市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 27日

駐車場 ~ 砕石入れ

今回は駐車場の門扉取付は有りませんが、門扉には折り戸式、伸縮式、引き戸式、跳ね上げ式、シャッター、ポール式など色々な種類があます。また、取り付けないオープン式の駐車場もあります。

防犯上心配なので取り付けるのか、取り付けない方が見通しが良く防犯上安心なのかは判断に苦しむところです。

門扉取付の必要性とタイプはお住い地域と駐車場の状況によってご判断いただくしかないと思っております。


それでは、工事の続きです。


規定の深さまで掘削が終わったら砕石を敷きます。

d0165368_5425272.jpg


厚さが10cm以上になるように砕石を入れて均していきます。

d0165368_543889.jpg


入れた砕石を転圧して固めその上にワイヤメッシュ(鉄筋)を並べています。
また同時に材木で型枠を組んでクンクリートが流れず既定の厚さになるようにしています。

d0165368_5432945.jpg


生コン(コンクリート)を入れる準備ができました。

d0165368_5434340.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-02-27 09:41 | 住まい | Comments(0)
2015年 02月 26日

駐車場 ~ 掘削

乗用車の駐車場のではワイヤーメッシュを入れてコンクリート厚さ10cm、その下の砕石敷き厚さ10cm程度必要のためコンクリート仕上げ面より20cm以上掘り下げる必要があります。

また、地面が平らな場合は良いのですが凹凸がある、勾配があるといったこともあるので、その都度どうのようにするか、お客様と打ち合わせながら進めていきます。


それでは、工事開始です。


駐車場の形、コンクリート厚さ、砕石を敷く厚みを決めてから重機で掘削に入ります。

d0165368_47026.jpg


駐車場入口が傾斜になっている、電柱などの障害物があることは良くあることです。なるべく使いやすいように考えながら掘削していきます。

d0165368_471533.jpg


掘削の深さを各所確認しながら進めてきて、ほぼ形ができてきました。

d0165368_47303.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-02-26 10:05 | リフォーム | Comments(0)
2015年 02月 25日

駐車場 ~ 新たに作りたい。

たまたまこの時期に重なったという方もいらっしゃいますが就職、転勤、入学といった大きな節目の季節でもあります。

新たな門出のリフォーム依頼が多く、3月中に工事を完成させたいというお客様が多い季節でもあります。


今回のお客様は、広い宅地をお持ちで、その一角に車2台分の駐車場を新規に作りたいとのご希望でした。

駐車場の入り口には坂道があるタイプになります。

d0165368_4513713.jpg


d0165368_4515145.jpg


駐車場の広さは、駐車する車の大きさによって変わります。ですから、駐車場を作る時は現在どのような車を止めたいのか、今後車種が変わる可能性があるのか・・・・などをお伺いして将来を見据えた作り方をお勧めしています。

時代とともに車の大きさが変わり、家族状況によって車種や所有台数も異なりますよね。


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-02-25 09:44 | 住まい | Comments(0)
2015年 02月 19日

屋根瓦 ~ 工事終了です。

今回で瓦葺き替え工事も終了となります。


瓦工事に伴い部分的に取り外した雨樋も新しくして取付直ししました。

d0165368_552629.jpg


工事終了後は屋根や雨どいに落ちたゴミ掃除をして終了です。

d0165368_5522753.jpg


今回は瓦葺き替えのついでに雪止めの取り付と壊れた雨樋の部分的取り替えも一緒に行いました。

d0165368_5525398.jpg


d0165368_553971.jpg


お客様は工事後に「これで雨漏りと落雪の心配が無くなった。」と喜んでいました。

今回の工事は、

 ・工事場所:千葉県市原市
 ・工事期間:約1週間
 ・概略費用:約90万円

でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-02-19 09:47 | リフォーム | Comments(0)
2015年 02月 18日

屋根瓦 ~ 壁際

2階建てに1階屋根がある場合は、2階の外壁と1階屋根が交わる箇所があります。

接合部には雨が入いらないように雨押えが付けられています。今回の場合は壁の中に差し込まれているL字型板金の下に、のし瓦を差し込む形に作られていました。


それでは工事の続きです。


壁の中に差し込まれているL字型板金の下に銅線をビス留めしていきます。

d0165368_7212771.jpg


南蛮シックイを詰め込んでいきます。

d0165368_7215320.jpg


のし瓦を差し込みしっかり押さえ込みます。

d0165368_722625.jpg


銅線でくくり留めます。

d0165368_7222178.jpg


面戸箇所を更に南蛮シックイで仕上げれば完成です。

d0165368_7241022.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-02-18 10:19 | リフォーム | Comments(0)
2015年 02月 17日

屋根瓦 ~ 1階屋根工事に入りました。

屋根瓦には何種類もあります。最近はやりのスレートや洋瓦は比較的工事が簡単ですが、日本瓦の場合は複雑で経験があり熟練した職人さんがいないとできません。

そんな熟練した職人さんの仕事を見ていると本当にすごいなと思うとともに、熟練した職人さん達と一緒に仕事ができるのは幸せだなと思う事があります。


それでは工事の続きです。


2階屋根と同じく工事しない屋根に取り外した瓦を一時的に仮置きする方法です。
d0165368_17582360.jpg


瓦に付着しているゴミをタワシでお取りながら剥がしていきます。長年積もった土やホコリで雨水が吸い上げられて雨漏りの原因にならないように少しでもきれいにしています。

d0165368_17584153.jpg


古いルーフィングの上に新しいルーフィング(防水シート)を重ね張りして、防腐処理した瓦桟を取り付けていきます。

d0165368_1758542.jpg


2階屋根同様に屋根の縁(けらば)の瓦を歪んだ状況に合わせ、それ以外のを真っ直ぐになるように置いていきます。ただし壁際と鬼瓦はこれからです。

d0165368_1759722.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-02-17 09:56 | リフォーム | Comments(0)
2015年 02月 16日

屋根瓦 ~ 棟瓦の取付

建築に関係のない方には、工事の内容や専門用語使った説明は難しいものです。ましてや何の説明もない工事項目と金額を書いた羅列の見積もり書は難解で金額しか目がいきません。何社か見積もりしても工事内容より金額でしか判断できず、工事が終わってから「こんなはずじゃなかった」ということが良くあります。

当社の場合、御見積書の中に「お客様のご希望」、「現状の状態」、「工事内容」なども入れなるべく誤解がなく、分かりやすい物にするよう心がけております。

皆さんも、見積書のの金額だけではなくどんな工事内容かにも注意しながらも比較検討してみてください。もし不明な点があれば遠慮なく聞くことです。


それでは工事の続きです。


2階屋根の瓦も殆ど葺き直しが終わり棟を残すのみとなりました。
工事前は土を入れていましたが今回は防止性、耐久性もある南蛮シックイを胸に置いていきます。

d0165368_16455631.jpg


南蛮シックの上にのし瓦を置いていきます。

d0165368_16461570.jpg


のし瓦を3段積その上に丸瓦を載せて銅線で緊結します。

d0165368_16462629.jpg


のし瓦の隙間(面戸)などコテで仕上げていきます。

d0165368_16465478.jpg


鬼瓦と丸瓦もコーキングをして隙間を塞ぎ接着もします。

d0165368_1647690.jpg


2階屋根の葺きき直し終了で、次から1階屋根の葺き直しに入ります。

d0165368_16472643.jpg


d0165368_16474553.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-02-16 09:40 | リフォーム | Comments(0)
2015年 02月 13日

屋根瓦 ~ 瓦の取付

住宅は建てられた時から劣化が始まり20年、30年経つと歪みや傷みが大きくなっています。屋根も同じように歪みが出て瓦の納まりが悪くなっている箇所があります。

葺き直しの時はそんな状況に合わせて瓦の加工や木部補修しながらしっかり屋根を仕上げていきます。


それでは工事の続きです。


ルーフィングを張り、瓦桟を取り付けた上に瓦を載せていきます。

d0165368_8038100.jpg


張った糸に沿って真っ直ぐに瓦を置いていきます。

d0165368_804931.jpg


屋根の縁のケラバ部分は歪みが大きかったので瓦を加工しながら取付けています。

d0165368_811692.jpg


きれいに収まったケラバ瓦です。

d0165368_813574.jpg


瓦を新たに置き直す目途が付いたら反対側の古い瓦を剥がし葺き直しに入ります。

d0165368_814638.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-02-13 09:58 | リフォーム | Comments(0)
2015年 02月 12日

屋根瓦 ~ ルーフィングと瓦桟

それでは工事の続きです。


瓦を取り外して掃除をしたら、古いルーフィング(防水シート)の上に新しいルーフィングを重ねていきます。

d0165368_8131484.jpg


新しいルーフィングはタッカー(大きいホッチキスのようなもの)で留めていきます。

d0165368_8132977.jpg


防腐処理をした瓦桟を取り付けて瓦を取り付ける準備ができました。

d0165368_8134023.jpg


寄せていた瓦を運び込み、これから瓦を載せていきます。

d0165368_8135479.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-02-12 10:11 | リフォーム | Comments(0)
2015年 02月 10日

屋根瓦 ~ 瓦取外し

屋根もご依頼の多い工事です。

最近では地震を考え軽く耐久性の高い金属瓦への葺く替えのご依頼も多くあります。しかし、和瓦は和風の趣があり根強い人気があります。

最近では和瓦、洋瓦とも地震対策もしており以前のように瓦が落ちてくるような事も少なくなりました。


それでは工事開始です。


棟や平瓦を剥がしていきます。

d0165368_16505719.jpg


一度に屋根全面は工事できないので、剥がした瓦は工事しない箇所へ仮置きします。

d0165368_16511923.jpg


瓦を剥がすと瓦桟、防水シートが見えます。

d0165368_16514680.jpg


古い瓦桟を取り外していきます。

d0165368_16515984.jpg


瓦桟を片付け掃除をして新しく葺き直す準備に入ります。

d0165368_16522384.jpg


d0165368_16523695.jpg


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2015-02-10 16:54 | リフォーム | Comments(0)