市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 15日

屋根と庇の補修~ 破風板を板金包み

屋根の縁に当たる部分で雨樋を取付けたりする箇所が破風板です。現在は窯業系の材料が主流ですが、以前は木材を使用していました。



木部は外壁よりも塗料の耐久性が短いため先に破風板、軒天、窓の木枠、木製戸袋など、先に剥がれてきます。


ガルバニウム鋼板耐久性が高く、破風板を包む工事は仮設足場が必要な場合が多いので、塗装や屋根工事と合せてのご依頼が多くあります。






さて、工事開始です。



北側の2階、破風板に付いている雨樋と金具を取り外して行きます。

d0165368_02553868.jpg


破風板をガルバニウム鋼板で包み、新しい金具にして雨樋を取付直しました。

d0165368_02554924.jpg


東側2階と1階の破風板も行いました。

d0165368_02560248.jpg


西側の1階の破風板もきれいにできました。

d0165368_02562727.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-06-15 09:00 | 住まい | Comments(0)


<< 屋根と庇の補修~塗装仕上げして...      屋根と庇の補修~ 軒天補修。 >>