市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 26日

小工事 ~キッチン混合水洗取替。

水やお湯を出すハンドルやレバーが堅い、閉めても水漏れがする、水垢が落ちない。また大きなフライパンや鍋を洗うとき水栓金具が邪魔で洗い難い、シンクの隅に水が届かないため洗えない・・・・など、今まで多くのお客様から悩みをお伺いしてきました。




使い方にもよりますが、キッチンの水栓は毎日使っても約1020年持ちます。長い目で見れば多少金額が高くても使いやすいタイプを選ぶ事で家事が楽になるのであれば良いのでは、と思いますが、いかがでしょうか。




古い水栓金具を取り外しました。

d0165368_06092545.jpg

カウンターに開けた穴に水栓金具を入れて固定しています。メーカーや種類によって取付の穴径が異なるため事前に確認しておきました。

d0165368_06093993.jpg



新しい混合水洗の固定金具を取付けました。

d0165368_06095430.jpg



固定金具に混合水洗を差し込み固定します。

d0165368_06100735.jpg



シンク下で給水、給湯などの配管を接続します。

d0165368_06101840.jpg



混合水洗と浄水器水栓・フィルターの取替終了です。

d0165368_06103058.jpg



シンク下もきれいにできました。

d0165368_06104117.jpg



今回の工事は、

 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:1

 ・概略費用:約15万円

でした。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-02-26 09:07 | リフォーム | Comments(0)
2018年 02月 25日

小工事 ~ビルトイン浄水器、水栓取替。

浄水器にはノズル先端に取付けるもの、水栓金具にフィルターを組み込んだもの、フィルターをシンク下などに置くもの、ポットにフィルターを組み込んだもの・・・・などの種類があります。



今回お客様が取り替えるタイプは、シンク下にフィルターを置くタイプです。家庭用としては大きめのフィルターで、120Lの浄水で約1年使用可能です。水道水中の13種類の不純物を除去してくれます。


浄水した水は美味しいです。



アルカリイオン整水器電源は、足下のヒーターと同じく収納下のコンセントから取っていました。ヒーターを取外し、アルカリイオン整水器電源を取り外しました。

d0165368_07592230.jpg


アルカリイオン整水器カバーを取外し内部フィルター、接続配管、本体留め金具など取り外して行きます。

d0165368_07593437.jpg


古いアルカリイオン整水器用の水栓金具を取り外します。

d0165368_07595121.jpg


新しい浄水器用水栓金具を取付ました。

d0165368_08002439.jpg


シンク下でフィルターと接続します。

d0165368_08003801.jpg


フィルターを固定し、水道配管、水栓金具と配管を接続して完成です。

d0165368_08005265.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-02-25 08:57 | リフォーム | Comments(0)
2018年 02月 24日

小工事 ~キッチン水栓取替。

キッチンの水栓にはたくさんの種類があります。ご依頼の多いタイプは、一つのレバーハンドルで水量と湯量を調整でき、先端のノズルがシャワーにも切り替え可能で、更に先端部分にホースが付いて伸ばせるものです。また浄水器付の水栓もご依頼が多いタイプです。



長年使用したキッチンの水栓自体から水漏れがあり、今回取り替える事にしました。


洗い物などに使用する水道水と飲料や料理に使用するアルカリイオン水に分けて使用しておりました。



お客様のご希望は、

 ・洗い物などに使用する水栓は今と同じようなタイプで取替。

 ・アルカリイオン整水器を取外し浄水器へ取替。

ということでした。



取替前の水栓です。一つのレバーで水道水とお湯を出すことができる混合水洗(左側)で、先端部分はシャワーにもなり、引き出しもできるためシンク内掃除や高さのあるバケツなどへの水張りにも便利です。

d0165368_11081295.jpg



細いノズルの水栓はアルカリ整水器専用(右側)で、アルカリ整水器はシンク下に収納するビルトインタイプです。

d0165368_11082439.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-02-24 11:09 | リフォーム | Comments(0)
2018年 02月 21日

小工事 ~外壁補修 。

作業場や物置として使用している建物が駐車場横にあります。その外壁を部分的に取り替えます。



外壁材は金属製のサイディングのため取外し取付は比較的簡単に行えます。しかし同じサイディングが無いため、現状に近い商品で取り替えることにしました。



金属サイディングの破損箇所を取り外していきます。

d0165368_07060313.jpg

取付場所に合わせ新しい金属サイディングを加工しています。

d0165368_07074051.jpg

加工した金属サイディングを壁に張っていきます。

d0165368_07062161.jpg

新しく張ったサイディングは3枚です。

d0165368_07063661.jpg


最後にコーナー材を取付終了となります。

d0165368_07064548.jpg


工事終了です。きれいにできました。

d0165368_07065597.jpg

今回の工事は、

 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:2日間

 ・概略費用:約10万円

でした。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-02-21 09:04 | リフォーム | Comments(0)
2018年 02月 20日

小工事 ~ ブロック塀とフェンス補修 。

お客様駐車場は前道路が狭く駐車も大変でした。また破損しているブロックとフェンスは障害になる位置にあります。


そこで駐車場入口のブロック位置を下げフェンスを1枚無くすこと、で障害物を無くし駐車しやすくすることにしました。



破損しているブロックとフェンスを取り外していきます。

d0165368_07131817.jpg


新たに立てるフェンス柱位置に穴を開けていきます。

d0165368_07133079.jpg


変形した柱は取外しモルタルで穴を埋めます。また取り外した柱を立てフェンスを取付けます。

d0165368_07140095.jpg

ブロックの破損箇所をきれいに取り除いて行きます。

d0165368_07140994.jpg

天端部分をモルタルで仕上げいます。

d0165368_07142367.jpg

ブロック塀とフェンスの補修工事終了です。駐車場入口箇所のブロックが低くなりフェンスも無くなったことで駐車しやすくなりました。

d0165368_07143708.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-02-20 09:10 | リフォーム | Comments(0)
2018年 02月 19日

小工事 ~ 自宅駐車場ブロックと外壁 。

敷地の都合上、駐車場面積を広く取れない場合もあります。また運転免許証を取得して間もない、たまたま運転ミスをした。・・・・ということで駐車場ブロック、フェンス、外壁などに車をぶつけてしまった。という話はよく聞きます。



自宅で起こした場合にはまだしも、他人の家で起こした場合には気持ちも大分落ち込み、費用も掛かってきます。



年齢、家族構成、好きな車のタイプなどによって使用する車も異なりますが、可能であれば駐車場の広さは少し余裕を持って作った方がよいですね。



今回のお客様はご自宅の駐車場ブロック、フェンス、外壁の破損で、補修工事のご依頼がありました。



駐車場の幅が狭くブロックにぶつけました。

d0165368_07203034.jpg

破損箇所を部分的にテープで仮止めしていました。

d0165368_07204083.jpg

ブロックが破損したことでフェンスも1枚変形しています。

d0165368_07205873.jpg

駐車場横の建物のコーナー部分にもぶつけて破損があります。

d0165368_07210446.jpg
d0165368_07211462.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-02-19 09:17 | リフォーム | Comments(0)
2018年 02月 13日

和室リフォーム ~クロスと襖張替え 。

今回で和室リフォームも最後となります。


天井に張ったベニア板にパテを打っていきます。

d0165368_04404651.jpg



パテが乾く間に壁の古いクロスを剥がして行きます。

d0165368_04410683.jpg
d0165368_04411792.jpg

壁や天井の補修箇所、パテの乾燥状態など確認してからクロス張りに入ります。


d0165368_04413379.jpg

クロス工事が終わり最後に張り替えた襖を納めて工事終了となりました。

d0165368_04414466.jpg

床の間も明るく広々した感じに仕上がりました。

d0165368_04421174.jpg



張り替えた襖もクロスと違和感がありません。

d0165368_04422761.jpg


クローゼットのドアを両側に開くと内部が一目で分かり、体が入るため収納の出し入れも楽です。

d0165368_04424292.jpg


こちらの襖二枚もきれいにできました。

d0165368_04425921.jpg


畳からフローリングに取り替え、とても明るく清潔感の溢れる室内になりました。お客様も工事後に室内をご覧になり、とてもご満足の様子でした。また、TV端子増設、カーテンレール取り替えなども終わり全ての工事が終了いたしました。

d0165368_04430904.jpg

今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県木更津市

 ・工事期間:7日間

 ・概略費用:約70万円


でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-02-13 09:38 | リフォーム | Comments(0)
2018年 02月 12日

和室リフォーム ~ 押入をクローゼットへ取り替え。

2枚建ての押入の場合片側しか開きませんが、クローゼットの折り戸では左右に扉が開くためほぼ全開にできます。このためクローゼット内部を全て見渡せるため収納物の確認や出し入れも楽です。


また、内部には枕棚、中棚、ハンガーパイプなど取付できるため収納に合せて自分に合わせたアレンジができます。



押入、クローゼット、玄関収納、納戸・・・・といった収納場所を見直すことで収納がしやすくなり収納量もアップするかもしれませんよ。



さて、工事の続きです。




新しいクローゼットドアが入る高さまで壁を切りました。内部はベニア板を壁と天井に張り枕棚を取付けています。

d0165368_07092580.jpg


クローゼットのドア枠を取付けました。

d0165368_07094143.jpg


ドアの下レールを取付けました。高さ3mmの薄い金属レールです。

d0165368_07095826.jpg


ドア枠の上には折り戸を吊すレールを取付けました。

d0165368_07101221.jpg


4
枚折り戸のクローゼットドアが取付できました。

d0165368_07102722.jpg


左右に扉を開けると内部が全て確認でき、人の出入りも楽にできます。

d0165368_07104237.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-02-12 09:06 | リフォーム | Comments(0)
2018年 02月 11日

和室リフォーム ~床と天井張り。

和室はお母様の部屋にしてベッドを置きたいとの事でした。この先、重量物を置くことを考え丈夫な作りにしたいと思い、床は2重張りにしました。


さて、工事の続きです。


TV端子の分岐など床工事が必要な工事が終了したので、畳を取り除いた後に根太を敷きその上に12mmベニア板を張っていきます。

d0165368_08411288.jpg


クローゼットの床も一緒に張り段差の無いようにします。

d0165368_08412359.jpg


天井にもクロス張りをしますが、現状の天井材には大きな溝が入っており直接クロス張りできません。そこで薄いベニア板を張り、その上にクロス張りすることにしました。

d0165368_08413707.jpg


天井のベニア板張りも終了です。

d0165368_08415464.jpg


床に張った12mmベニア板の上に12mmのフローリング材を重ねて張っていきます。

d0165368_08420542.jpg


フローリング材も張り終えました。すでに張り終えている箇所に傷が付かないようにシートを敷いて工具など置いています。

d0165368_08421865.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-02-11 09:38 | リフォーム | Comments(0)
2018年 02月 10日

和室リフォーム ~押入解体とTV配線。

今回の工事では大工さん、電気屋さん、内装屋さんが工事することになりますが、工事を効率的に行い、各職人さんがスムーズに作業できるようにするには、工事の順序や各工事タイミングがとても重要になり、それを管理する必要があます。


以前、部分的な工事依頼で工事に入った時には、他の工事会社も入っており、弊社の工事箇所はとても窮屈で作業も中々進みませんでした。また現場には監督も不在で、現場にいる各社で調整しながら進めました。


弊社の担当分は工事終了後にお客様に確認いただき終了いたしましたが、全体的な工事を考えたときに不安が残る思いでした。


皆さんにはしっかりした施工と共に施工管理の必要性も考えて頂きたいと思っております。



さて、工事開始です。



畳をフローリングに変えますが、新しく作るクローゼットの床も段差が無いようにフローリングを張ることにしました。先ずは畳を運び出し押入の解体から始めます。

d0165368_05342183.jpg


鴨居や壁は後で取り外します。

d0165368_05343129.jpg


TV端子増設に伴い和室の端子から分岐することにしました。そのため床下からの配線が必要のため、床工事に入る前に作業をします。

d0165368_05344446.jpg


TV端子用配線をしたら床板を塞ぎ、フローリング工事に入ります。

d0165368_05345764.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-02-10 09:32 | リフォーム | Comments(0)