市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 17日

塗り替えとカーポート ~ 下塗りから。

塗料は種類の他に艶の「有り」「無し」を選択することができます。


今回の艶無し塗料を塗る箇所は軒天、屋根、門扉、フェンスです。屋根は通常の艶の7割ほどに押えることで、光沢が押えられ高級感もでます。


塗り替えした後は家全体に日光が当たるとピカピカ光りますが、艶無し(光沢を押える)塗料にするとピカピカ光るのが押えられます。これから塗り替え検討の方は艶無し塗料も一考してみて下さい。


さて、工事の続きです。


塗り作業は屋根の下塗りから始めました。

d0165368_05401263.jpg


下塗り剤の吸い込みが大きいので2度塗りしました。光沢が出て下塗り剤が瓦の表面で密着しています。

d0165368_05402752.jpg


2階屋根も同様に下塗りを2回行いました。

d0165368_05404340.jpg


お客様ご希望の塗料色を1回目塗り始めです。

d0165368_05405776.jpg


2階屋根の上塗り2回目です。

d0165368_05410848.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2018-01-17 09:38 | リフォーム | Comments(0)
2018年 01月 16日

塗り替えとカーポート ~ 塗装工事の足場組み、水洗、養生。

以前に水洗したときに、翌日隣家で屋根、窓、バルコニーが汚れたとのクレームがあり、職人さんと一緒に掃除したことがありました。


原因は建物の汚れ状態、風向き、隣家との距離、洗い方の作業方法など様々ですが、工事前には水洗の日程を連絡し洗濯物を干さないようにお願いしております。また、車が汚れそうな場合にはカバーも掛けております。



さて、工事の続きです。


足場を組みネットを張っていきます。

d0165368_04543158.jpg

お客様やご近所の車で水洗の水が飛散しそうな場合はシートを被せております。

d0165368_04544378.jpg

準備が整ったら高圧の洗浄に入ります。

d0165368_04545341.jpg

翌日、乾燥したところで窓、玄関ドア、電気メーター、給湯器・・・・などが汚れないように養生していきます。

d0165368_04551286.jpg

しっかり養生しないと汚れの原因になるので、作業は1日ぐらい掛かります。

d0165368_04552228.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2018-01-16 08:52 | リフォーム | Comments(0)
2018年 01月 15日

塗り替えとカーポート ~ カーポート解体。

20年以上前のカーポートでアルミと鉄製の柱、屋根、屋根を支えるアームができていました。鉄製の屋根を支えるアーム付け根部分が腐食していました。



中々確認しづらい箇所で、今回の点検で気がついたそうです。


最近の異常気象による暴風、大雪などで古いカーポートが壊れる対応に追われた事もありました。時々カーポートも点検し、異常に気がついたら早めの対応お願いいたします。




さて、工事開始です。




解体前のカーポートです。腐食以外にも右側の屋根が下がり傾いてもいます。

d0165368_05004703.jpg

柱に屋根を支えるアームが取付けて有ります。

d0165368_05010229.jpg


アームの付け根が腐食で錆びています。お客様は20年以上お使いのカーポートを撤去することに決めました。

d0165368_05011608.jpg



カーポート解体は樹脂製の屋根材の取外しから開始です。

d0165368_05013691.jpg

樹脂製の屋根材を取外し終わりました。

d0165368_05015327.jpg

屋根の桁、前枠、後枠、垂木など取り外します。柱と屋根を支えるアームが残りました。

d0165368_05021365.jpg

アームを取り外しました。

d0165368_05022998.jpg


地中にコンクリートで固めている柱回りを掘ってコンクリートを部分的に解体していきます。

d0165368_05033366.jpg



地中部分で柱を切断して取り外すことにしました。

d0165368_05034458.jpg

カーポート撤去が終了しました。

d0165368_05035561.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2018-01-15 08:58 | リフォーム | Comments(0)
2018年 01月 14日

塗り替えとカーポート ~ ご要望は。

20年以上経つ戸建て住宅のお客様からのご依頼です。



今回で2度目の塗り替えですが屋根、外壁、雨戸、雨樋、軒天、破風板、庇、アルミ製バルコニー、門扉、フェンス、カーポート・・・など全体的な点検を含めご要望をお伺いいたしました。


d0165368_05332775.jpg


点検結果は、

 ・カーポートは屋根を支えているアームの付け根部分が腐食している。

 ・屋根の谷板金がズレ下がっている。

 程度で全体的には良好の状態でした。

d0165368_05334250.jpg

お客様からのご不満では、

 ・雨戸を触ると白く手に粉が付く。

 ・アルミ製のバルコニー、サッシも触ると白く粉が付く。

という事でした。

d0165368_05335210.jpg



打ち合わせを重ね以下の様な工事内容になりました。

 ・腐食のあるカーポートを撤去。

 ・屋根の谷板金ズレ防止。

 ・雨戸取替。

 ・アルミ製バルコニー、サッシ回りは塗装で対応。

 ・屋根、外壁塗り替え

 ・アルミ製鋳物門扉や樹脂製フェンスも塗装。

 ・外壁にワンポイントの壁飾り取付。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2018-01-14 09:30 | リフォーム | Comments(0)
2018年 01月 09日

6畳洋間の増築 ~ 電気他工事で完成です。

最後は電気工事、ガスストーブ用のガスコンセント、室内ドア取替を行い工事終了となりました。


エアコンの取付工事です。 室内機から取付けています。

d0165368_06010026.jpg

室外機を取付、試運転して取付工事終了です。

d0165368_06011149.jpg

室内灯、電気コンセント、ガスコンセントを取付けました。

d0165368_06012309.jpg


既設の6畳和室と増築をつなぐ廊下にも天井照明取付です。

d0165368_06014314.jpg


6畳和室側から見ると増築の部屋に明かりが差し込みとても明るい感じが分かります。

d0165368_06015354.jpg


室内ドアも開き戸から引き戸から取り替えました。

d0165368_06020503.jpg



工事終了です。

d0165368_06022381.jpg
d0165368_06023854.jpg
d0165368_06025439.jpg
d0165368_06030765.jpg



今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:約1ヶ月半

 ・概略費用:約400万円


でした。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-01-09 08:58 | リフォーム | Comments(0)
2018年 01月 08日

6畳洋間の増築 ~ 内装工事。

外観上のクロス、床、窓枠、サッシなどの種類、色、形状により仕上がりイメージが大きく異なります。



今回は濃いブラウン色の床、窓枠、幅木、回り縁と白色のクロスと、アクセントとしてブルーの壁クロスを一部張りました。引き締まった中にもおしゃれ感が出て、とても素敵に仕上がったと思います。



さて、工事の続きです。


コーナーの補強材を張っていきます。

d0165368_10394082.jpg

壁や天井の石膏ボードつなぎ目、ビス留め箇所などにパテ打ちし凹凸を無くしていきます。

d0165368_10395197.jpg


パテが乾燥したらクロス張りに入ります。

d0165368_10400910.jpg
d0165368_10402153.jpg


壁・天井のクロス張りがきれいにできました。

d0165368_10404852.jpg
d0165368_10410601.jpg
d0165368_10412302.jpg


奥の壁はブルー色に変えました。

d0165368_10413690.jpg

既設の和室も部分的にクロス張替しました。

d0165368_10414633.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-01-08 10:44 | リフォーム | Comments(0)
2018年 01月 07日

6畳洋間の増築 ~ 屋根・外壁工事。


さて、工事の続きです。



屋根勾配が緩いため屋根材をガルバニウム鋼板の金属瓦としました。断熱材付なので雨音や夏場の高温を防いでくれます。また隣家に雪が落ちないように雪止めも取付けました。

d0165368_08065590.jpg

お客様が選定した外壁材を張っていきます。

d0165368_08070614.jpg

破風板を張ってから雨樋を取付けて行きます。

d0165368_08072603.jpg


外壁材のつなぎ目、既存との取り合い箇所などコーキング処理していきます。

d0165368_08074511.jpg


既存の6畳和室の掃出し窓があった箇所には固定窓を取付、日差しを取り込むようにしました。

d0165368_08080447.jpg


窓回りにモルタルを塗って既存と同じように仕上げて行きます。

d0165368_08081773.jpg


モルタルの乾燥に合せて窓回りと増築箇所の塗装を行います。

d0165368_08083703.jpg


窓回りもきれいに塗装し仕上げできました。

d0165368_08085577.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-01-07 09:04 | リフォーム | Comments(0)
2018年 01月 06日

6畳洋間の増築 ~ 大工工事終了です。

6畳和室の掃出し窓を出入り口にして新しく6畳洋間を増築しました。工事で出る埃や騒音が家の中になるべく入らないように、和室と増築箇所の接続をできるだけ後の工程にしました。



さて、工事の続きです。



増築もほぼできあがってきたので、既存の6畳和室と接続作業に入ります。和室との出入り口になる掃出し窓回りを取り外していきます。

d0165368_16592149.jpg

既存和室の開口が終わり屋根、壁、床を作っていきます。

d0165368_16595037.jpg


床はベニア板を張った上に床材を張る2重張りにしました。

d0165368_17000246.jpg


壁、天井の断熱材を入れたらボード張りに入ります。

d0165368_17002401.jpg


壁、天井のボード張りをして、幅木や回り縁などを取付けて大工さんの木工事終了となりました。

d0165368_17003676.jpg


きれいに床張りできました。

d0165368_17004803.jpg


床の隅に床下点検口を取付けました。

d0165368_17005907.jpg


既設の6畳和室との間に小さな廊下を設けました。

d0165368_17011250.jpg

回りの壁や窓もきれいにできました。

d0165368_17015772.jpg
d0165368_17020674.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-01-06 17:07 | リフォーム | Comments(0)
2018年 01月 05日

6畳洋間の増築 ~ 大工工事

昨年、事情があり途中でアップを中止した増築工事の続きです。



基礎工事が終わり、大工さんによる木工事からです。



基礎の上に土台を回し、柱を立て梁や桁を取付けて行きます。

d0165368_15590489.jpg

屋根も造り増築する建物の形が分かってきました。

d0165368_15592393.jpg

屋根に野地板を張りその上に防水シート被せます。また壁には防湿・防水シートを張り雨養生とます。薄いシート一枚で大丈夫か?と思う方もいると思いますが、これらのシートは大変丈夫で瓦と外壁材が無くても工事中に雨漏りすることはありません。

d0165368_15594958.jpg
d0165368_16000341.jpg

防蟻・防腐処理を行った(オレンジ色になった箇所が薬剤を散布した箇所です。)後に床下の断熱材を敷き込んで行きます。

d0165368_16002245.jpg

サッシを取付、外壁にはサイディング固定用の胴縁も取付けました。

d0165368_16004117.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2018-01-05 16:04 | リフォーム | Comments(0)