市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 31日

ガードレール部分取替 ~ ぶつけてしまった。

観光会社さんからのご依頼です。



小学校の課外授業に協力して校庭にマイクロバスを乗り入れたそうです。終了後に校庭から出たところ校門近くのガードレールにぶつけてしまったとの事です。




早速伺い、ぶつけて歩道側に曲がったガードレールに安全対策としてカーラーコーンを置き、ケガをしないようにしておきました。学校の先生にも立ち会って頂き確認して頂きました。


ガードレールが古いため、現在の物と他多少形状が異なりますが、なんとか取替可能でした。


d0165368_16520857.jpg

新たに取り替えるガードレールを予め破損した物に合わせ加工しておきました。


d0165368_16522618.jpg

ガードレールを固定しているボルトが錆びて回らないため切断して取り外しています。


d0165368_16523734.jpg

破損したガードレールの取外しができました。


d0165368_16524819.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-08-31 16:54 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 30日

ドアクローザ取替 ~ 取替が終了しました。

木製ドアでは付属の木ネジを使用してそのまま取付ければいいのですが、金属ドアの場合は付属のネジに合せて、取付穴にネジ山を加工する必要があります。


メーカーやドアクローザの種類により、取付の穴位置、穴径、ネジ山の種類が指定されていますので、その通りできれば、皆さんでも取替可能です。



今のドアクローザを取り替えたい、新たに取付けたいという方は、是非チャレンジしてみてください。







古いドアクローザを取り外したら、ドアに合せて(このドアは右開きタイプ)取付用の型紙を貼り付けます。この型紙の上からネジ取付位置に穴を開けていきます。


d0165368_01562140.jpg

古い穴はそのままにして、ドリルで新しく開けた穴にネジねじ山を切っていきます。全ての取付穴にネジ山を切ったらドアクローザを取付けて行きます。


d0165368_01563554.jpg

ドアにドアクローザ本体を取付けました。


d0165368_01565489.jpg

枠にアーム取付金具とアームを取付けました。

d0165368_01570467.jpg

これらを接続しドアの止まる位置、閉まる速度など調整して完成です。

d0165368_01573044.jpg

もう一箇所の左開きドアも取替え全ての工事が終了しました。

d0165368_01575651.jpg

今回の工事は


 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:1

 ・概略費用:約5万円


でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-08-30 09:00 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 29日

ドアクローザ取替 ~ 壊れたドアクローザ取外し。

ドアクローザ(door closer)はドアの大きさや重量、そしてアームの取付場所によってもタイプが異なります。




ホームセンターなどではある程度のドアクローザが販売されているので、ご自宅で取替や新規に取付けたい方は、係りの人に新規取付や現状品の取替が可能か相談してみるのもよいでしょう。



但し、取替や新規取付にはある程度の工具も必要になりますので、事前にご自分で工事可能なのかもご確認くださいね。




油漏れで故障しているドアクローザです。室内から見ると右側にドアが開くため右開きタイプのドアクローザになります。メーカーによっては左右逆になる場合もあります。

d0165368_04581690.jpg
d0165368_04582958.jpg

枠に固定してある三角状の金具とドアクローザを2本のアーム(くの字になっている棒)でつないでいます。ドアを閉めるときに、ドアクローザがくの字になっているアーム(棒)を引き寄せることにより、自動的に閉まります。

現場ではアームの固定金具をドア枠の下に取付るタイプですが、この固定金具の位置にも様々なタイプがあります。

d0165368_04584363.jpg

故障したドアクローザの取外しから工事開始です。

d0165368_04585558.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-08-29 09:00 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 28日

ドアクローザ取替 ~ 壊れてしまいました。

ドアクローザ(door closer)またはドアチェックとも言われており、開き戸上部とドア枠などに取付け、ドアを自動的にゆっくり閉まるように操作するものです。



住宅では玄関や勝手口ドアに取付ける場合が多いですが、室内ドアでも必要な場合は取付可能です。



大きなドアや外に面しているドアの場合、手や体がドアに挟まれると事故になります。強風で勢いよくドアが閉まり指を挟まれた、体にぶつかり倒れた・・・・など危険な状態を防止してくれるのがドアクローザです。



また体が不自由、お年寄りなどの体力がない方でも、ドアを簡単に開け自動で閉めてくれるタイプもあります。ドアの種類や使用用途によりたくさんのドアクローザがあります。





今回は
2箇所のドアクローザが故障しているので取り替えたいというご依頼です。




鉄製の扉に付いています。


d0165368_05125788.jpg

1箇所はドアクローザから油漏れしていました。

d0165368_05130970.jpg

もう一箇所は油漏れがないで内部の部品は破損している事が原因では無いかと思います。

d0165368_05132617.jpg


現状のドアクローザを取外し、メーカーと種類を確認しました。もうメーカー自体が無くなっている品物でした。他メーカー品で取り替えることにしました。

d0165368_05134329.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-08-28 09:11 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 22日

千葉県市原市青葉台7丁目の新築 ~ お気軽に立ち寄ってください。

先日、工事した帰りに通りかかった所に、いつもお世話になっている不動産の(株)ジャミンズさんが新築を売り出し中でした。




工事中でしたが(株)ジャミンズの佐藤さんが朝早くからまじめに現地にいました。



佐藤さんは気さくで明るい方で、いつ行っても笑顔で対応してくれます。



本当に助かります。




市原市青葉台7丁目での新築状況です。

d0165368_05120795.jpg
d0165368_05121721.jpg
d0165368_05122749.jpg





子供の住宅に、建直して新たに住みたい、これから青葉台へ住もうかなと思っている、これからの新築の参考にしたい・・・・・など、自由にご覧頂きたいと思います。



住宅は高価な買い物なので、慎重になるのがあたりまえです。ですから現在の新築住宅を見て頂き、今後の生活の参考にして欲しい。購入しなくともお客様の生活向上に役に立ちたいと、(株)ジャミンズの佐藤さんが言っていました。

d0165368_05123528.jpg



気さくでお客さん思い、そしてワンちゃんが大好きな(株)ジャミンズ佐藤さんがお待ちしております。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-08-22 09:09 | 住宅 | Comments(0)
2017年 08月 21日

押入の収納とロールカーテン ~ロールカーテン型とプレシェード型カーテン取付


カーテン生地のサンプル帳に載っているサンプルは小さく、お客様にとってイメージがし難い場合もあります。



そこで、お客様のイメージを確認するために大きめのサンプル(幅約
30cm×長約100cm)を取り寄せました。

最初に小さなサンプルを見て気に入った候補でも、大きめのサンプル品を見てイメージと違うことが分かり別の生地に決めました。


小さなサンプルでご不安な場合は大きめのサンプルを取り寄せ可能な場合もございます。お気軽にご相談具ください。



以前はカーテンボックス内にプレシェード型のカーテンのみ取付けて有りましたが、今回はレース用のロールカーテンを取付け、更にプレシェード型カーテンを取付けます。レースを取付、カーテンの取付金具を取付けました。


d0165368_05092307.jpg

レース用ロールカーテンを下ろし、プレシェード型カーテンは上げた状態です。


d0165368_05093553.jpg

室内側にあるプレシェード型カーテンを下ろすと、こうなります。

d0165368_05095095.jpg

障子があった窓にもレースを付けカーテンは天井に取付けました。

d0165368_05100288.jpg

カーテン生地が天井から下り、スッキリした感じになりました。


d0165368_05101207.jpg

枕棚を取付けて収納を増やした押入にも襖の代わりにカーテンを取付けました。

d0165368_05102595.jpg

紐を操作してカーテンを下ろします。他の窓と同じ生地を使用しているため、室内の統一感もあり押入収納を意識させない感じになりました。


d0165368_05103704.jpg
棚を増やして収納が増えた押入とオーダーメードで作ったプレシェード型カーテンで室内雰囲気も変わり、お客様も大変ご満足の様子でした。


今回の工事は、

 ・工事場所:千葉県市原市

 ・工事期間:1日

 ・概略費用:約30万円


でした。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-08-21 09:06 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 19日

押入の収納とロールカーテン ~ 棚取付

和室にある押入は布団の収納を考えているため奥行きが約80cmになりますが、洋室のクローゼットは洋服の収納を前提にしてあるため奥行きが浅く約50cmになります。



しかし最近では生活様式の変化から、ウオークインクローゼットのように人が入るスペースを確保した収納から、クローゼットでも奥行きがあり布団が収納可能ものなど様々なタイプがあります。



皆様の生活にあわせた収納にすることで、整理された空間ができます。室内に物が溢れて困っている方は、まずは不要な物を捨てることとから初めてはいかがでしょうか。





新しく枕棚を取付ける箇所の背面と両サイドに受け材を取付けて行きます。

d0165368_08281573.jpg
d0165368_08282932.jpg


枕棚を押入の幅に合わせてカットします。

d0165368_08283952.jpg


カットした枕棚の受け材に載せ釘で固定します。

d0165368_08285092.jpg


枕棚の回りに雑巾ズリを回してできあがりです。

d0165368_08291095.jpg


これを押入の左右に各
2段で4段取付けました。

d0165368_08293132.jpg





それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-08-19 09:26 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 18日

押入の収納とロールカーテン ~ ご依頼は

家の玄関、トイレ、洗面所、トイレ、キッチン、リビング、和室、洋室の各部屋には必ず収納が付いてあります。備え付けの収納が無くてもキッチンや洗面台はある程度収納を兼ねています。また衣装ケース、タンス、食器棚・・・・など用途に合わせ個別に用意し収納していく場合もあります。



庭や駐車場には倉庫を置いてタイヤ、家庭菜園道具のスコップ、肥料・・・といったものや趣味のスキー、ゴルフ、釣り道具・・・・などを入れているかもしれません。



収納スペースは生活空間の中で意外と大きな部分を占めているので、状況によって収納場所や収納物を見直し限られた家のスペースを有効活用することも大切です。


今回のご依頼は、

 ・押入の内部に棚を取付、細かく分けて収納を増やしたい。

 ・古くなった窓のカーテンを取り替えたい。

との事です。



間口が約1.5間(内寸2800mm)大きめの押入です。


d0165368_05020936.jpg

中で左右に仕切られており、それぞれ中棚(下の大きい棚)と枕棚(上の小さい棚)が取付けられています。枕棚の上の空間が広いため、現状の枕棚の上下に同じような枕棚を取付、細かい物を収納したいとのことです。左右同じように棚を取付けるため、4つの棚を取付ける事にしました。

d0165368_05022166.jpg

リビングのカーテンはプレシェード型でカーテンの上げ下げを操作ヒモで行うタイプです。これを新しいカーテンに取り替えます。

d0165368_05024099.jpg

同じリビングですが障子が付いている窓をプレシェード型カーテンに取替、もう一つの窓にはブラインドを取付けます。

d0165368_05025277.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-08-18 09:00 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 10日

駐車場の拡張 ~ 完成です。


コンクリートを入れて規定の厚さに均していきます。


d0165368_07031872.jpg

夏場は乾くのが早いので、ある程度入れたら表面をある程度きれいに均していきます。


d0165368_07034659.jpg

コンクリートを規定の厚さに入れながら、表面もきれいに均す作業を同時に進めています。


d0165368_07040056.jpg

ほぼコンクリートが入ったので微調整しながら均していきます。


d0165368_07041306.jpg

少し期間をおき表面が固まったら金ゴテできれいに均していきます。


d0165368_07042689.jpg

きれいにできました。


d0165368_07043641.jpg

滑り防止のため、また少し時間を置き表面を刷毛引きで仕上げて行きます。

d0165368_07045662.jpg

コーナー部分もしっかり小手で仕上げて行きます。

d0165368_07050481.jpg



完成です。


d0165368_07052146.jpg


2
3日置いて型枠を取外し工事終了となりました。


d0165368_07053403.jpg

今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県茂原市

 ・工事期間:約10日間

 ・概略費用:約50万円


でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-08-10 09:01 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 09日

駐車場の拡張 ~ 砕石敷き、型枠組

さて、工事の続きです。



新しく作る駐車場の形に掘削した後に、砕石を敷き転圧していきます。

d0165368_05235714.jpg

砕石を敷き固めたら回りに型枠を組んでいきます。

d0165368_05241773.jpg

ワイヤーメッシュを敷きコンクリート打ちの準備ができました。

d0165368_05243671.jpg

夏場の暑い時期には、すぐ乾燥してしまうため予め散水をして十分湿らせてからコンクリートを入れていきます。

d0165368_05245407.jpg

朝一番で依頼したコンクリートミキサー車が到着です。

d0165368_05250995.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-08-09 09:22 | リフォーム | Comments(0)