市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 08日

6畳洋間の増築 ~ 内装工事。

外観上のクロス、床、窓枠、サッシなどの種類、色、形状により仕上がりイメージが大きく異なります。



今回は濃いブラウン色の床、窓枠、幅木、回り縁と白色のクロスと、アクセントとしてブルーの壁クロスを一部張りました。引き締まった中にもおしゃれ感が出て、とても素敵に仕上がったと思います。



さて、工事の続きです。


コーナーの補強材を張っていきます。

d0165368_10394082.jpg

壁や天井の石膏ボードつなぎ目、ビス留め箇所などにパテ打ちし凹凸を無くしていきます。

d0165368_10395197.jpg


パテが乾燥したらクロス張りに入ります。

d0165368_10400910.jpg
d0165368_10402153.jpg


壁・天井のクロス張りがきれいにできました。

d0165368_10404852.jpg
d0165368_10410601.jpg
d0165368_10412302.jpg


奥の壁はブルー色に変えました。

d0165368_10413690.jpg

既設の和室も部分的にクロス張替しました。

d0165368_10414633.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-01-08 10:44 | リフォーム | Comments(0)
2018年 01月 07日

6畳洋間の増築 ~ 屋根・外壁工事。


さて、工事の続きです。



屋根勾配が緩いため屋根材をガルバニウム鋼板の金属瓦としました。断熱材付なので雨音や夏場の高温を防いでくれます。また隣家に雪が落ちないように雪止めも取付けました。

d0165368_08065590.jpg

お客様が選定した外壁材を張っていきます。

d0165368_08070614.jpg

破風板を張ってから雨樋を取付けて行きます。

d0165368_08072603.jpg


外壁材のつなぎ目、既存との取り合い箇所などコーキング処理していきます。

d0165368_08074511.jpg


既存の6畳和室の掃出し窓があった箇所には固定窓を取付、日差しを取り込むようにしました。

d0165368_08080447.jpg


窓回りにモルタルを塗って既存と同じように仕上げて行きます。

d0165368_08081773.jpg


モルタルの乾燥に合せて窓回りと増築箇所の塗装を行います。

d0165368_08083703.jpg


窓回りもきれいに塗装し仕上げできました。

d0165368_08085577.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-01-07 09:04 | リフォーム | Comments(0)
2018年 01月 06日

6畳洋間の増築 ~ 大工工事終了です。

6畳和室の掃出し窓を出入り口にして新しく6畳洋間を増築しました。工事で出る埃や騒音が家の中になるべく入らないように、和室と増築箇所の接続をできるだけ後の工程にしました。



さて、工事の続きです。



増築もほぼできあがってきたので、既存の6畳和室と接続作業に入ります。和室との出入り口になる掃出し窓回りを取り外していきます。

d0165368_16592149.jpg

既存和室の開口が終わり屋根、壁、床を作っていきます。

d0165368_16595037.jpg


床はベニア板を張った上に床材を張る2重張りにしました。

d0165368_17000246.jpg


壁、天井の断熱材を入れたらボード張りに入ります。

d0165368_17002401.jpg


壁、天井のボード張りをして、幅木や回り縁などを取付けて大工さんの木工事終了となりました。

d0165368_17003676.jpg


きれいに床張りできました。

d0165368_17004803.jpg


床の隅に床下点検口を取付けました。

d0165368_17005907.jpg


既設の6畳和室との間に小さな廊下を設けました。

d0165368_17011250.jpg

回りの壁や窓もきれいにできました。

d0165368_17015772.jpg
d0165368_17020674.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-01-06 17:07 | リフォーム | Comments(0)
2018年 01月 05日

6畳洋間の増築 ~ 大工工事

昨年、事情があり途中でアップを中止した増築工事の続きです。



基礎工事が終わり、大工さんによる木工事からです。



基礎の上に土台を回し、柱を立て梁や桁を取付けて行きます。

d0165368_15590489.jpg

屋根も造り増築する建物の形が分かってきました。

d0165368_15592393.jpg

屋根に野地板を張りその上に防水シート被せます。また壁には防湿・防水シートを張り雨養生とます。薄いシート一枚で大丈夫か?と思う方もいると思いますが、これらのシートは大変丈夫で瓦と外壁材が無くても工事中に雨漏りすることはありません。

d0165368_15594958.jpg
d0165368_16000341.jpg

防蟻・防腐処理を行った(オレンジ色になった箇所が薬剤を散布した箇所です。)後に床下の断熱材を敷き込んで行きます。

d0165368_16002245.jpg

サッシを取付、外壁にはサイディング固定用の胴縁も取付けました。

d0165368_16004117.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2018-01-05 16:04 | リフォーム | Comments(0)
2017年 12月 22日

トイレリフォーム ~ 3日目

長年の間に室内の壁や床は多少傾いたり、ゆがんだりします。

リフォームの時は、家の状態に合せて施工していきますが、調整に手間取る場合もあります。



今回の場合は


 ・便器取付位置(排水管位置)がトイレ内の中心では無く左側に偏っていた。

 ・壁のゆがみが有り水平と垂直がキッチリ取れない。


といったことから取付にいつもより時間がかかってしまいました。



昨日の残作業で、収納扉の調整と取付、サニタニーパネル回りのコーキングを行い工事終了となりました。

d0165368_02555306.jpg


タンクの両側には扉がありトレットペーパー、掃除道具などの収納が可能です。また便器やタンクのホース、電気配線が収納内にあるためとても見た目がスッキリしており、便器回りの掃除も楽です。2連の紙巻き器も取替です。

d0165368_02560928.jpg

窓上に収納棚を取付、LED照明にも取替ました。

d0165368_02562308.jpg


完成後のトイレは落ち着いて、とても清潔感溢れる感じに仕上がりました。お客様も大変お喜びでした。

d0165368_02564138.jpg



今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:3日間

 ・概略費用:約40万円


でした。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2017-12-22 08:53 | リフォーム | Comments(0)