市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 25日

庭に駐車場を広げたい~その他の工事

今回で工事終了となります。



庭の草取りは意外と労力を使います。そこで駐車場の溝と庭の一部に防草シートを敷くことにしました。防草シートはお客様からの支給品です。

d0165368_13072240.jpg


庭の一部に防草シートを敷き砂利を入れる予定です。

d0165368_13073274.jpg


駐車所の仕切りに使用したピンコロが余ったので、庭にも取付けることにしました。

d0165368_13074514.jpg


ポスト横にお客様から支給の石を立てました。その他ポストへインターホンと表札取付、照明電源、車止めポールへの鎖取付など行い工事終了となりました。

d0165368_13075895.jpg


素敵な駐車場と庭が完成しました。

d0165368_13081808.jpg
d0165368_13082911.jpg


砂利はお客様が入れました。

d0165368_13084346.jpg

d0165368_13085248.jpg


お客様のご希望通り駐車場と庭が完成し、とてもお喜びでした。


今回の工事は、

 ・工事場所:千葉県袖ケ浦市

 ・工事期間:1ヶ月

 ・概略費用:約200万円

でした。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-25 13:10 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 24日

庭に駐車場を広げたい~石板張り。

石板にもたくさんの種類がありますが、今回お客様が選定した商品は乱形タイプです。


乱形は形や大きさが様々な石板を張り合わせて作るタイプです。


また乱形の中でも石材の色が様々に混じり合ったタ種類で施工することになりました。



さて、工事の続きです。



石板の形状を活かしながら、張り付ける形に合わせ加工して仮置きしていきます。

d0165368_03073901.jpg


張り付ける石板の仮置きができました。

d0165368_03075003.jpg



仮置きした石板をセメントで張り付けていきますが、駐車場の勾配を確認しながら一枚一枚張っていきます。

d0165368_03081723.jpg



半分ほど張り終えました。

d0165368_03083496.jpg



張り終えたら石板表面に付いたセメントなどきれいに吹いていきます。

d0165368_03085932.jpg



きれいに張り終えました。

d0165368_03091760.jpg



石板を張った後に目地詰めを行います。

d0165368_03093430.jpg



余分な目地材をらきれいに拭き取ります。

d0165368_03095187.jpg



玄関ポーチの部分的に切り詰めた箇所にも、同じタイルを張り目地詰めしていきます。

d0165368_03101294.jpg



石材と同じように余分な目地材を拭き取っていきます。

d0165368_03135778.jpg



玄関ポーチのタイルがきれいに仕上がりました。

d0165368_03102628.jpg

d0165368_03104650.jpg

駐車場と玄関ポーチが張りが終了しました
d0165368_03110497.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-24 09:05 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 23日

庭に駐車場を広げたい~コンクリート打設。

駐車場に石板、タイル、レンガ等を張替というご依頼も多くあります。


それぞれ長所、短所がありますので十分ご理解の上、商品の選択をして頂きたいと思っております。


さて、工事の続きです。


計画度通り型枠の中にコンクリートを入れていきます。

d0165368_03081431.jpg

カーブを描いた型枠内のコンクリートを均していきます。

d0165368_03102569.jpg

カーブの型枠の外側もコンクリートを入れますが、石板を張る分低くしています。

d0165368_03134063.jpg

時間を置いてコンクリート表面を金コテで仕上げて行きます。

d0165368_03110546.jpg

仕上げ後はコンクリートが乾くまで立ち入り禁止のロープを張ります。

d0165368_03111966.jpg





それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-23 09:05 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 22日

庭に駐車場を広げたい~ 駐車場の砕石敷きまで。

駐車する車のサイズ(幅×長さ×高さ)と台数により駐車場の広さが異なります。



また普段は普通車1台ですが、友人や子供が時々使用し、その分の余裕が欲しいという場合は更に友人や子供の車分を考慮する必要があります。


今回の場合、通常使用は普通車2台ですが、詰めて駐車すると軽自動車1台を追加で駐車可能です。将来植木を植えていない場所の庭を使えばさらに余裕ができます。


駐車場と庭の分け方や配置をお客様が検討されましたので、私も感心いたしました。




さて、工事の続きです。




玄関ポーチも少し削り駐車場の奥行きを確保します。

d0165368_02503650.jpg



現状の駐車場の一部を壊し、新たに縁取りを作ります。

d0165368_02505187.jpg



駐車場と家の間にスペースを作り植木や小さな庭を造るスペースが欲しいとの事です。

d0165368_02512557.jpg



ピンコロ石をきれいに並べました。

d0165368_02513801.jpg



ピンコロ同士を接着するモルタルを仕上げて行きます。

d0165368_02515273.jpg



駐車場の砕石も敷いていきます。

d0165368_02520832.jpg



ポストも新たに取付けました。インターホンと表札は後で取付けます。

d0165368_02522580.jpg



部分的に石板を敷く場所や溝を作る箇所の型枠を作って行きます。

d0165368_02524255.jpg



型枠ができ、ワイヤーメッシュも敷き終えコンクリート打設の準備ができました。

d0165368_02525835.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-22 09:00 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 21日

庭に駐車場を広げたい~ 解体と植木の移植。

駐車場の造り直しや拡張、庭を造り直すなど地面より下を掘削する工事がある場合には地中に埋設してある水道、給湯、電線、汚水、雨水、ガスの配管や雨水と汚水マスなどにも注意する注意する必要があります。


破損させた時の補修、障害になった配管のルート変更や移設で、予想外の費用が加算される場合もあります。


今回は工事前にお客様と確認して、埋設配管を考慮した工事計画にしていただきました。



さて、工事開始です。



門扉、門ブロック塀、アプローチなどの解体から開始しました。

d0165368_02522327.jpg

アプローチ部分のタイルと下のコンクリートを解体していきました。

d0165368_02523834.jpg

門とアプローチ回りがきれいに解体できました。

d0165368_02525229.jpg

移植する植木だけを残して他は撤去しました。

d0165368_02533225.jpg



不要な木を根から取り除きます。また地中に残っている古い根も取り除き移植しやすいよう地面深くまで掘り起こします。

d0165368_02535848.jpg



必要な植木の移植をお客様と一緒に行いました。

d0165368_02541996.jpg



弊社は植木に関しては不慣れでしたが植木に詳しいお客様の協力で上手く大きな植木
2本ができました。

d0165368_02543689.jpg
d0165368_02544837.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-21 09:00 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 20日

庭に駐車場を広げたい~ 庭も考えた作り方にしたいのですが。

今回は駐車場から庭までを考え全体的に造り直し、なおかつ駐車場広げたいとの事です。


駐車場から庭までの植木、門扉、ブロック塀を解体と必要な植木を移植し、駐車場の拡張など行います。


お客様は駐車場から庭までの作り方にハッキリとしたイメージをお持ちでした。それを元に細かい箇所を詰めていきながら、工事を進めることにしました。




現状は普通車1台分の駐車場とカーポートがあります。

d0165368_03373701.jpg

駐車場横には門扉、門ブロック、植木があります。

d0165368_03375088.jpg

道路から見て左側は坂になっているため駐車場間口を広げるにも、ある程度制限がでてきます。

d0165368_03381132.jpg



庭から見ると駐車場側にも植木がたくさん有りますが、必要な物だけ移植します。

d0165368_03382594.jpg

庭の不要な植木を取り除き、そこへ必要な植木を移植する予定です。

d0165368_03391132.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-20 09:35 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 16日

屋根と庇の補修~塗装仕上げして工事終了です。

今回で工事終了となります。


軒天の塗装に入る前に下に塗料が落ちても汚さないように養生をします。

d0165368_02052555.jpg



軒天を塗っていきます。

d0165368_02053503.jpg



庇の軒天部分も窓回りを養生してから塗っていきます。

d0165368_02054704.jpg



全体的に塗り終わったら、私と職人さんで塗り残しや塗り方が悪い箇所が無いか、ダメ箇所の確認を行います。そのダメ箇所の修正をしています。

d0165368_02060344.jpg


工事最後の塗装終了後にお客様と一緒に問題の無いことを確認してから、仮設足場を解体して行きます。


仮設足場解体後には再度お伺いして問題無いか確認しております。

d0165368_02062375.jpg
d0165368_02063452.jpg


工事終了後に、お客様から『思った通りの工事ができて良かったです。また何かありましたらお願いします。』というお言葉を頂き、無事工事を終え安堵致しました。



今回の工事は

 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:1週間

 ・概略費用:約50万円

でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-16 09:03 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 15日

屋根と庇の補修~ 破風板を板金包み

屋根の縁に当たる部分で雨樋を取付けたりする箇所が破風板です。現在は窯業系の材料が主流ですが、以前は木材を使用していました。



木部は外壁よりも塗料の耐久性が短いため先に破風板、軒天、窓の木枠、木製戸袋など、先に剥がれてきます。


ガルバニウム鋼板耐久性が高く、破風板を包む工事は仮設足場が必要な場合が多いので、塗装や屋根工事と合せてのご依頼が多くあります。






さて、工事開始です。



北側の2階、破風板に付いている雨樋と金具を取り外して行きます。

d0165368_02553868.jpg


破風板をガルバニウム鋼板で包み、新しい金具にして雨樋を取付直しました。

d0165368_02554924.jpg


東側2階と1階の破風板も行いました。

d0165368_02560248.jpg


西側の1階の破風板もきれいにできました。

d0165368_02562727.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-15 09:00 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 14日

屋根と庇の補修~ 軒天補修。

今回の軒天補修方法は、現状のベニア材の上からケイカル板を重ね張りし塗装仕上げする事にしました。


さて、工事の続きです。


壁に付いている見切り材を取り外して行きます。

d0165368_03273670.jpg


軒天のサイズに合せてケイカル板をカットしていきます。

d0165368_03274600.jpg


カットしたケイカル板を接着剤と釘で留めて行きます。

d0165368_03280013.jpg


補修箇所は
1階、2階を合せて約24mの軒天を全て張り終えました。

d0165368_03281532.jpg


軒天を張り終えたら見切り材を取付けて行きます。

d0165368_03282696.jpg


庇の軒天部分も同様にケイカル板を重ね張りしていきました。

d0165368_03284012.jpg


庇は
3箇所ですが長さにすると約13mになります。

d0165368_03285478.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-14 09:25 | 住まい | Comments(0)
2018年 06月 13日

屋根と庇の補修~ 仮設足場組み。

今回の工事箇所は屋根の破風板、軒天、雨樋で高所になるため作業用の仮設足場が必要になります。


仮設足場は面積によって費用が異なるため、作業に必要な最低限の範囲で組むことにしました。




さて、工事開始です。



足場組みは東面と北面が中心となります。

d0165368_01475194.jpg

南面は庇の補修に必要な最低限の範囲としました。

d0165368_01480603.jpg

西面も軒天、破風板工事に必要な最低限の範囲としました。

d0165368_01481823.jpg






それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-13 09:00 | 住まい | Comments(0)