市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 04日

ご家庭に合ったキッチン ~ 床材貼り

床材は豊富なバリエーションがあり耐水性と傷に強いフロアタイルを貼ることにしました。

キッチンを明るくしたいという事からホワイト系の木目調フロアタイルを選びました。




また、キッチンは電子レンジ・湯沸かしポット・炊飯器・オーブン・トースター・・・など結構な電気機器を使う場所でもあり、コンセントの電気容量不足でブレーカーが上がり停電にもなります。



そこで、ブレーカーとコンセントを増やし、キッチンでたくさんの電気機器を使用できるようにもしました。





さて、工事の続きです。



床の形状に合わせて加工したフロタイルを、専用ボンドを塗布した上から貼付けていきます。

d0165368_06492177.jpg



半分ほど貼ったら冷蔵庫と食器棚を移動して残りの半分を貼って行きます。

d0165368_06493563.jpg



ローラーなどでしっかり圧着してほぼ貼り終えました。

d0165368_06494795.jpg



床下収納のフタに貼ってフロアタイル工事が終了となります。

d0165368_06500869.jpg



必要なコンセント箇所から電気配線を天井裏へ通して行きます。

d0165368_06503428.jpg



分電盤の予備ブレーカーへ配線をつなぐための、コンセントからの配線を出しました。今回は
4つ回線を増やし1つは予備としました。

d0165368_06504501.jpg



換気扇からの排気が出る外のウエザーカバーも新たに取替えしました。

d0165368_06510625.jpg



ウエザーカバーとアルミダクトをつないで室内へ出しておきます。後でレンジフード(換気扇)と接続します。

d0165368_06511616.jpg





それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-10-04 09:00 | 住まい | Comments(0)


<< ご家庭に合ったキッチン ~ キ...      ご家庭に合ったキッチン~古いキ... >>