市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 12日

空き屋リフォーム ~ 駐車場工事。

屋内、敷地内の工事が終了してから最後に駐車場のコンクリート打を計画しました。


全体工事の途中で駐車場のコンクリート打をすると、コンクリートが乾くまで通る事ができなくり一時的に工事が中断してしまいます。またコンクリートの上を歩けるようになったとしても、傷を付けたり汚したりする可能性もあるので、工事の最後にしました。



色々な工事をまとめて行う時には、お客様のご要望と一緒に工事の順番や施工方法も十分に検討する必要があります。




さて、工事の続きです。



駐車場の高さに合わせて土を掘削して行きます。仕上がりのコンクリート面から
20cmほど掘り下げた位置が地盤面になります。

d0165368_05243350.jpg


掘り下げた地面に
10cmの厚さで砕石を入れ固めてからワイヤーメッシュを敷き込みして、コンクリート打の準備ができました。

d0165368_05310720.jpg

夏場は気温が高くコンクリートが乾燥しやすいため、短時間でコンクリートを流し込めるポンプ車を使用します。

d0165368_05264088.jpg



ポンプ車のコンクリートを流し込む量が早いので
2人で均し作業を進めます。

d0165368_05283374.jpg



10cm
のコンクリート厚さにしたら作業を開始した方から表面を均し始めます。後ろの方ではコンクリートを入れる人、規定の高さにコンクリートを均す人がそれぞれ一緒に作業を進めます。

d0165368_05285092.jpg



コンクリートもほぼ入れ終わり最後の調整をしています。ここでコンクリートが少ないと再度投入するので、ポンプ車を操作する人も確認ができるまで一緒に待っています。

d0165368_05291208.jpg

コンクリートの量も足りて、最後の均しをしています。

d0165368_05293225.jpg


コンクリート表面がある程度固まったら再度、金コテできれいに仕上げて行きます。

d0165368_05294978.jpg



駐車場入口の勾配が付いている箇所は滑り止めで刷毛引きをします。

d0165368_05300582.jpg


駐車場のコンクリート打が終了しました。1週間ほどしたら使用可能になります。

d0165368_05301501.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-09-12 09:21 | 住まい | Comments(0)


<< 空き屋リフォーム ~玄関、戸袋...      空き屋リフォーム ~ バルコニ... >>