市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 31日

事務所の室内改装 ~ クロス工事

工事が終了するとクロス、床、サッシ、ドア・・・・といった物が表面上目につくため、完成後のお客様のイメージを左右するものでもあります。

しかし、壁や床が傾いたり凹凸があっては、いくらクロスや床をきれいに張ってもクレームになってしまいます。やはり完成後きれいに仕上がっているのは、見えない箇所もしっかり造っているからだと思っています。


さて、工事の続きです。


新しくするトイレの壁を造り始めました。

d0165368_1629371.jpg


それと同時に内壁を張り終えた箇所にクロスを張る前のパテ打ちをも始めました。

d0165368_16292185.jpg


仕上用のパテを打ち乾燥したらサンドペーパーで均していきます。

d0165368_16293523.jpg


天井クロスを張っています。

d0165368_1630097.jpg


新しいトイレの壁もできパテ打ちも終了しました。

d0165368_16301437.jpg


天井クロスを張り終え、壁クロスもどんどん張っていきます。

d0165368_16303259.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-07-31 16:31 | リフォーム | Comments(0)
2015年 07月 30日

事務所の室内改装 ~ トイレの移設

汚水配管は流す方向へ勾配を付けて自圧で流れる設計にしてあります。しかし新たに寝室にトイレを設ける場合など、汚水配管の勾配が取れないなどから断念している場合もありました。

そんな時は汚水専用ポンプを利用することで取り付け可能になります。キッチンや洗面台にも使用できますので、今まで“取りけられないと”と思い込んでいた方も一度検討してみてはいかがでしょうか。


さて、工事の続きです。


事務所を改装してからの机の配置を考えた時に、トイレが邪魔になるため向きを変えて移動することにしました。まずは古いトイレの解体から始めます。

d0165368_812027.jpg


壁、床を解体していきます。

d0165368_814141.jpg


d0165368_815694.jpg


便器の汚水配管を引くためコンクリートスラブを部分的に解体しています。

d0165368_822529.jpg


新しい汚水配管を引き直して床板を張っていきます。

d0165368_823944.jpg


新しい照明、コンセント、LANケーブル用などの配線を同時に行っていきます。

d0165368_83252.jpg


d0165368_83143.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-07-30 09:59 | リフォーム | Comments(0)
2015年 07月 29日

事務所の室内改装 ~ 床、内壁つくり

現状はコンクリートスラブ(鉄筋コンクリート造りの床)上に室内の床をつくる、置き床又は乾燥二重床と言われる工法で作られています。

この工法はコンクリートスラブ(鉄筋コンクリート造りの床)と室内床の間に空間があるため水道配管、電気配線などある程度自由に行うことが可能な利点があります。


さて、工事の続きです。


コンクリートスラブ(鉄筋コンクリート造りの床)の上に高さ調整可能な支持脚を立て、その上に厚さ20mmパーチクルボードを張っていきます。

d0165368_15453987.jpg


パーチクルボードの上から更にベニア板を張っていきます。

d0165368_15455523.jpg


壁内には断熱材を入れて12mm石膏ボードを張り付けていきます。

d0165368_15461094.jpg


壁ができる前に室内のコンセント、照明スイッチなどの位置に電気配線を通しています。

d0165368_15465124.jpg


増設箇所に移設するキッチンの水道、排水配管工事をしています。床下に空間があるため排水配管も楽に引けました。また壁中を通す水道配管は室内壁工事前にしています。

d0165368_154791.jpg


排水配管を通した床ができたので次に壁張りに入ります。

d0165368_15472391.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-07-29 16:00 | リフォーム | Comments(0)
2015年 07月 28日

事務所の室内改装 ~ 壁、天井つくり

エアコン、照明、照明スイッチ、コンセントといった設備や机、本棚、ソファの家具・・・・それぞれの位置をきっちり決めておくこともとても大切なことです。

その為には、リフォームした又は増設した部屋をどのように使用するかハッキリしたイメージが無くてはなりません。

今回も壁や天井板が張り終えたところで、何度か確認していただき使用イメージと異なった場合はご希望に合うようその都度変更していきました。


さて、工事の続きです。


サッシを取り付け間柱も大分入りました。

d0165368_447499.jpg


天井用の野縁を取付けています。

d0165368_4473034.jpg


壁や天井ができる前に照明、コンセント、TVの電気配線も通していきます。

d0165368_4475434.jpg


室内の天井板を張り断熱材も入れました。

d0165368_4482776.jpg


外壁も張っていきます。

d0165368_4484358.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-07-28 09:45 | リフォーム | Comments(0)
2015年 07月 27日

事務所の室内改装 ~ 工事内容は。

市原中央観光(株)社長様と何度となく打ち合わせさせて頂き、以下のような工事内容になりました。

・事務所部分の拡張
・トイレ、キッチンの移設
・畳を床へ
・シャッター取付
・クロス張り替え
・玄関ドア取替
・・・・・と、材料、場所、施工方法など細かく確認しながら決めていきました。


さて、工事開始です。


車庫内への事務所拡張部分の土台固定用にアンカーボルトを取り付けます。

d0165368_7143499.jpg


d0165368_7145111.jpg


土台を取付、アンカーボルトできっちり固定します。

d0165368_7151153.jpg


土台の上に柱、筋違を建て金具でも固定します。また梁、桁も入れ天井を作っていきます。

d0165368_7153576.jpg


d0165368_716518.jpg


天井板張りをしています。

d0165368_7162798.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-07-27 09:12 | リフォーム | Comments(0)
2015年 07月 22日

事務所の室内改装 ~ ご依頼様。

今回のお客様は、千葉県市原市の市原中央観光(株)様で事務所と車庫を併用している建物内の改装です。

市原中央観光(株)様は、マイクロバスなどでの各種送迎を行っております。
 ・宿泊、日帰り、団体旅行
 ・冠婚、葬祭
 ・企業の従業員送迎
 ・イベントの送迎
 ・小中高校生のクラブ活動送迎
 ・・・・・・・などまとまった人数での送迎をしており、地域の方々から引き合いが多くあるそうです。

さて、今回の工事は、

沢山のマイクロバスを保有していりため車庫と事務所を併用した建物を以前に作りましたが、うまく利用されていなかったため、社長さんから新たに事務所を作り直したいとのご依頼でした。

建物自体は通りに面していますが看板などなく余り目につかない感じでした。

d0165368_16253184.jpg


ドアを開けて入ると、受け付けも有りますが、事務所自体あまり活用されていませんでした。

d0165368_16263047.jpg


d0165368_16264256.jpg


事務所の奥には仮眠室を兼ねた畳の部屋を配置しています。

d0165368_16265491.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-07-22 16:27 | リフォーム | Comments(0)
2015年 07月 08日

床工事 ~ キッチン、洗面所床工事。

今日で、工事も終了となります。

キッチン床下の根太、大引き、束などは異常なく表面の床材の傷みが原因でベコベコしていまいした。工事に入る前にビニールシートで養生を行います。

d0165368_449286.jpg


床下収納を取り外し工事の準備に入ります。

d0165368_449433.jpg


食器棚も移動しながら12mmベニア板を張っていきます。

d0165368_4501100.jpg


12mmベニア板を張り終えたらフロアタイル張りに入ります。専用の接着剤を塗布しています。

d0165368_4502917.jpg


冷蔵庫、食器棚など移動しながらフロアタイルを張っていきます。

d0165368_4504748.jpg


きれいに張り終えました。

d0165368_455542.jpg


洗面所床もキッチン同様に表面の床材の傷みが原因でベコベコしていまいした。工事に入る前にビニールシートで養生を行います。

d0165368_451251.jpg


12mmベニア板を張り終えました。

d0165368_4513538.jpg


洗面所はクッションフロアー仕上げとしました。

d0165368_4514619.jpg


お客様ご希望の床材、ドア、クロスなどで思い通りに仕上がったこと、気になっていた床と壁の傷みも解消できたことから、工事後には大変喜んでいただけました。

今回の工事は

・工事場所:千葉県市原市
・工事期間:8日間
・概略費用:約80万円

でした。


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-07-08 10:47 | リフォーム | Comments(0)
2015年 07月 06日

床工事 ~ 和室工事終了。


それでは、工事続きです。


和室入口の戸襖を引き戸へ、押入れの襖をクローゼットドアに取り替えました。

d0165368_510535.jpg


折り戸のクローゼットドアは開くと大きな開口になります。また下段の荷物の出し入れがしやすいように床と同じ高さでフローリング材を張り、クローゼットドアレール厚みを3mmとしました。

内部はクロス仕上げにしました。

d0165368_5101739.jpg


障子を通した日差しが、和室全体を柔らかく包むような和室にリフォームできました。

d0165368_5102960.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-07-06 10:07 | リフォーム | Comments(0)
2015年 07月 02日

床工事 ~ クローゼットドアと内装。

襖のある押入れは比較的使い難いと感じているお客様も多いです。

その理由として、
 ・襖を開けても半分しか開かない。
 ・奥に入れた物が取り出し難い。
 ・布団を収納するにも、何か中途半端になる。
 ・布団以外の収納に向かない。
 ・中棚、枕棚の位置や大きさが使いに難い。
 ・・・・・など挙げられます。

今回お客様と収納に関して打ち合わせした結果、襖をクローゼットドアに変えて出し入れの間口を広げることにしまいした。クローゼットドアは両サイドに開き、更に左右のに分かれた扉も中央へ移動可能なタイプにしました。


それでは、工事続きです。


押入れの敷居(下レール)、鴨居(上レール)を取り外しクローゼットドアを取り付けました。
凹凸のある漆喰壁にを平らにしてクロス張りするためにパテを塗り1回目を終えました。

d0165368_355326.jpg


パテ塗り2回後に表面をサンドペーパーで更に平らにします。

d0165368_3551748.jpg


お客様が選んだクロスを張っていきます。

d0165368_3552869.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-07-02 10:50 | リフォーム | Comments(0)
2015年 07月 01日

床工事 ~ 床に断熱材入れ。

畳は断熱性が高いので、畳からフローリング材へリフォームした場合に冬場寒く感じる場合があります。

冬場の1階は床下の換気(外気の出入り)で、床下からの冷えを感じます。

そこで、畳の厚さを利用して床下に断熱材を入れる寒さ対策をご希望されるお客様が増えております。


それでは、工事の続きです。


畳の厚み分を調整する根太を荒床の上に取り付け、断熱材を入れる準備をします。

d0165368_4223927.jpg


根太の間にきっちり入るように断熱材をカットして入れていきます。

d0165368_4225367.jpg


断熱材を入れその上から12mmベニア板を張っていきます。更にこの上からフローリング材を張ることになります。

d0165368_42348.jpg


押入れ、クローゼット、床の間などは床下の高さが異なるので別の断熱材を入れます。

d0165368_4232525.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-07-01 10:21 | リフォーム | Comments(0)