市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 07日

キッチンパネル ~ クレーム対応。

7年ほど前にキッチンの取替工事を行ったお客様からのご連絡でした。



キッチン回りに張ったサニタリーパネル(またはキッチンパネルなどと言います。)が剥がれてきたとの事です。


早速、お伺いして見ると確かに表面が剥がれています、それも何箇所もあり剥がれ具合も大きいです。


d0165368_07203949.jpg
d0165368_07205140.jpg
d0165368_07210258.jpg

パネルは大建工業品で、メーカー確認してもらいました。この商品に関しては施工後10年までは保証対象、メーカーの施工責任で張り替るとのことです。



良かったです。




お客様と日程を合わせて工事に入りました。キッチン回りの養生と施工に邪魔になる物を寄せていきます。

d0165368_07211555.jpg


不良なパネルを剥がして行きます。

d0165368_07212753.jpg


新しいパネルを張って完成です。

d0165368_07214480.jpg
d0165368_07215634.jpg

今回の工事は


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:1

 ・概略費用:無料


でした。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2017-09-07 09:18 | リフォーム | Comments(0)
2017年 09月 04日

室内の塗り替え ~ 汚れた天井を。

以前は浴室の天井と壁、ドア枠、窓枠・・・など塗装仕上げしていましたが、現在の住宅で室内を塗装仕上げする場所は殆どなくなりました。


今回は室内のクロス張替を行ったお客様からのご依頼です。



キッチンの天井が油やタバコ汚れで色が変わってきたのでクロスを張りたいのことですが、天井は小さな穴が開いた模様が付いている石膏ボード材で直接クロスを張ることができません。



クロスを張りたいのであればベニア板を天井に重ねて張り、その上からクロス張りすることをお勧めしておりますが、費用を抑えたいとのことなので塗装することにしました。



照明器具を取外し壁床の養生をしていきます。照明の取り外した跡にくすんだ色が出てきました。以前に住んでいた方が塗装したのかもしれません。


d0165368_03182843.jpg

キッチン、家具、家電製品、床など塗料が付かないように天井以外の全てを養生していきます。


d0165368_03184135.jpg

天井の埃や大きな汚れを取り除いてから塗っていきます。


d0165368_03185441.jpg

一度塗り、乾燥してから2回目の塗りに入ります。


d0165368_03191154.jpg

2度目の塗りももう少しで終わります。

d0165368_03192220.jpg

きれいに仕上がりました。後で新しい照明に客様が取り替えるとのことです。

d0165368_03193378.jpg


今回の工事は


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:1

 ・概略費用:約3万円


でした。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2017-09-04 09:12 | リフォーム | Comments(0)
2017年 09月 01日

ガードレール部分取替 ~ 補修完了です。

ガードレールにも様々な形や使用目的によるタイプがあることが分かりましたが、その中で現状のガードレールに合うタイプを見つけ工事することにしました。



今回は一般的なガードレールですが、古いタイプと形や長さが異なるため加工が必要でした。小学校という場所から工事期間を最短にし、工事終了までの間も曲がったガードレールでケガをしないような対策もしました。




予め加工したガードレールを運んできました。

d0165368_02510035.jpg

カーブしたガードレールの先端部分を加工した物と接合してから取付ています。


d0165368_02511178.jpg

ボルトの取付け穴は既設と合わないため、新たに開けて取付ける事にしました。工事では電動工具を使用しますが、コンセントから工事場所まで遠いため今回は発電機を持ち込み電源としました。


d0165368_02513428.jpg

取替終了です。これで毎日通う児童も安全です。

d0165368_02514648.jpg


今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:1

 ・概略費用:約15万円


でした。





それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2017-09-01 09:30 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 31日

ガードレール部分取替 ~ ぶつけてしまった。

観光会社さんからのご依頼です。



小学校の課外授業に協力して校庭にマイクロバスを乗り入れたそうです。終了後に校庭から出たところ校門近くのガードレールにぶつけてしまったとの事です。




早速伺い、ぶつけて歩道側に曲がったガードレールに安全対策としてカーラーコーンを置き、ケガをしないようにしておきました。学校の先生にも立ち会って頂き確認して頂きました。


ガードレールが古いため、現在の物と他多少形状が異なりますが、なんとか取替可能でした。


d0165368_16520857.jpg

新たに取り替えるガードレールを予め破損した物に合わせ加工しておきました。


d0165368_16522618.jpg

ガードレールを固定しているボルトが錆びて回らないため切断して取り外しています。


d0165368_16523734.jpg

破損したガードレールの取外しができました。


d0165368_16524819.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2017-08-31 16:54 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 30日

ドアクローザ取替 ~ 取替が終了しました。

木製ドアでは付属の木ネジを使用してそのまま取付ければいいのですが、金属ドアの場合は付属のネジに合せて、取付穴にネジ山を加工する必要があります。


メーカーやドアクローザの種類により、取付の穴位置、穴径、ネジ山の種類が指定されていますので、その通りできれば、皆さんでも取替可能です。



今のドアクローザを取り替えたい、新たに取付けたいという方は、是非チャレンジしてみてください。







古いドアクローザを取り外したら、ドアに合せて(このドアは右開きタイプ)取付用の型紙を貼り付けます。この型紙の上からネジ取付位置に穴を開けていきます。


d0165368_01562140.jpg

古い穴はそのままにして、ドリルで新しく開けた穴にネジねじ山を切っていきます。全ての取付穴にネジ山を切ったらドアクローザを取付けて行きます。


d0165368_01563554.jpg

ドアにドアクローザ本体を取付けました。


d0165368_01565489.jpg

枠にアーム取付金具とアームを取付けました。

d0165368_01570467.jpg

これらを接続しドアの止まる位置、閉まる速度など調整して完成です。

d0165368_01573044.jpg

もう一箇所の左開きドアも取替え全ての工事が終了しました。

d0165368_01575651.jpg

今回の工事は


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:1

 ・概略費用:約5万円


でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2017-08-30 09:00 | リフォーム | Comments(0)