市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 27日

仏間と間仕切りと庭水栓 ~ 工事終了です。


収納だけの押入れを半分に仕切り仏間を造る。

d0165368_1121750.jpg


和室とリビングの間仕切り戸襖をアウトセット吊戸にして開放的にする。

d0165368_1124854.jpg


庭の水栓柱を取り替えて洗濯機用、楽な姿勢での洗い場、散水用などの多機能水栓に取替。、

d0165368_113953.jpg



工事前からお客様と細かく打ち合わせていきました。また工事中でもお客様の意見を取り入れながら工事していきましたので、イメージ通りにできたのことです。終了後に大変喜んでいただき私もホットしました。


今回の工事は、

 ・工事場所:千葉県東金市
 ・工事期間:3日間
 ・概略費用:約60万円

でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2016-06-27 10:09 | リフォーム | Comments(0)
2016年 06月 26日

仏間と間仕切りと庭水栓 ~ 庭の立水栓取替。

農作業や漁業をする方、愛犬などの動物を飼っている方などは、洗い物の洗濯機を家庭用と分けている方がおります。また手洗いする洗い場が低いと、しゃがんだ姿勢になり体に負担もかかります。

庭の散水ホースも取り付けて、お客様のご希望を形にしました。


さて、工事の続きです。


庭にある立水栓は低く姿勢に負担がかかるため高くして、近くに洗濯機を置き、庭の散水もできるようにしたいとのことです。

既存の研ぎ流し台、水栓中など全て取外して、特別に取り寄せた1.5mの水栓柱や高い研ぎ流し台を使用して作り直します。水道配管、排水管などそれぞれの配置に合わせて工事していきます。

d0165368_5122478.jpg


工事途中でお客様からのご希望があり、既存の低い水栓中も使用して完成しました。左側から屋外使用の洗濯機、高くなった洗い場、庭の散水用ホースと並んでいます。

d0165368_5124237.jpg


新しい水栓中にはノズルの長い2口の蛇口を取り付け洗濯機と洗い場用にし、既存の水栓中を移動した蛇口には庭の散水用ホースを取り付けました。

d0165368_513321.jpg


排水管も洗濯機用と流し用に分岐して、それぞれの排水管を差し込むようにしました。

d0165368_513168.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2016-06-26 10:01 | リフォーム | Comments(0)
2016年 06月 25日

仏間と間仕切りと庭水栓 ~ 間仕切りドア完成です。

リビングを中心に隣り合わせの和室、洋室を一時的につなげ開放的なスペースにすることで、子供家族が帰

省した、友人家族が訪問、御両親が泊りに・・・といった、宿泊を伴う時でも、とても融通がきく対応が可能で

す。

日中のおもてなしは間仕切りドアを開け広く使い、夜には閉めて部屋を区切り寝室やプライベート空間にすれ

ば、多様な使い方が可能です。限られた住宅空間ですが少しでも広く使いたい、必要な時には部屋を分けた

い、体が不自由や介護が必要という方にもドアが大きく開くことは障害が一つ無くなることで、少し生活が楽に

なるのではないでしょうか。



さて、工事の続きです。


鴨居の溝(戸襖の上レール)は使用しないので材木で埋めました。

d0165368_1745937.jpg


材木で埋めた上から天然木のヒノキで作ったシートを張っていきます。時間が経ち日焼けしてくれば回りと同じ色になってきます。

d0165368_1751677.jpg


和室から見た間仕切りドアの吊戸です。

d0165368_1753575.jpg


リビングから見た間仕切りドアの吊戸です。ドアに縦長のガラスが入っているため和室から光が射しこみ室内も明るくなりました。

d0165368_1754611.jpg


間仕切りドアの吊戸を開けると、開口部が全開になり解放的になります。またドアは和室側にあるためリビングはとてもスッキリになります。

d0165368_176412.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2016-06-25 09:58 | リフォーム | Comments(0)
2016年 06月 24日

仏間と間仕切りと庭水栓 ~ 間仕切りドア取替。

リビングと和室の間仕切りドアの取り替えです。戸襖を左右どちらに寄せても半分しか開きません。そこで開口部分が全開になるようなドアへ取替することです。

今回取り替えに使用するドアは
 ・メーカー:大建工業(株)
 ・商品  :アウトセット吊戸・引分タイプ
です。

ドアを取り替えるために壁を壊して造り替えるのではなく、壁に吊り下げる後付タイプなので費用が抑えられます。


さて、工事の続きです。


和室とリビングの間仕切りは戸襖です。戸襖を左右どちらに寄せても半分しか開きません。そこで開口部分が全開になるようなドアへ取替することです。

d0165368_13381855.jpg


和室側、リビング側のどちらにもドア取付可能ですが、エアコンや家具などから和室側にドアを取り付けることにしました。吊戸レールの固定金具を壁に取り付けていきます。

d0165368_1338524.jpg


吊戸レールを取り付けます。

d0165368_13391226.jpg


2枚のドアをレールに吊りこみました。吊戸なので上で吊っているだけで下のレールは有りません。和室畳なのど工事も不要です。ドアは左右両側に開閉します。

d0165368_1340357.jpg


左右ドアの戸当たり部分(左右ドアが真ん中で合う位置)に光漏れを防止するパッキンを張っています。

d0165368_13404857.jpg


d0165368_1341239.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2016-06-24 10:35 | リフォーム | Comments(2)
2016年 06月 23日

仏間と間仕切りと庭水栓 ~ 仏間完成。

普段は仏壇を見ていたいが、来客の時にちょっと仏壇を隠し和室を応接室として使用したい。というお客様のご希望から押入れの半分を仏間に改装しました。


さて、工事の続きです。


3枚建ての襖で左は押入れ、真ん中は仏間、右側は廊下と和室出入り口で、それぞれ閉めた状態です。

d0165368_1627268.jpg


左側を開けると押入れが使用できます。

d0165368_16273836.jpg


真ん中を開けると仏間が使用できます。

d0165368_16275470.jpg


仏壇を新しく造った仏間へ納めて確認すると、お客様が思った通りの出来栄えとのことで大変ご満足のご様子でした。

d0165368_16281640.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2016-06-23 10:24 | リフォーム | Comments(0)
2016年 06月 22日

仏間と間仕切りと庭水栓 ~ クロス張り。


さて、工事の続きです。


仏間の床板はケヤキ、床框は黒檀、押入れとの間仕切り柱はヒノキを使用しました。大工工事が終了したのでクロス工事に入ります。

d0165368_233122.jpg


クロスを張る前にパテで凹凸を無くしていきます。

d0165368_2333310.jpg


パテが乾いたら壁クロスを張っていきます。

d0165368_2334833.jpg


壁クロスは和室壁と合わせシックイ調としました。

d0165368_2341284.jpg


天井は網代調です。

d0165368_234269.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2016-06-22 10:31 | リフォーム | Comments(0)
2016年 06月 21日

仏間と間仕切りと庭水栓 ~ 床と壁造り 。

押入れ以外に床の間に仏間を造る場合もありますが、どのような仏壇をどこへ置くかによって造り方も変わってきます。


さて、工事開始です。


押入れの半分を仏間にし、残りは従来通り収納に使用します。押入れの中棚、枕棚を仏間に合わせてカットしていきます。

d0165368_714394.jpg


中棚を半分にカットしました。右側は仏間、残った左側は収納となります。

d0165368_7145969.jpg


枕棚も半分にカットしたら仏壇を入れる床、壁を造ります。柱を立てて壁を造っています。

d0165368_7151347.jpg


壁もほぼできあがりました。仏間にコンセントが必要なため床下から電気配線を引き込みました。

d0165368_716386.jpg



d0165368_716156.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2016-06-21 10:12 | リフォーム | Comments(0)
2016年 06月 20日

仏間と間仕切りと庭水栓 ~ご依頼内容は。

今回は幾つかの工事をまとめてご依頼いただきました。

ご依頼内容は

 ・和室の押し入れに仏間を造る。
 ・和室とリビングの間仕切り戸襖をドアへ取替。
 ・庭の立水栓を取り替えて屋外用の洗濯機、洗い場、散水用蛇口を取り付ける。

ことです。

仏間のご相談は少なくありません。和室の押し入れに造りたいというご希望が多いです。
今回もお客様ご希望も和室の押し入れを一部改装して仏間を造ることでした。

d0165368_532945.jpg


仏間を造る和室とリビングの間仕切りは戸襖です。戸襖を左右どちらに寄せても半分しか開きません。そこで開口部分が全開になるようなドアへ取替することです。

d0165368_534749.jpg


庭に良くある立水栓ですが、この横に洗濯機を置く、研ぎ流し台を高くする、散水用ホースも取り付けたい、という事で立水栓、蛇口、排水管など取り替えることにしました。

d0165368_54752.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2016-06-20 09:58 | リフォーム | Comments(0)
2016年 06月 15日

入居前リフォーム ~工事終了となりました。


今回で工事も終了となります。


塗り残し、色のはみ出し、汚れなどの細かい個所のチェックをし、手直しをしています。

d0165368_2274196.jpg


養生ネットも取外し片付けに入ります。

d0165368_2275466.jpg


窓養生シートやマスキングテープの剥がし、地面に落ちているゴミ掃除をして塗装工事も終了となりました。

d0165368_228865.jpg


足場解体後に2階バルコニー取付しました。バルコニーサイズは同じですがアルミ製にしたので腐食の心配はなくなりました。

d0165368_2282972.jpg


工事終了です。

d0165368_228419.jpg


室内クロス、塗装、バルコニーなどお客様のご希望に沿ったものとなり、完成した状況をご覧になり、とてもお喜びでした。

今回の工事は、

 ・工事場所:千葉県茂原市
 ・工事期間:約1ヶ月
 ・概略費用:約250万円

でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2016-06-15 10:25 | リフォーム | Comments(2)
2016年 06月 14日

入居前リフォーム ~塗装と電気工事。

戸建て住宅塗り替えの場合、屋根・外壁の他に破風、軒天、雨戸、雨樋、雨戸戸袋、窓枠、庇、木製玄関ドア、木製勝手口ドア、ブロック塀・・・など細かく塗り替えする色を決めていく必要があります。

今回も細かく塗り替えする色を決めていきましたが、外壁はご提示いただいた色サンプルに合わせて塗り替えいたしました。


さて、工事の続きです。


壁の下塗りが終わりました。

d0165368_3222367.jpg


お客様が選んだ、明るい外壁の色で仕上げていきます。

d0165368_322467.jpg


バルコニー取替に伴い、電気配線を移設していますが、外壁に電気配線の跡が残るので塗装工事と調整しながら行います。

d0165368_3233559.jpg


d0165368_323511.jpg


スプレーで行う雨戸の塗装は塗料が飛び散らないように回りを養生して行います。

d0165368_3241442.jpg


雨戸がきれいに仕上がっています。

d0165368_3242670.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2016-06-14 10:19 | リフォーム | Comments(0)