいにできました。

d0165368_05145623.jpg



駐車場回りの型枠、固めた砕石、ワイヤーメッシュ入れが終わりコンクリート打の準備ができました。

d0165368_05151473.jpg






それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-09-19 09:09 | 住まい | Comments(0)
2018年 09月 18日

庭を駐車場へ ~ 植木処理、残土搬出。

地内に埋設してある水道、ガス、雨水、汚水などの配管位置を事前に確認していますが、時にはお客様自身も把握していない場所に埋まっている場合もあります。



さて、工事開始です。



あらかじめお客様が植木の処分や庭石を寄せてくれました。

d0165368_05220150.jpg


植木の根を重機で掘り処分していきます。

d0165368_05222406.jpg


工事範囲にある植木の根を全て堀上げ処分します。

d0165368_05233310.jpg


植木の根も処分できたので、不要な残土を運び出します。

d0165368_05231329.jpg


駐車場の範囲を全て掘り下げていきます。

d0165368_05233310.jpg


お客様も思ってもいない場所から埋もれていた雨水マスと配管が出てきました。後で駐車場に合せて手直しします。

d0165368_05240909.jpg

石板を張る箇所は一段低く掘り下げておきます。

d0165368_05235133.jpg



ブロックを解体し側溝に段差解消のブロックを入れました。

d0165368_05242697.jpg


掘削も終わり駐車場の形も見えてきました。

d0165368_05244154.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-09-18 09:20 | 住まい | Comments(0)
2018年 09月 17日

庭を駐車場へ ~ 自宅に駐車場を増やしたいんです。

田舎では庭も広く、家族がそろっても駐車に困ることはありませんが、住宅が密集している住宅街は、道路も狭く自宅敷地以外の駐車はできません。



今回ご依頼のお客様も住宅街にお住まいで、ご家族の帰省等を考え庭に駐車場を造りたいとのご要望です。

元々お客様宅では1台分の駐車場はありますが、道路に面した庭に駐車場を造りたいとのことです。

d0165368_04181487.jpg


庭の端に電柱や中央に電柱を支えるワイヤーが張って有りますが、その間を入口として駐車場を造ることにしました。


庭から道路側を見ると段差も余り無く使用しやすい駐車場ができそうです。

d0165368_04182546.jpg


庭の奥行きも広いため駐車場と庭の段差を無くすように造れば、万が一の場合に芝生の庭も一時的に駐車場に使えそうなので、用途の広い駐車場造りとなります。



住宅の庭が駐車場や友人との親交の場に、子供の遊び場に・・・といった多目的に使用できるような造りになると、家族の成長に伴い思い出も増え、楽しい生活が送れますよね。

d0165368_04183754.jpg



駐車場の工事と一緒にテラス屋根材の壊れた箇所の取替えも一緒に行うことになりました。

d0165368_04194516.jpg
d0165368_04195551.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-09-17 09:15 | 住まい | Comments(0)
2018年 09月 14日

空き屋リフォーム ~玄関、戸袋など塗り替えして終了になりました。

玄関ドアと回りはペンキとニスと仕上げになっていましたが、古くなり無理むらも出てきているのでペンキ仕上げにすることにしました。


表面の古い塗料をケレンして落としていきます。

d0165368_07380928.jpg

2階ベランダの戸袋塗り替え作業は、新しいベランダ回りを汚さないように養生から開始です。

d0165368_07405655.jpg

古い塗料を剥がしてから下塗りをします。

d0165368_07385395.jpg

2階回りも同様に下塗りに入りました。部分的に足場組が必要な箇所もありました。

d0165368_07390846.jpg



1
階の窓枠、戸袋の下塗りも進めて行きます。

d0165368_07392230.jpg



各箇所とも下塗り
1回と上塗り御2回で塗り替え終了しました。


玄関回りは玄関ドアとポーチ柱を同色にし、回りの木壁を玄関ドアより暗い色に仕上げ落ち着きのある雰囲気にしました。

d0165368_07394190.jpg



各戸袋と回りも玄関回りと同じ色にして落ち着きのある雰囲気にしました。

d0165368_07395392.jpg
d0165368_07400382.jpg



全体的落ち着きのある感じに仕上がりました。

d0165368_07401815.jpg



今回の工事は、

 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:約1ヶ月

 ・概略費用:約300万円

でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-09-14 09:00 | 住まい | Comments(0)
2018年 09月 12日

空き屋リフォーム ~ 駐車場工事。

屋内、敷地内の工事が終了してから最後に駐車場のコンクリート打を計画しました。


全体工事の途中で駐車場のコンクリート打をすると、コンクリートが乾くまで通る事ができなくり一時的に工事が中断してしまいます。またコンクリートの上を歩けるようになったとしても、傷を付けたり汚したりする可能性もあるので、工事の最後にしました。



色々な工事をまとめて行う時には、お客様のご要望と一緒に工事の順番や施工方法も十分に検討する必要があります。




さて、工事の続きです。



駐車場の高さに合わせて土を掘削して行きます。仕上がりのコンクリート面から
20cmほど掘り下げた位置が地盤面になります。

d0165368_05243350.jpg


掘り下げた地面に
10cmの厚さで砕石を入れ固めてからワイヤーメッシュを敷き込みして、コンクリート打の準備ができました。

d0165368_05310720.jpg

夏場は気温が高くコンクリートが乾燥しやすいため、短時間でコンクリートを流し込めるポンプ車を使用します。

d0165368_05264088.jpg



ポンプ車のコンクリートを流し込む量が早いので
2人で均し作業を進めます。

d0165368_05283374.jpg



10cm
のコンクリート厚さにしたら作業を開始した方から表面を均し始めます。後ろの方ではコンクリートを入れる人、規定の高さにコンクリートを均す人がそれぞれ一緒に作業を進めます。

d0165368_05285092.jpg



コンクリートもほぼ入れ終わり最後の調整をしています。ここでコンクリートが少ないと再度投入するので、ポンプ車を操作する人も確認ができるまで一緒に待っています。

d0165368_05291208.jpg

コンクリートの量も足りて、最後の均しをしています。

d0165368_05293225.jpg


コンクリート表面がある程度固まったら再度、金コテできれいに仕上げて行きます。

d0165368_05294978.jpg



駐車場入口の勾配が付いている箇所は滑り止めで刷毛引きをします。

d0165368_05300582.jpg


駐車場のコンクリート打が終了しました。1週間ほどしたら使用可能になります。

d0165368_05301501.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-09-12 09:21 | 住まい | Comments(0)
2018年 09月 11日

空き屋リフォーム ~ バルコニー取付。

さて、工事の続きです。



バルコニー材料を搬入し、取り付け場所に合わせ加工していきます。

d0165368_04504507.jpg

壁に根太掛けなど取付け、柱を立てる準備をしています。

d0165368_04510237.jpg

柱立と前桁を取付けてから床下の根太を取付けて行きます。

d0165368_04512484.jpg

根太の取付もほぼ終了です。

d0165368_04513768.jpg

根太の上に敷く床材を加工していきます。

d0165368_04515153.jpg



床板を張り終えました。

d0165368_04521672.jpg



バルコニー柱もコンクリート面に埋めしっかりと固定しました。

d0165368_04523062.jpg

フェンスを取付けて完成です。

d0165368_04531250.jpg



バルコニー内部もきれいにできました。これで安心してバルコニーが使用できるようになりました。

d0165368_04532477.jpg





それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-09-11 09:00 | 住まい | Comments(0)
2018年 09月 10日

空き屋リフォーム ~ 古いバルコニー解体。

古い鉄製のバルコニーは鉄製のフェンスと同様に腐食に弱く、床板下の根太などが外れて床が落ちそうになったり、手摺も錆びて外れそうになり危険でした。



今回は腐食に強い最近のアルミ製バルコニーに取り替える事にしました。



さて、工事の続きです。



お客様宅の敷地に入って行う隣家ブロック塀工事終了に合せて、バルコニー取替工事に入りました。

d0165368_05014081.jpg

以前に床下根太を補修した跡もありましたが、そこも錆びて落ちそうでした。また全体的に腐食が進んでいるため、部分補修では対応できませんでした。

d0165368_05015629.jpg


解体は手摺やフェンス取外しから開始しました。

d0165368_05021978.jpg



床板、根太も取外しました。

d0165368_05024354.jpg



壁に付いている根太掛け材を取り外したら、壁に穴が開きました。

d0165368_05025262.jpg



壁を造らないで、バルコニーの材料を壁の代わりにしていました。

d0165368_05030749.jpg



取りあえず解体を進め、柱と前桁を取り外しました。

d0165368_05032499.jpg



壁に穴が開いていた箇所は外壁材を張り塞ぎます。

d0165368_05033967.jpg



外壁もきれいにできたので、これから新しいバルコニーの取付に入ります。

d0165368_05035273.jpg





それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-09-10 08:58 | 住まい | Comments(0)