市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

タグ:住宅リフォーム ( 184 ) タグの人気記事


2011年 06月 20日

養護施設の床工事 ~ 床作り開始です。



床作りを始めますが、その前に材料の確認をいたします。


撤去した畳(厚さは約60mm)と同じ高さに仕上げて回りと段差の無い床になります。ということは

畳の厚さ = 新しく作る床厚さ  ・・・・・  ということになります。

新しく作る床厚さ= 根太 + ベニア板 + 仕上げ材のフロアタイル ・・・・の合計になります。
 仕上げ材のフロアタイル = 2.5mm  
 ベニア板           = 12mm×2枚重ね = 24mm
 根太             = 60mm -24mm -2.5mm = 33.5mm

という材料の組み合わせで作っていきます。

しかし、実際は多少ゆがみがあったりして寸法通りにはいかない場合もありますが、そこはそれ長年の経験と感というやつで上手く作っていきます。




厚さを調整した根太を約30cm間隔で作っていきます。

d0165368_645193.jpg


きれいに根太を張り終えました。

d0165368_65731.jpg


木屑などの掃除をしてからベニア板張りに入ります。どうせベニア板を張ってしまえば見えないんだから・・・などど妥協はしませんよ!

d0165368_652831.jpg


続きは、また。




こちらのホームページからもお気軽に問い合わせください。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス




私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

by egao-s | 2011-06-20 06:06 | リフォーム | Comments(0)
2011年 06月 18日

養護施設の床工事 ~ 大変だった材料運び込み



工事当日は雨天でした。008.gif

床面積は20帖ほどで、床に敷くベニア板は2枚重ねで40枚以上になります。2階が工事場所なのでクレーン車で上げる予定でしたが、雨天では濡れてしまうため急遽エレベーターで人海戦術の搬入です。

剥がしたクッションフロアーや畳の運び出しとベニア板搬入で工事前から“汗ダク”状態でした。




クッションフロアーを剥がし、畳を運び出しています。発砲スチロール材の畳だったので比較的軽くて助かりました。

d0165368_9183494.jpg


エレベーターを使っての材料搬入です。

d0165368_9184955.jpg


この上に剥がした畳と同じ厚さで床を作っていきます。
さて、工事に入る前に少し休憩させていただきました。

d0165368_919781.jpg




続きは、また。



こちらのホームページからもお気軽に問い合わせください。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス




私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。

by egao-s | 2011-06-18 09:25 | リフォーム | Comments(0)
2011年 06月 17日

養護施設の床工事 ~ 傷みやすい状況



今回は介護士さんが100人以上もいる施設の床工事をさせていただくことになりました。

d0165368_534134.jpg



ご依頼の内容は2階の3部屋とも床の傷みがひどくなったので新しくしたいということです。車椅子、ベッド、テーブル、介護用品などの移動、多数の使用者というこもあり傷みやすい状況だと思います。

d0165368_5351752.jpg


今までの経緯はともかく、現状は畳の上にクッションフロアーを両面テープで貼り付けていました。

これを、畳まで取り除き24mmの板厚で床を作り、その上に耐久性が強いフロアタイルを張って仕上げることにしました。

d0165368_5353467.jpg


続きは、また。



こちらのホームページからもお気軽に問い合わせください。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス





私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

by egao-s | 2011-06-17 05:37 | リフォーム | Comments(0)
2011年 06月 16日

小工事 ~ ぬれ縁の取替え3



工事の続きです。



青い水平器で傾きを確認しながら取り付けしました。
脚部分はコンクリートで固め動かないように固定します。(写真は固定前です。)

d0165368_7162383.jpg


取り付け完了です。
「ぬれ縁」の前にチョッとした踏み台を置いて使っています。

d0165368_7164350.jpg


取替え前です。

d0165368_717289.jpg




こちらのホームページからもお気軽に問い合わせください。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス





私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

by egao-s | 2011-06-16 07:18 | リフォーム | Comments(0)
2011年 06月 15日

小工事 ~ ぬれ縁の取替え2



ウッドデッキやぬれ縁の材質には木製、樹脂製、金属製とありますが、それぞれ一長一短があります。新しい「ぬれ縁」は耐久性と肌触りの面から金属製で表面に樹脂加工をコーティングしてあるタイプを選びました。

太陽に照らされた時や冬の寒さでの金属特有の熱さ冷たさもなく、肌触りがいいのが特徴です。



工事の続きです。



古い「ぬれ縁」を取り外していきます。
沢山の留めている釘を抜いたり、ノコで切ったりしながら解体していきました。

d0165368_6134137.jpg


取り外しできました。
コンクリート基礎に長い釘であったので引き抜くのが大変でした。

d0165368_614127.jpg


脚部を組み立てています。
コンクリートの基礎側はネジで固定して前方は左右の脚で支える壁付けタイプです。

d0165368_6141778.jpg




こちらのホームページからもお気軽に問い合わせください。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス





私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

by egao-s | 2011-06-15 06:14 | リフォーム | Comments(0)
2011年 05月 31日

ポーチ柱の修理 ~ 腐食箇所が分かりました。


さて、ポーチ柱(玄関柱)補修工事の続きです。

角柱に直接タイルを張ってありました。柱の下からタイルを剥がしていきました。真ん中より下した側の腐食が目立ちます。

d0165368_5141041.jpg


きれいにタイルを剥がしました。

d0165368_51435100.jpg


柱の受け金具のところが一番腐食がひどく芯が1/3程度しか残っていなかったので、何かの拍子に折れてもおかしくない状態でした。

d0165368_5145097.jpg


続きは、また明日。


こちらのホームページからもお気軽に問い合わせください。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス





千葉県浄水場の汚泥から放射性物質が検出されていますが飲料水からは4月以降検出はありません。安心して水道水を使いましょう。



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

by egao-s | 2011-05-31 05:15 | リフォーム | Comments(0)
2011年 03月 23日

快適な床暖房 ~ 意外と大変な電源用配線


原子力発電所の事故を見てお客様から工事延期の申し出がありました。
万が一のことを考えたとのことです。    不安かもしれませんね。

早く安心して暮らせる日が戻ることを祈っています。

被災地の皆さん頑張れ!

こちらのホームページからもお気軽に問い合わせください。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



工事の続きです。

床暖房は分電盤に専用回路を設け、そこから床暖房とコントローラーへ配線しますが天井裏や床下を通して目立たないようにしました。例えば2階の場合、コントローラー取り付位置の壁に穴を開け配線を床下から入れます。これがけっこう大変でした。

配線のの通し方は1階の天井点検口から配線を送り、コントローラー取り付け口から入れた細い棒へ結び付けます。そして細い棒を引き上げると配線も引き込まれます。

d0165368_424258.jpg


d0165368_4245925.jpg


d0165368_425155.jpg


コントローラーと配線を結んでいます。

d0165368_4254731.jpg


取り付け完了です。

d0165368_426273.jpg


電気配線は隠れて見えませんが天井裏、床下に潜ったり外壁をはわせたりと意外と大変なんです。

それでは、また。

by egao-s | 2011-03-23 04:26 | リフォーム | Comments(0)
2011年 03月 22日

快適な床暖房 ~ 簡単な電気配線の接続


昨日は雨天のせいでしょうか?ガソリンスタンドの行列は無く災害前の様子でした。
でもコンビニの棚には食料品がなく、「お一人様ペットボトル2本まで」の張り紙がありました。

10時と3時の休憩に職人さんとのお茶を買うのにも足りませんが・・・・何とかします。
被災地から離れた私たちは恵まれた環境ですから。

私にできることは小さいですが、被災された方々のことはいつも頭から離れません。

被災地の皆さん頑張れ!


こちらのホームページからもお気軽に問い合わせください。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



工事の続きです。

床材(フローリング)に組み込まれた電気ヒーターの配線をつなぎ合わせる四角い金具あり、一度差し込むと抜けないようになっています。ですから、黒と黒、白と白、緑と緑というように間違いないように確認しながらつなぎました。もし間違った場合はやり直しで材料は廃棄することになります。いつもより緊張した作業でした。

d0165368_6165133.jpg


つないだ配線はフローリング材の裏にあるくぼみに入れます。

d0165368_617758.jpg


間違いなくつなぎ込み接着剤を塗りフローリングを電気配線に気を付けてひっくり返し釘留めしていく事を繰り返していきます。

d0165368_6172370.jpg


今週も張り切っていきましょう。それでは、また。

by egao-s | 2011-03-22 06:15 | リフォーム | Comments(0)
2011年 03月 20日

快適な床暖房 ~ 床暖房工事の開始


千葉県の石油コンビナート火災が鎮火しました。よかったです!

石油コンビナートが火災になったとき近くに居たので大変驚きました。大きな火柱、爆発音まるで映画を見ているような気がして、目の前の事が現実ではないような・・・・しかし危機迫る音や地震で揺れる地面、驚く周囲の人々と悲鳴が現実だと認識させてくれたように思います。

1千年に一度と言われている今回の大震災。これから皆で乗り越えて行きましょう。

被災地の皆さん!頑張れ!

住宅被害で不安がある方は二次災害防止からも早めに対応ください。
こちらのホームページからもお気軽に問い合わせください。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



会社の状況もだんだん落ち着いてきたので、いつものように工事状況を報告いたします。


今回使用する床暖房材はフローリング(厚さ12mm)の中に電気ヒーターが組み込まれたものです。1枚のフローリング材全面と半分だけヒーターが入ったもの、ヒーターが入っていないものがあり、それらを加工、組み合わせて張っていきます。壁際はヒーターが入っていないフローリングです。

d0165368_9433485.jpg


フローリングの裏はこのようになっています。ヒーターの電気配線が2箇所あり、それを次々つないでいきます。

d0165368_9435685.jpg


電気配線は白、黒、緑あり、白と黒は100V電源で緑はアース線です。

d0165368_9441468.jpg


それでは、また。

by egao-s | 2011-03-20 09:46 | リフォーム | Comments(0)
2011年 03月 19日

買いだめはしないで下さい。


震災地の皆様、希望を持って頑張ってください。

お昼弁当を買いにコンビニへ行きました。カップめんは売り切れ、弁当やおにぎりも殆どありませんでした。取りあえず棚にある数少ない弁当を購入しました。

もちろん物資は被災地優先でそちらの方へどんどん送ってもらい多少の不便は我慢しましょう。しかし、もちろん買いだめはいけません!不安な気持ちは分かりますが食料、トイレットペーパー、水、乾電池・・・・・など物資は十分あるということなので慌てるのは止めましょう。

連日ガソリンスタンドに並ぶ長蛇の列を見るとちょっと不安な気持ちにもなります。仕事で車をよく使うので休日は車で出かけないようにしています。

住宅被害で不安がある方は二次災害防止からも早めに対応ください。
こちらのホームページからもお気軽に問い合わせください。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス




<快適な床暖房 ~ 工事の前の準備>


床暖房が5部屋、便器取替えが2箇所、1階と2階の廊下と工事範囲が多いので工期2週間の予定で開始しました。

床暖房材、専用のボンド、見切り材など廊下へ搬入しました。その他材料は工事に合わせて搬入してもらうことに。

d0165368_7595660.jpg


床暖房材は現状のフローリングの上から重ね張りしますが、新しく張った床暖房材を傷つけないようにマットも用意しています。

d0165368_801351.jpg


家具やクローゼット内に埃が入らないようにも養生しています。

d0165368_822772.jpg


それでは、また。

by egao-s | 2011-03-19 08:03 | リフォーム | Comments(0)