人気ブログランキング |

市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 10日

中古住宅リフォーム ~ 土壁の問題

現在、昔づくりの土壁を使う工事は無いと思いますが、今回のリフォーム宅30年ほど前に建てられたものなので、竹を編みその上に土、シックイを重ねたものでした。

土壁表面に塗られた漆喰の剥がれやふくらみであり、部分的な補修や漆喰の重ね塗りもできない状態でした。

そこで今回は、土壁の上にベニア板を張りクロス仕上げすることにしました。


さて、工事の続きです


廊下、室内の殆どが土壁です。

中古住宅リフォーム ~ 土壁の問題_d0165368_79859.jpg


2階和室も土壁で所々ヒビや割れが入っています。
中古住宅リフォーム ~ 土壁の問題_d0165368_792620.jpg


中古住宅リフォーム ~ 土壁の問題_d0165368_793924.jpg


工事方法は、壁の大きさに合わせてベニア板を加工していきます。

中古住宅リフォーム ~ 土壁の問題_d0165368_710725.jpg


壁に接着剤を付けます。

中古住宅リフォーム ~ 土壁の問題_d0165368_7101888.jpg


壁の大きさにカットしたベニア板を張り付けていきます。

中古住宅リフォーム ~ 土壁の問題_d0165368_7103125.jpg


ベニア板をビスで固定していきます。

中古住宅リフォーム ~ 土壁の問題_d0165368_7105062.jpg


壁際を更に釘で固定していきます。

中古住宅リフォーム ~ 土壁の問題_d0165368_7105920.jpg


はみ出た接着剤を拭き取り、壁1枚分が終了です。

中古住宅リフォーム ~ 土壁の問題_d0165368_711873.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-10 10:06 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 09日

中古住宅リフォーム ~ エアコン取付

さて、工事の続きです

エアコン室内機取付板を取り付け壁に配管用の穴を開けています。

中古住宅リフォーム ~ エアコン取付_d0165368_803473.jpg


室内機取り付けできました。

中古住宅リフォーム ~ エアコン取付_d0165368_804661.jpg


室内機に冷媒とドレン配管を取り付け室外機まで伸ばします。

中古住宅リフォーム ~ エアコン取付_d0165368_853041.jpg


冷媒とドレン配管は配管カバーに入れます。

中古住宅リフォーム ~ エアコン取付_d0165368_855746.jpg


室外機に冷媒配管を接続した後に試運転をして完成です。
エアコンは新規に3台取付しました。

中古住宅リフォーム ~ エアコン取付_d0165368_861212.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-09 09:59 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 08日

中古住宅リフォーム ~ 電気工事

水道、ガスと同じく生活を支えている電気を本当に大切だと考えるきっかけになったのは東日本大震災ではないでしょうか。

コンセントから当たり前に使っていた電気が無くなる。首都圏で使用する電気が東北福島で発電している。原発の被害の大きさ、自然災害の恐ろしさ、何故このようになったのか。・・・・たくさん考えさせられました。しかし、電気を使用しない生活からは離れられないという現実もあります。

今回の電気工事は、
 ・30→40アンペアへの契約電力容量上げ
 ・必要箇所のコンセント増設
 ・照明増設と古い照明の取替
 ・テレビアンテナの地デジ対応
 ・新たなエアコン取付
といような内容です。


さて、工事の続きです


今回40アンぺへの使用電力容量を上げには、道路に立っている電柱から配線し直しの必要がありますが、工事範囲は電力メーターから分電までの配線を変えて引き直しすることになります。電力会社は電柱から電力メーターまで引き直してくれます。

中古住宅リフォーム ~ 電気工事_d0165368_1641125.jpg


中古住宅リフォーム ~ 電気工事_d0165368_1641304.jpg


古い分電盤を取り外します。

中古住宅リフォーム ~ 電気工事_d0165368_1641522.jpg


必要なコンセント、照明などの配線をなるべく天井裏、壁裏、床下を通して目立たないように配線しています。

中古住宅リフォーム ~ 電気工事_d0165368_16421911.jpg


新しい分電盤まで新しい配線を含め引き出したところです。

中古住宅リフォーム ~ 電気工事_d0165368_16424353.jpg


新しい分電盤に配線してを取り付けました。

中古住宅リフォーム ~ 電気工事_d0165368_1643981.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-08 09:38 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 07日

中古住宅リフォーム ~ ユニットバス組立

壁、床、天井、浴槽、照明、混合水栓シャワー・・・・・と各パーツの種類を決めてユニットバス仕様を決めていくため、ユニットバスにたくさんの種類が存在することになります。

タイル張り浴室に比べて多少狭くなりますが浴室が温かい、浴槽の湯冷めがしない、床が冷たくない、掃除がしやすい・・・・など従来の不満点を改善してきた。施工期間が短く、ユニットバス組立の翌日には入浴可能になる。

といった商品の豊富さと不満を快適に変えてきたユニットバスが支持される理由なのかもしれません。

今回は大きさが0.75坪(1216タイプ)で壁と浴槽に断熱材付ですよ。


さて、工事の続きです


洗い場の床に脚を取り付け据付ます。

中古住宅リフォーム ~ ユニットバス組立_d0165368_8162641.jpg


断熱材付の浴槽を洗い場の横にセットします。

中古住宅リフォーム ~ ユニットバス組立_d0165368_8164170.jpg


断熱材入りの壁を現場に合わせて加工しながら床と浴槽の回りに取り付けていきます。

中古住宅リフォーム ~ ユニットバス組立_d0165368_8172326.jpg


混合水栓、給湯器リモコン、浴室ドア、棚の取付と壁と壁、壁と浴槽などのつなぎ目をコーキング処理して完成になります。

中古住宅リフォーム ~ ユニットバス組立_d0165368_8173978.jpg


ユニットバス内を養生して完成です。養生は引渡し前に取り外します。

中古住宅リフォーム ~ ユニットバス組立_d0165368_8181261.jpg


中古住宅リフォーム ~ ユニットバス組立_d0165368_8182888.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-07 09:14 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 06日

中古住宅リフォーム ~ 土間打ち

さて、工事の続きです


ユニットバス組立前にコンクリート打ちして地面を平らに仕上げます。
コンクリートを既定の高さまで入れていきます。

中古住宅リフォーム ~ 土間打ち_d0165368_8125078.jpg


仕上げに表面を均しています。

中古住宅リフォーム ~ 土間打ち_d0165368_813415.jpg


コンクリート打ちが終了です。
翌日にはユニットバス組立が可能になります。

中古住宅リフォーム ~ 土間打ち_d0165368_8131914.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-06 09:09 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 05日

中古住宅リフォーム ~ ユニットバス水道工事

浴室を解体に続きコンクリート打ち、給水、給湯、排水工事の後にユニットバス組立に入ります。

ユニットバスがちゃんと組立が可能なように、メーカー作業員と打ち合わせを行い、解体浴室の広さ、コンクリート位置高さ、給水と給湯配管位置、排水管位置を当社職人さんと一緒に確認を行います。

工事に限らず前準備をしっかりすることの意味に『段取り八分』という言葉がありますが、本当にその通りですよね。


さて、工事の続きです


メーカー作業員が壁に給水、給湯配管位置をマーキングしています。

中古住宅リフォーム ~ ユニットバス水道工事_d0165368_15585724.jpg


コンクリート基礎を通して給水、給湯配管工事をしています。

中古住宅リフォーム ~ ユニットバス水道工事_d0165368_1559723.jpg


給湯器は浴槽へのお湯張り、洗い場混合水栓への給湯を行います。

中古住宅リフォーム ~ ユニットバス水道工事_d0165368_1621741.jpg


指定通りの位置に配管した給水、給湯、排水管です。

中古住宅リフォーム ~ ユニットバス水道工事_d0165368_15593595.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-05 09:57 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 04日

中古住宅リフォーム ~ 洗面所床工事

工事前の床下点検で洗面所床下もシロアリ被害を確認していましたが、浴室の壁の作り直しが必要なため工事タイミングをユニットバス工事に合せることにしました。


さて、工事の続きです


浴室と隣り合わせの洗面所床板を剥がしていきます。

中古住宅リフォーム ~ 洗面所床工事_d0165368_17441756.jpg


シロアリ被害箇所がありました。

中古住宅リフォーム ~ 洗面所床工事_d0165368_17442888.jpg


被害の無い根太と大引きも全て取外し取替します。

中古住宅リフォーム ~ 洗面所床工事_d0165368_1744381.jpg


新たに大引きと根太を組み込みました。

中古住宅リフォーム ~ 洗面所床工事_d0165368_1745021.jpg


シロアリ消毒剤は地面と材木に散布しました。

中古住宅リフォーム ~ 洗面所床工事_d0165368_17451422.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-04 09:38 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 03日

中古住宅リフォーム ~ 浴室解体

工事スケジュールを立てる場合、工事期間をなるべく短くするように考えます。それは

1.お客様の負担を減らす。
  特に住みながらのリフォーム工事は騒音が出る。知らない職人さんが入ってくる。休憩時間にはどうしたらよいのか。ご近所への配慮・・・など気苦労があります。

2.効率の良い工事で価格を下げる。
  幾つもの業種の職人さんが入る場合、各工事の日時を決めることにより効率良く工事を行う事が出来ます。それが工事期間を短くして工事にかかる人件費を下げ、工事費を下げることにつながります。

でも、現場状況や使用材料により必要な時間がありますので、無理をしてまで工事期間を短くするようなことは致しません。



さて、工事の続きです


内釜式の浴室をユニットバスへ取り替えることになりました。

中古住宅リフォーム ~ 浴室解体_d0165368_7343516.jpg


まずは浴槽、風呂釜を撤去から開始です。

中古住宅リフォーム ~ 浴室解体_d0165368_7344953.jpg


ユニットバスが入る広さまで床、壁、天井を解体していきます。

中古住宅リフォーム ~ 浴室解体_d0165368_735446.jpg


ユニットバスが入る広さまでの解体終了です。

中古住宅リフォーム ~ 浴室解体_d0165368_7351839.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-03 10:33 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 02日

中古住宅リフォーム ~ シロアリ被害補修

さて、工事の続きです


被害のある束、大引き、根太を取り外していきます。

中古住宅リフォーム ~ シロアリ被害補修_d0165368_805355.jpg


新たに束、大引き、根太を取り付け、防蟻・防腐剤を散布します。
地面にも防蟻剤を散布しました。

中古住宅リフォーム ~ シロアリ被害補修_d0165368_81865.jpg


荒床を張っていきます。

中古住宅リフォーム ~ シロアリ被害補修_d0165368_811961.jpg


被害のあった敷居も取り替えました。

中古住宅リフォーム ~ シロアリ被害補修_d0165368_814184.jpg


8畳間と6畳間のシロアリ被害箇所の補修が終わりました。

中古住宅リフォーム ~ シロアリ被害補修_d0165368_81561.jpg


中古住宅リフォーム ~ シロアリ被害補修_d0165368_82596.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-02 09:57 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 01日

中古住宅リフォーム ~ シロアリ被害

空き家を放置すると防災、景観、衛生、防犯などの問題がありますが傷み具合も早く進むように思います。

人が住むことによる傷みは出ますが日常行う掃除、換気、その都度行う補修が家を長持ちさせるようです。

今回も畳を上げて床下確認したところ、広範囲にシロアリ被害が確認されました。住んでいれば早目に気が付いたところですが、空き家にしていたため被害範囲も広がったと思われます。


さて、工事開始です。


上げた畳の裏も多くの被害が出ています。

中古住宅リフォーム ~ シロアリ被害_d0165368_1615413.jpg


畳と畳下の荒床を取り除き床下を確認しました。
シロアリの蟻道と被害箇所が多く確認できました。

中古住宅リフォーム ~ シロアリ被害_d0165368_16155385.jpg


敷居や根太も場所によっては被害が大きい個所が見られます。

中古住宅リフォーム ~ シロアリ被害_d0165368_1616510.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-01 10:15 | リフォーム | Comments(0)