人気ブログランキング |

市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 08日

システムキッチン

現在はシステムキッチンが主流ですが、それ以前はセクショナルキッチンが主流で今も使われています。



1955年以降に流し台セットの商品化が進んできたので昭和40~55年代ごろまでの建て売り住宅にはセクショナルキッチンが主に使われていました。



セクショナルキッチンは流し台の横に調理作業をするスペースを一体に作ってあり、流し台天板はステンレス製です。ガス台は横に置き、ガスコンロを載せて背面にあるガス栓からホースでコンロにつなぎ込みます。



セクショナルキッチンの例
 
システムキッチン_d0165368_1130026.jpg




セクショナルキッチンでの不満は、

  ・流し台とガス台の隙間に調理した時の屑が落ちる。

  ・ガスコンロ回りの汚れが大変、掃除も大変。

  ・流し台の高さ(80cm)が低くて疲れる。奥行(55~60cm)も狭い。

  ・タイル壁の目地汚れが落ちない。ステンレス板の傷が目立つ。



など、色々とあります。





そこで1975年ごろからシステムキッチンが造られ始め普及していきます。システムキッチンの特徴は流し台~ガスコンロまで一体化したことです。


システムキッチン_d0165368_17214169.jpg




その他のシステムキッチンの施工例を見てください。

ブログ掲載

  ・2010/10/13掲載  
  ・2010/11/2掲載
  ・2011/1/12掲載
  ・2012/2/7掲載
  ・2012/3/27掲載
  ・2012/7/27掲載
  ・2012/10/22掲載

セクショナルキッチンでの問題点を 解決し

  ・シンク下の収納を改善し引出で楽に取り出しできるようにした。

  ・ガスコンロ、換気扇の機能を向上させ料理や掃除が楽になった。

  ・流し台の高さ(85cm)、奥行(65cm)を標準とした。

  ・キッチンパネルを使用しタイル目地を無くした。

 ・扉やシンクのカラーバリエーションが豊富になった。

  ・食器洗い乾燥機、IHコンロといったオール電化対応も可能。


といったように家事労働の負担軽減し生活を楽しめる工夫をしてきました。





当社のセクショナルキッチンからシステムキッチンへの取り替え工事例は、



ホームページ

http://www.egao-sintex.com/

も参考にしてくださいね。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2013-10-08 08:00 | リフォーム | Comments(0)


<< キッチンの水栓Ⅰ      水漏れ ~ 天井クロス張り替え >>