市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 06日

タイル張り ~ 剥がしてから張る


門扉の回りに張ってあるタイルは、もう廃番になっておりありません。


そこで今回お客様と打ち合わせた結果、ブロック塀に張るタイルを

・雨水を通しやすいように釉薬をかけずに素焼きしたタイプ。
・床に使われているタイルと同じような色合い。

に、しました。



それでは、工事開始です。


ブロック塀は吹き付け塗装で凹凸があり、タイルを平らに張ることができません。

雨水で膨らんだところや、タイルを部分的に張るところまで塗料をスクレパーで剥がしていきます。

d0165368_92643.jpg


きれいに剥がれて平らになりました。

d0165368_92152.jpg


タイル用の接着剤を塗っています。

d0165368_922535.jpg


タイルの長さを合わせながら張っていきます。

d0165368_923413.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2013-08-06 19:00 | リフォーム | Comments(0)


<< タイル張り ~ 目地詰め      タイル張り ~ 原因は >>