市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 30日

リビング床工事 ~工事終了です。

今回で工事終了となります。



クッションフロアを張る準備から開始です。今回は2メーター幅(メーターモジュール用)のクッションフロアを2枚並べて張ります。一度敷いてみてつなぎ合わせや納まり状況を確認していきます。


d0165368_04014128.jpg

張り方が決まったら専用の接着剤を塗布していきます。

d0165368_04015625.jpg

クッションフロアを張ったらつなぎ目や壁回りを状況に合わせカットしていきます。

d0165368_04021037.jpg

古い木製の代わりに樹脂製ソフト幅木を新たに張っていきます。


d0165368_04022425.jpg

ガスと電気コンセントもきれいに取付けできました。

d0165368_04023918.jpg

完成です。きれいにできました。

d0165368_04025163.jpg
d0165368_04030600.jpg



シロアリ被害に遭った床が新しくなり、お客様もホットしたご様子でした。



今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県袖ケ浦市

 ・工事期間:4日間

 ・概略費用:約30万円


でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-10-30 08:59 | リフォーム | Comments(0)
2017年 10月 29日

リビング床工事 ~2重張りと断熱材入の床作り。

以前の床は断熱材が無く、床板一枚を張っただけの作りでしたが、最近では断熱性と耐久性を考え、以前より断熱性のある断熱材と床板の2重張りが標準となってきました。


今回はベニア板を2重張りした上にクッションフロアを張って仕上げる工程になります。




さて、工の続きです。


根太、根太掛け、大引きなどに散布した防蟻・防腐処理剤が乾燥した翌日、断熱材の敷き込みから開始です。


d0165368_09094118.jpg

根太の間に断熱材を入れたら、捨て張り(1枚目)のベニア板を張っていきます。


d0165368_09095721.jpg

重ね張り(2枚目)のベニア板も窓際まで来ました。

d0165368_09102169.jpg

床にあるガスと電気コンセントの切り抜きもできて、ちゃんと収まるようにしました。

d0165368_09103853.jpg

大工さんの工事が終わりました。きれいにできました。

d0165368_09105328.jpg

しかし、壁に隙間が出るようになりました。これの原因は工事前の床が傾いており、それを水平にしたことによるものです。

d0165368_09123228.jpg

そこで床板(ベニア板)の継ぎ目を処理するパテ工事に合わせて対応することにしました。壁と床の隙間に発泡性の塞ぎ材注入(水色の部分)しました。乾燥すると堅くなり凹むようなことはありません。

d0165368_09125761.jpg

床板(ベニア板)の継ぎ目を処理するパテ工事もきれいにできました。

d0165368_09131639.jpg

それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2017-10-29 09:15 | リフォーム | Comments(0)
2017年 10月 28日

リビング床工事 ~ 床作りとシロアリ消毒。

床下に入って確認すると蟻道(シロアリが通る道でトンネルの様になっている)がコンクリート基礎、束、大引き、根太などに有ると回りの木材が食べられて中がスカスカになります。



床下や壁中の状態はなかなか分からないので、気がついたときには大きな被害になっている場合が多いです。



さて、工の続きです。



床の解体を続けて行きます。


d0165368_04434729.jpg

床下の地面から束に沿って蟻道がありました。


d0165368_04435959.jpg

床板、根太が殆ど取り外しできました。大引きも取り外して行きます。

d0165368_04445056.jpg

シロアリ被害に遭った大引きです。中がスカスカです。

d0165368_04450498.jpg

ほぼ床下の解体が終わりました。

d0165368_04452222.jpg

全て解体できたら土台に防蟻・防腐処理剤を散布しました。

d0165368_04453519.jpg

防蟻・防腐処理剤が乾いた翌日から床作りに入りました。根太掛けから取付けて行きます。

d0165368_04455748.jpg

大引きを渡しその上に根太を掛けていきます。

d0165368_04461446.jpg

以前の木製ではなく、シロアリ被害のない鋼製束を使用しボンドでしっかりと接着し、大引きとはネジで接合します。

d0165368_04464033.jpg

大引き、根太、束、根太掛け等の床下ができたら全体的に防蟻・防腐処理剤を散布します。

d0165368_04465635.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2017-10-28 09:30 | リフォーム | Comments(0)
2017年 10月 27日

リビング床工事 ~ シロアリ被害が見つかりました。

きっかけはリビングを歩くと所々の床がフワフワするということで、お客様が床下に入り確認したところ蟻道と木材被害を見つけ、弊社への工事依頼となりました。



工事内容を相談した結果


 ・床板と床下の根太、大引き、束、断熱材を取り替。

 ・土台はそのまま。

 ・束石は再利用。

 ・床板は2重張り。

 ・床下の防蟻、防腐処理。

 ・床の仕上げ材はクッションフロア。


・・・・など決めました。



さて、工事開始です。


お客様宅はワンちゃんを室内に入れているためフローリングの上にクッションフロアを敷いてありました。


d0165368_07043275.jpg

クッションフロアを剥がすと、床がフワフワする部分がシロアリ被害で穴が開いていました。

d0165368_07045338.jpg

床を切って剥がして行きます。

d0165368_07051428.jpg


断熱材を取り除きます。

d0165368_07052932.jpg

シロアリ被害で根太がスカスカになっています。これでは床の強度が無く歩くと沈み込みフワフワします。

d0165368_07054357.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2017-10-27 09:01 | リフォーム | Comments(0)
2017年 10月 08日

和室の壁リフォーム ~ 工事終了です。

1階和室は押入襖と入口の戸襖の襖紙を張り替えして工事終了となりました。



1階和室は洋風クロスに張り替えたため、雰囲気がとても明るくなりました。


d0165368_11235816.jpg

最近では和室でも和風にこだわらず、洋風の建材を使用してモダンな感じを求める方も多くいらっしゃいます。

押入、戸襖を張り替えて更に雰囲気も明るくなりました。

d0165368_11241088.jpg
d0165368_11241865.jpg


2
階はシックイ調のクロスで張替えですが、明るめのタイプを選んだので落ち着きがありながら、以前と比較して明るい雰囲気になりました。

d0165368_11293051.jpg
d0165368_11251296.jpg
d0165368_11252766.jpg
d0165368_11295425.jpg


きれいで明るくなった和室の部屋に、お客様は大変ご満足の様子でした。1週間の工事お疲れ様でした。


今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:約1週間

 ・概略費用:約30万円


でした。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2017-10-08 11:35 | リフォーム | Comments(0)
2017年 10月 07日

和室の壁リフォーム ~ クロス張り

さて、工事の続きです。


出隅部分にコーナーテープを張っていきます。

d0165368_04075023.jpg

ベニア板のつなぎ目にパテ打ちしてきます。

d0165368_04080357.jpg

2階の和室も同様にパテ打ちしました。

d0165368_04081623.jpg

パテ打ち後にクロス張りを開始です。1階和室は洋風の模様で白いタイプを選びました。

d0165368_04083692.jpg

2階和室はウグイス色のシックイ調を選びました。

d0165368_04084917.jpg
d0165368_04090410.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2017-10-07 09:30 | リフォーム | Comments(0)
2017年 10月 05日

和室の壁リフォーム ~ 2階和室のベニア板張り。

今回は、ベニア板の加工を2階和室で行いましたので、材料、工具なども運び込みながらの作業となりました。



年々、荷物を持って2階に上がっていくのが辛くなってきました。


さて、工事の続きです。


2階和室での作業スペースを確保するためタンスを寄せて、作業台を置きました。

d0165368_15503040.jpg

壁のサイズに合せてベニア板を加工していきます。

d0165368_15504813.jpg

壁に接着剤を付け、釘打ち機で固定していきます。

d0165368_15510614.jpg
d0165368_15511691.jpg

入口は戸襖を取外してベニア板を張っていきます。

d0165368_15512631.jpg

2階和室は1日で終了しました。

d0165368_15513664.jpg
d0165368_15514925.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2017-10-05 15:53 | リフォーム | Comments(0)
2017年 10月 04日

和室の壁リフォーム ~ 1階和室のベニア板張り。

和室の塗り壁にクロス張りをする施工方法にも幾つかありますが、今回は壁の状態からベニア板を張り、その上からクロス張りすることにしました。



さて、工事開始です。


1階和室にある仏壇、タンスなどの大きな家具類を中央に寄せ汚れないように、また畳に傷付けないように養生してから工事に入ります。

d0165368_17132127.jpg

ベニア板を壁に合せて加工しながら接着剤と釘で留めて行きます。

d0165368_17133330.jpg

シックイの浮きが大きい箇所は剥がしてベニア板を張っていきます。

d0165368_17134843.jpg

1階和室は床の間や廊下からの出入り口などあり形状が複雑なこともあり2日ほど掛かりました。

d0165368_17140047.jpg


d0165368_17141200.jpg


d0165368_17142474.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2017-10-04 17:16 | リフォーム | Comments(0)
2017年 10月 03日

和室の壁リフォーム ~ 壁がポロポロと落ちてくる。

和室などの塗り壁は古くなってくると、シックイがポロポロと落ちてくることがあります。



特に掃除、壁際の物、壁に掛けた洋服などで壁に触れたときに感じる事が多くありおます。


今回のお客様も同じような悩みがあり、クロス張りに替えたいとのご要望です。


1階と2階の和室を行い、更に1階和室は襖も張り替えることにしました。




1階和室です。押入からの物の出し入れで壁に触れたときにもポロポロと落ちてきます。襖紙も張り替えます。

d0165368_17414629.jpg

壁も古くなって多少黒ずみも出ています。

d0165368_17421522.jpg
d0165368_17422856.jpg

2階です。1階同様、壁も古くなって多少黒ずみも出ています。

d0165368_17424544.jpg

カーテンの開け閉めでも壁からポロポロと落ちてくる時もあります。

d0165368_17425674.jpg


d0165368_17430821.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ



by egao-s | 2017-10-03 17:46 | リフォーム | Comments(0)