市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

タグ:床リフォーム ( 19 ) タグの人気記事


2017年 11月 22日

床リフォーム ~ リビング終了です。

今回で床リフォーム工事も終了となります。



ドアの敷居部分も床を張りリビングに進みます。


d0165368_04595296.jpg

リビング床工事をある程度進めたら、家具やビアの等を移動して残りの工事を進めます。


d0165368_05000976.jpg

廊下から開始しリビングまで通して床材を張ってきました。リビングの掃出し窓が最後になりますが、床材の重ね張りした木口が見えています。

d0165368_05002559.jpg

掃出し窓の床材木口には滑り止め付のアルミ材見切りでカバーするので、ささくれる心配は有りません。

d0165368_05003649.jpg


工事終了です。午後の明るい日差しが優しく差し込むリビング。床が新しくなりお客様もとてもお喜びでした。


足の裏は意外と敏感で今までの状態を感覚で覚えています。最初はリフォーム後のしっかりした床に多少違和感がでるかもしれませんが、慣れると床本来の状態に安心感も出てきます。


d0165368_05005187.jpg
d0165368_05010327.jpg

廊下とリビングを仕切るドアの敷居が無くなりバリアフリーにもなりました。

d0165368_05011495.jpg

今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:4日間

 ・概略費用:約30万円


でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-22 07:57 | リフォーム | Comments(0)
2017年 11月 21日

床リフォーム ~ 廊下からリビングへと進みます。

既設の壁など床を張っていく箇所は、長年の間にゆがんだり、傾斜が付いたりと皆さんが思っている以上に直角、平行、平らにはなっていません。できるだけ隙間が出ないように床材を張るためには細かく調整しながら進めて行く必要があり、どうしても時間が掛かってしまいます。



さて、工事の続きです。


工事1日目で廊下半分の重ね張りと玄関框取付まで進みましたので、2日目は廊下の続きから開始です。

壁と床材をピッタリ合わせるように(隙間を無くすように)カンナで削りながら微調整しています。

d0165368_03230875.jpg

床材はボンドと釘で固定して行きます。

d0165368_03232615.jpg


2日目で廊下が終わりリビングへ進むことも可能でしたが、荷物や家具移動それに工事に合わせたお客様の準備も有りますので、翌日からリビング工事に入ることにしました。



工事3日目は廊下からリビングへと続けて床材を張っていきますがリビング側の工事に入る前に、大きな家具やピアノを工事に支障がない場所へ移動しました。


d0165368_03241429.jpg

ドアに敷居があり段差になっているため、取り除くことから開始しました。


d0165368_03243422.jpg

敷居を取外し古い床面と平らに仕上げてから、新しい床材を重ね張りしていきます。

d0165368_03250269.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-21 09:16 | リフォーム | Comments(0)
2017年 11月 20日

床リフォーム ~ 廊下工事

今回の様な木工事の場合、木の材料を鋸で切る、カンナで削る、ノミで削る・・・といった加工は埃が出ます。ですから作業をなるべく外で行うようにしておりますが、雨天の場合は室内になる場合もあります。


しかし、外に車庫やテラスがあれば多少の雨天でも行う事ができるので助かります。何より使用する材料が濡れず正確な工事ができ、お客様の負担が少ないことが良いのです。



さて、工事開始です。



廊下にある洗面台は取外し、床工事ができるようにしました。


d0165368_04310757.jpg

床材の加工は庭のテラス屋根下で行っています。屋根があると急な雨でも床材が濡れないし作業もしやすいです。


d0165368_04312116.jpg

床に合せて加工した床材を専用のボンドと釘で留めて行きます。

d0165368_04314275.jpg

釘打ち機で留めています。

d0165368_04315434.jpg


廊下の奥から開始して洗面台も取付できました。

d0165368_04320971.jpg


玄関框も新しく取付けますが、古い框の段差が大きいため削って平らにしていきます。

d0165368_04322935.jpg


きれいに玄関框も取付できました。

d0165368_04324566.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-20 09:29 | リフォーム | Comments(0)
2017年 11月 19日

床リフォーム ~ リビングと廊下

工事依頼の多いものの一つに床リフォームあります。工事内容は様々ですが、悩みはほぼ共通なものがあるではないかと思います。



 ・歩くとブカブカ、フワフワする床材の劣化によるもの

 ・床表面の汚れ、傷が目立ってきた外観上の問題

 ・部屋と部屋、部屋と廊下などの敷居による段差などの障害



といった、床自体が劣化して性能が保てない、外観上の汚れ、元々の作り方に段差があり障害になっている・・・などです。



今回ご依頼のお客様は1階リビングと廊下の床が歩くとフワフワする箇所が出てきたのでリフォームをしたいとのことでした。



お客様と何度か打ち合わせをして工事内容、床材、工事日程を決めて工事となりました。




廊下工事から開始することになりました。



廊下は広く8畳ほどあります。

d0165368_15553091.jpg

形状が複雑なので床材の加工に時間が掛かるケースです。

d0165368_15555179.jpg


洗面台もあるため工事の際には一時的に取り外します。

d0165368_15560474.jpg


玄関、廊下にある物は一時的に片付けて頂き、移動できない物は埃が付かないように養生をしてから工事を開始します。

d0165368_15561714.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-19 15:57 | リフォーム | Comments(0)
2017年 10月 30日

リビング床工事 ~工事終了です。

今回で工事終了となります。



クッションフロアを張る準備から開始です。今回は2メーター幅(メーターモジュール用)のクッションフロアを2枚並べて張ります。一度敷いてみてつなぎ合わせや納まり状況を確認していきます。


d0165368_04014128.jpg

張り方が決まったら専用の接着剤を塗布していきます。

d0165368_04015625.jpg

クッションフロアを張ったらつなぎ目や壁回りを状況に合わせカットしていきます。

d0165368_04021037.jpg

古い木製の代わりに樹脂製ソフト幅木を新たに張っていきます。


d0165368_04022425.jpg

ガスと電気コンセントもきれいに取付けできました。

d0165368_04023918.jpg

完成です。きれいにできました。

d0165368_04025163.jpg
d0165368_04030600.jpg



シロアリ被害に遭った床が新しくなり、お客様もホットしたご様子でした。



今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県袖ケ浦市

 ・工事期間:4日間

 ・概略費用:約30万円


でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-10-30 08:59 | リフォーム | Comments(0)
2017年 10月 29日

リビング床工事 ~2重張りと断熱材入の床作り。

以前の床は断熱材が無く、床板一枚を張っただけの作りでしたが、最近では断熱性と耐久性を考え、以前より断熱性のある断熱材と床板の2重張りが標準となってきました。


今回はベニア板を2重張りした上にクッションフロアを張って仕上げる工程になります。




さて、工の続きです。


根太、根太掛け、大引きなどに散布した防蟻・防腐処理剤が乾燥した翌日、断熱材の敷き込みから開始です。


d0165368_09094118.jpg

根太の間に断熱材を入れたら、捨て張り(1枚目)のベニア板を張っていきます。


d0165368_09095721.jpg

重ね張り(2枚目)のベニア板も窓際まで来ました。

d0165368_09102169.jpg

床にあるガスと電気コンセントの切り抜きもできて、ちゃんと収まるようにしました。

d0165368_09103853.jpg

大工さんの工事が終わりました。きれいにできました。

d0165368_09105328.jpg

しかし、壁に隙間が出るようになりました。これの原因は工事前の床が傾いており、それを水平にしたことによるものです。

d0165368_09123228.jpg

そこで床板(ベニア板)の継ぎ目を処理するパテ工事に合わせて対応することにしました。壁と床の隙間に発泡性の塞ぎ材注入(水色の部分)しました。乾燥すると堅くなり凹むようなことはありません。

d0165368_09125761.jpg

床板(ベニア板)の継ぎ目を処理するパテ工事もきれいにできました。

d0165368_09131639.jpg

それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2017-10-29 09:15 | リフォーム | Comments(0)
2017年 10月 28日

リビング床工事 ~ 床作りとシロアリ消毒。

床下に入って確認すると蟻道(シロアリが通る道でトンネルの様になっている)がコンクリート基礎、束、大引き、根太などに有ると回りの木材が食べられて中がスカスカになります。



床下や壁中の状態はなかなか分からないので、気がついたときには大きな被害になっている場合が多いです。



さて、工の続きです。



床の解体を続けて行きます。


d0165368_04434729.jpg

床下の地面から束に沿って蟻道がありました。


d0165368_04435959.jpg

床板、根太が殆ど取り外しできました。大引きも取り外して行きます。

d0165368_04445056.jpg

シロアリ被害に遭った大引きです。中がスカスカです。

d0165368_04450498.jpg

ほぼ床下の解体が終わりました。

d0165368_04452222.jpg

全て解体できたら土台に防蟻・防腐処理剤を散布しました。

d0165368_04453519.jpg

防蟻・防腐処理剤が乾いた翌日から床作りに入りました。根太掛けから取付けて行きます。

d0165368_04455748.jpg

大引きを渡しその上に根太を掛けていきます。

d0165368_04461446.jpg

以前の木製ではなく、シロアリ被害のない鋼製束を使用しボンドでしっかりと接着し、大引きとはネジで接合します。

d0165368_04464033.jpg

大引き、根太、束、根太掛け等の床下ができたら全体的に防蟻・防腐処理剤を散布します。

d0165368_04465635.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2017-10-28 09:30 | リフォーム | Comments(0)
2017年 10月 27日

リビング床工事 ~ シロアリ被害が見つかりました。

きっかけはリビングを歩くと所々の床がフワフワするということで、お客様が床下に入り確認したところ蟻道と木材被害を見つけ、弊社への工事依頼となりました。



工事内容を相談した結果


 ・床板と床下の根太、大引き、束、断熱材を取り替。

 ・土台はそのまま。

 ・束石は再利用。

 ・床板は2重張り。

 ・床下の防蟻、防腐処理。

 ・床の仕上げ材はクッションフロア。


・・・・など決めました。



さて、工事開始です。


お客様宅はワンちゃんを室内に入れているためフローリングの上にクッションフロアを敷いてありました。


d0165368_07043275.jpg

クッションフロアを剥がすと、床がフワフワする部分がシロアリ被害で穴が開いていました。

d0165368_07045338.jpg

床を切って剥がして行きます。

d0165368_07051428.jpg


断熱材を取り除きます。

d0165368_07052932.jpg

シロアリ被害で根太がスカスカになっています。これでは床の強度が無く歩くと沈み込みフワフワします。

d0165368_07054357.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2017-10-27 09:01 | リフォーム | Comments(0)
2017年 05月 07日

床工事 ~ リビング床と戸襖張り。

木材の床材をノコギリやカンナで切るのと違い樹脂製フロアタイルはカッターとカンナで簡単に切ることができます。またですから作業中の音も静かで埃もたちません。



また木材の床材は接着剤と釘で固定するため釘打ちの音が響きますが、フロアタイルでは接着剤のみで張り付けていくため、床材固定による音もありません。


お客様宅での工事中の状態もリフォーム工事の大切な選択要因の一つです。



リビング側も専用の接着剤を床に塗布して、フロアタイルを張っていきます。

d0165368_17283371.jpg


リビングとキッチンを通してフロアタイルを張ったので一体感が生まれ、部屋が広くそして明るく感じます。

d0165368_17285125.jpg


リビングも雰囲気が変わり明るくなりました。

d0165368_17290441.jpg


古くなって色あせた戸襖のリビング側に木目のシートを張っていきます。

d0165368_17292461.jpg

色あせる前のきれいな状態に仕上がりました。

d0165368_17293751.jpg

新しくなった床と戸襖にお客様はお喜びで、大変ご満足の様子でした。


今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:2日間

 ・概略費用:約25万円


でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-05-07 17:32 | リフォーム | Comments(0)
2017年 05月 06日

床工事 ~ キッチンの床張り。

お客様と相談した結果、使用する床材をフロアタイルにしました。



今回使用するフロアタイルは1枚の大きさが約幅15cm×長90cm×厚3mmです。古い床の上から重ね張りしたときに、サッシ、敷居などの小さな段差でも3mmの厚さなら殆どがはみ出ることが無くきれいに収まります。


またデザインが多くのも特徴の一つで、今回は室内雰囲気を明るくしたいという希望からウッド調で現状の床材よりも明るめのタイプを選定しました。


テーブル、冷蔵庫などの家具や家電を寄せてから専用の接着剤を床に塗布していきます。

d0165368_07213270.jpg


ある程度時間をおいてからフロアタイルを張り付けていきます。

d0165368_07214852.jpg


樹脂製のフロアタイルは水にも強いためトイレ、洗面所などにも使用されます。


d0165368_07220729.jpg

床全体に   床下収納のフタもきれいに張れました。

d0165368_07222186.jpg

廊下からのキッチン入口にある引き戸のレールは取り外さなくても張る事ができました。

d0165368_07223356.jpg

それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2017-05-06 09:19 | リフォーム | Comments(0)