市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 27日

もう一台分の駐車場 ~ 工事終了です。

今回の工事期間は10日間の予定で開始しましたが、途中で長雨にあい20日になってしまいました。屋根、外壁、塗装、外構などの外工事は天候に左右されるため計画外の状況になった場合にはご了承願っております。



長雨で進まなかったのですが、晴れ間を見てカーポート柱を立てました。


d0165368_03445017.jpg

柱回りも固まり久々の晴天にタイミングをあわせカーポート組立を行いました。

d0165368_03450488.jpg

カーポート完成です。翌日も晴れ予報なので急遽コンクリート土間打の予定にしました。

d0165368_03451487.jpg

予報通り晴れで土間コンクリート打終了です。また翌日から雨天が続きました。 

d0165368_03455041.jpg
d0165368_03460264.jpg
d0165368_03461305.jpg
d0165368_03462948.jpg


後日晴れてから掃除、最終確認、お客様からのご指摘への対応など行い終了となりました。今回は雨天で進まなかった工事でしたが無事終えることができて安心いたしました。お客様、水道組合の方々、ご近所の方々といった多くの方々に支えられて完成した工事でした。『ありがとうございました。』



今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:10日間

 ・概略費用:約90万円


でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-27 08:42 | リフォーム | Comments(0)
2017年 11月 26日

もう一台分の駐車場 ~ ご近所の了解を得ての水道配管工事

道路から敷地に引き込まれる水道配管には水道メーターが取付けられています。水道メーターの前にはバルブが取付けてあるため、バルブを閉めることで水道メーターより敷地内では、水道水を一時的に止め配管工事することが可能です。



しかし水道メーターのバルブより道路側でも一時的に水道を止めるバルブは有りますが、規模が大きく何世帯か一緒に止めてしまうことになります。



工事場所の団地には水道組合があり、そこへ相談に行きました。



事情を説明したところ、お客様宅の水道メーター前の配管変更するためには住宅地の道路下に埋設されている水道配管のバルブを閉める必要があり、そのためにお客様宅含め3軒が一緒に水道が止まることになるとのことです。



水道が止まるご近所へご説明に伺い了解をえたことから、工事日時を決めて水道組合の方に道路に有る水道配管のバルブを閉めて頂くことになりました。

d0165368_04500557.jpg

雨天でしたが計画通り進めることにしました。ブロック工事の邪魔にならないように深い場所から配管変更をするため回りの土を掘り下げていきます。

d0165368_04502222.jpg

水道を止めている間に配管を切断しました。

d0165368_04503976.jpg

ブロックの下深くから奥へ、そしてブロックの背面で立ち上がるように配管を変更しました。

d0165368_04505055.jpg

工事後に道路下のバルブを開けて、工事箇所の水漏れが無いことを確認してから水道が止まったご近所へ報告に参りました。『ご協力ありがとうございました。』

d0165368_04510506.jpg

水道配管工事で邪魔にならなくなったのでブロックもきれいに積むことができました。

d0165368_04511787.jpg
d0165368_04513322.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-26 09:46 | リフォーム | Comments(0)
2017年 11月 25日

もう一台分の駐車場 ~ フェンス、ブロックなどの解体

さて、工事開始です。



工事箇所のフェンス、柱を取り外して行きます。

d0165368_01502235.jpg

ブロック塀を解体していきます。


d0165368_01504171.jpg

門扉ブロックの片側、花壇、階段など新しく作る駐車場の範囲を解体していきます。

d0165368_01511185.jpg

門扉から玄関までのアプローチ部分のコンクリートも解体していきます。


d0165368_01512662.jpg

コンクリートなどの堅い物の解体が終わったら土の掘削に入ります。地中にガス、水道、汚水、雨水、電気配管など埋設されているため掘削は慎重に行いますが、インターホン配線の埋設管をユンボで引っかけ断線させてしまいました。配線はすぐ接続して工事中の使用は問題ありませんでしたが、本当に掘削は注意が必要です。お客様にもご迷惑お掛け致しました。

d0165368_01514664.jpg

掘り進めると次に出てきたのが水道とガス配管でした。

d0165368_01520262.jpg

水道配管回りを掘り進めると、駐車場回りのブロック位置とぶつかるため、水道メーターより後は配管変更しました。ガスは使用されていない古い配管でした。

d0165368_01521804.jpg

水糸を張り再度ブロック位置を確認しましたが、やはり水道メーターより手前の配管がブロック位置と重なることが分かりました。

d0165368_01523731.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-25 09:46 | Comments(0)
2017年 11月 23日

もう一台分の駐車場 ~ 3台目の駐車場

家族の成長に伴い車の保有台数も増えてきます。


介護が必要になった。パートを始めた。子供の送り迎えが必要。子供の就職で車が必要。余裕ができたので。・・・・と、のっぴきならない事情から趣味などの様々な理由から、もう一台分の駐車場が敷地内に欲しいという方は多く、ご依頼の多い工事の一つです。



今回はすでに2台の駐車場をお持ちですが、3台目の駐車場を作りたいとのご希望です。

d0165368_16274196.jpg

今ある駐車場に併設する形で横の門扉、花壇部分に駐車場を作りたいとのことです。

d0165368_16275437.jpg
d0165368_16281249.jpg


駐車場1台分のスペースは十分にあるため、以下のような工事内容に決まりました。


 ・門扉のブロック塀は半分残し、表札、ポストを移設する。

 ・既設駐車場回りのブロック、フェンスを解体して増設駐車場と一体感のあるものとする。

 ・駐車場回りのブロック積みと玄関前に階段取付。

 ・汚水マスの高さ調整とフタを耐圧用へ取替。

 ・カーポート取付。

 ・埋設配管の水道、ガス、汚水、雨水、電気配管などは埋設状況によって判断する。


 ・・・・・など工事範囲や使用材料など細かく決めてから工事に入りました。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-23 16:29 | リフォーム | Comments(0)
2017年 11月 22日

床リフォーム ~ リビング終了です。

今回で床リフォーム工事も終了となります。



ドアの敷居部分も床を張りリビングに進みます。


d0165368_04595296.jpg

リビング床工事をある程度進めたら、家具やビアの等を移動して残りの工事を進めます。


d0165368_05000976.jpg

廊下から開始しリビングまで通して床材を張ってきました。リビングの掃出し窓が最後になりますが、床材の重ね張りした木口が見えています。

d0165368_05002559.jpg

掃出し窓の床材木口には滑り止め付のアルミ材見切りでカバーするので、ささくれる心配は有りません。

d0165368_05003649.jpg


工事終了です。午後の明るい日差しが優しく差し込むリビング。床が新しくなりお客様もとてもお喜びでした。


足の裏は意外と敏感で今までの状態を感覚で覚えています。最初はリフォーム後のしっかりした床に多少違和感がでるかもしれませんが、慣れると床本来の状態に安心感も出てきます。


d0165368_05005187.jpg
d0165368_05010327.jpg

廊下とリビングを仕切るドアの敷居が無くなりバリアフリーにもなりました。

d0165368_05011495.jpg

今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:4日間

 ・概略費用:約30万円


でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-22 07:57 | リフォーム | Comments(0)
2017年 11月 21日

床リフォーム ~ 廊下からリビングへと進みます。

既設の壁など床を張っていく箇所は、長年の間にゆがんだり、傾斜が付いたりと皆さんが思っている以上に直角、平行、平らにはなっていません。できるだけ隙間が出ないように床材を張るためには細かく調整しながら進めて行く必要があり、どうしても時間が掛かってしまいます。



さて、工事の続きです。


工事1日目で廊下半分の重ね張りと玄関框取付まで進みましたので、2日目は廊下の続きから開始です。

壁と床材をピッタリ合わせるように(隙間を無くすように)カンナで削りながら微調整しています。

d0165368_03230875.jpg

床材はボンドと釘で固定して行きます。

d0165368_03232615.jpg


2日目で廊下が終わりリビングへ進むことも可能でしたが、荷物や家具移動それに工事に合わせたお客様の準備も有りますので、翌日からリビング工事に入ることにしました。



工事3日目は廊下からリビングへと続けて床材を張っていきますがリビング側の工事に入る前に、大きな家具やピアノを工事に支障がない場所へ移動しました。


d0165368_03241429.jpg

ドアに敷居があり段差になっているため、取り除くことから開始しました。


d0165368_03243422.jpg

敷居を取外し古い床面と平らに仕上げてから、新しい床材を重ね張りしていきます。

d0165368_03250269.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-21 09:16 | リフォーム | Comments(0)
2017年 11月 20日

床リフォーム ~ 廊下工事

今回の様な木工事の場合、木の材料を鋸で切る、カンナで削る、ノミで削る・・・といった加工は埃が出ます。ですから作業をなるべく外で行うようにしておりますが、雨天の場合は室内になる場合もあります。


しかし、外に車庫やテラスがあれば多少の雨天でも行う事ができるので助かります。何より使用する材料が濡れず正確な工事ができ、お客様の負担が少ないことが良いのです。



さて、工事開始です。



廊下にある洗面台は取外し、床工事ができるようにしました。


d0165368_04310757.jpg

床材の加工は庭のテラス屋根下で行っています。屋根があると急な雨でも床材が濡れないし作業もしやすいです。


d0165368_04312116.jpg

床に合せて加工した床材を専用のボンドと釘で留めて行きます。

d0165368_04314275.jpg

釘打ち機で留めています。

d0165368_04315434.jpg


廊下の奥から開始して洗面台も取付できました。

d0165368_04320971.jpg


玄関框も新しく取付けますが、古い框の段差が大きいため削って平らにしていきます。

d0165368_04322935.jpg


きれいに玄関框も取付できました。

d0165368_04324566.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-20 09:29 | リフォーム | Comments(0)
2017年 11月 19日

床リフォーム ~ リビングと廊下

工事依頼の多いものの一つに床リフォームあります。工事内容は様々ですが、悩みはほぼ共通なものがあるではないかと思います。



 ・歩くとブカブカ、フワフワする床材の劣化によるもの

 ・床表面の汚れ、傷が目立ってきた外観上の問題

 ・部屋と部屋、部屋と廊下などの敷居による段差などの障害



といった、床自体が劣化して性能が保てない、外観上の汚れ、元々の作り方に段差があり障害になっている・・・などです。



今回ご依頼のお客様は1階リビングと廊下の床が歩くとフワフワする箇所が出てきたのでリフォームをしたいとのことでした。



お客様と何度か打ち合わせをして工事内容、床材、工事日程を決めて工事となりました。




廊下工事から開始することになりました。



廊下は広く8畳ほどあります。

d0165368_15553091.jpg

形状が複雑なので床材の加工に時間が掛かるケースです。

d0165368_15555179.jpg


洗面台もあるため工事の際には一時的に取り外します。

d0165368_15560474.jpg


玄関、廊下にある物は一時的に片付けて頂き、移動できない物は埃が付かないように養生をしてから工事を開始します。

d0165368_15561714.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-19 15:57 | リフォーム | Comments(0)
2017年 11月 17日

6畳洋間の増築 ~ 基礎工事


さて、工事の続きです。



倉庫を解体してから増築箇所の基礎工事を開始しました。基礎回りのブロックなど取り除いて行きます。


d0165368_07220780.jpg

基礎の位置を正確に水糸を引いて確認します。


d0165368_07222085.jpg

それに合せて掘削していきます。今回は狭くて重機が入れないため人手で行っています。


d0165368_07224272.jpg

基礎位置の掘削ができました。


d0165368_07230241.jpg

基礎の掘削した箇所に砕石を入れ固め、その後に基礎用の鉄筋を組み立てていきます。

d0165368_07240259.jpg

鉄筋の下部にベースコンクリートを流し込み鉄筋の固定と強度を確保します。


d0165368_07242216.jpg

ベースコンクリートを入れ乾燥した状態です。

d0165368_07243823.jpg

ベースコンクリートの上に基礎の型枠を組んでいきます。

d0165368_07245755.jpg

基礎の型枠が組み上がりました。

d0165368_07251228.jpg

型枠の中にコンクリートを流し込んで行きます。

d0165368_07253311.jpg

全て流し込みました。

d0165368_07255378.jpg

コンクリートが固まったら型枠を取り外します。

d0165368_07261418.jpg

基礎内部の床下はコンクリート打ちしました。元々あるブロック下はコンクリート打ちしおり、そのまま使用することにしました。


d0165368_07263376.jpg
d0165368_07264564.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-17 09:16 | リフォーム | Comments(0)
2017年 11月 15日

6畳洋間の増築 ~ 新しい倉庫の設置

新しい倉庫を取付、収納物を移動してから古い倉庫を解体することにしました。


さて、工事開始です。



新しい倉庫を組み立てていきます。


d0165368_06384876.jpg

ほぼできあがり最後の確認と調整をしています。


d0165368_06385953.jpg

新しい倉庫の完成です。


d0165368_06391397.jpg

倉庫内の荷物を移動し終えてから増築箇所の基礎工事に入ります。植木などの障害物から撤去していきます。


d0165368_06394097.jpg

敷地が狭いので手作業で植木1本、1本撤去していきます。

d0165368_06395771.jpg

植木の撤去が終わりました。

d0165368_06401180.jpg


古い倉庫の解体に入ります。

d0165368_06403269.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-11-15 09:00 | リフォーム | Comments(0)