市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 27日

汚水マス ~ マスの取替

汚水マスが割れて漏れ始めると、隣家や道路へ汚水が漏れる。異臭がする。地面が濡れる。・・・・といったことが起きます。

自分の敷地内での事ならまだしも隣家や道路へ漏れた場合は迷惑になるので早目の対応も必要です。


さて、工事の続きです。


コンクリート製の汚水マスを壊して取り外しました。

d0165368_1528233.jpg


樹脂製の新しいマスを入れ配管をつなぎ合わせます。

d0165368_15283365.jpg


土を埋戻しフタを取り付けて、汚水マス3ヶ所の取替終了です。
もちろん、配管のつなぎ目やマス本体から漏れが無いか確認してからです。

d0165368_15284581.jpg


今回の工事は

 ・工事場所:千葉県千葉市
 ・工事期間:1日
 ・概略費用:約15万円

でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-27 09:26 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 24日

汚水マス ~ 漏れの原因。

古いコンクリート製の汚水・雨水マスのヒビワレによる漏れは多くあります。

ヒビワレの原因は地震、重い物を落としたといった衝撃によるもの、植木の根が入り込む植物によるもの、自然劣化によるものなどがあります。

庭に植木を植えている方は植木の根が汚水マスの隙間から入り込み、流れを塞いでしまうこともあります。

時々、雨水・汚水マスのフタを開けて点検も必要です。


さて、工事開始です。


隣家との境界ブロックから水が滲み出ています。
ちょうど汚水マスのがある付近からでした。

d0165368_1729387.jpg


一見問題ないように見えます。汚水マスはお風呂と洗面台用、トイレ用、キッチン用の3ヶ所あり、コンクリート製から樹脂製のマスに全て取り替えることにしました。

d0165368_17291750.jpg


コンクリート製汚水マスを解体して取り外していきます。解体したら下に水溜りがでてきました。これは汚水マスの漏れが原因の水溜りです。

この水溜まりが隣家との境界ブロックからの水漏れ原因でした。つまりは、この汚水マスからの水漏れが原因でした。

d0165368_17292851.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-24 09:26 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 21日

スチール製倉庫 ~ 組立。

新たに作る押入れ、クローゼットなどの収納に関するものは同じだと思いますが、そこに何を収納したいかにより大きさ(高さ、幅、奥行き)が異なります。

今回もお客様と新しい倉庫にどんな物を収納するか整理していただきました。その結果、新しい倉庫は奥行が小さくなりました。それにより庭の有効スペースが増え、工事費用を下げることができました。

荷物もそうですが考えも整理すると意外とスッキリしますよね。


さて、今回の工事も終了となります。


新しいスチール製倉庫の組立開始です。
倉庫の位置に合わせ水平に置いた台(ブロック)の上に底板を置いていきます。更に底板自体にも高さ調整機能があるので水平になるように調整していきます。

d0165368_16433696.jpg


側板を取り付けていきます。

d0165368_16435035.jpg


両側の壁を取り付け屋根の前枠を取り付けます。

d0165368_1644256.jpg


屋根を取り付けます。

d0165368_1644137.jpg


後ろ壁と扉を取り付けて、内部の棚をお客様のご希望に合わせた高さ、間隔にセットして完成です。

d0165368_16442453.jpg


お客様と一緒に荷物整理したり、不要な木の根を取ったり・・・完成後の新しい倉庫を見て思った通りの工事ができてうれしいとのお言葉をいただきました。

良かったです!!!

今回の工事は、

・工事場所:千葉県市原市
・工事期間:1日
・概略費用:約15万円

でした。


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-21 09:40 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 20日

スチール製倉庫 ~ 解体。

スチール製倉庫にもたくさんの種類があり、最近ではホームセンターなどでオリジナル品を販売もしています。

ホームセンターなどオリジナル品の魅力は価格が安いことです。ですからヨドコウ、イナバ、タクボと言ったスチール倉庫メーカー品と比べると質的に劣る箇所があります。

ホームセンター品が悪いという事ではなく、商品に合った使い方が必要なのです。

殆どの商品は質を高めると値段が上がり、値段を下げると質が下がる関係にあることを理解しながら上手に商品を生活に取り入れていきたいですね。


さて、工事開始です。


屋根、壁、ドアを取り外しています。

d0165368_7413065.jpg


解体した後、近くにある木の根を取り除いたり雑草の掃除をしています。

d0165368_7414956.jpg


新しいスチール製倉庫を置くブロックを水平と間隔を測定して配置しています。

d0165368_742339.jpg


きれいにブロックを配置できました。

d0165368_7421640.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-20 10:39 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 20日

スチール製倉庫 ~ 古くなりました。

今回のご依頼はスチール製倉庫の取り替えです。

スチール製倉庫は、屋外に置く場合が殆どで家の中で収納しきれない物、庭や駐車場の近くにあったら便利な物、趣味の物・・・といった多種多様な収納に対応できます。

私の家も庭にスチール製倉庫を置きました。中には庭の手入れ道具、趣味の釣り道具の一部、脚立、日曜大工のペンキ、道具、家庭用ごみの一時ストック・・・・といった物を入れています。皆さんのお宅でも各ご家庭に合わせて色々な物が収納されているのではないでしょうか。

殆どのお客様は設置後20~30年ほどで傷みが大きくなり取り替えをなさいます。使用環境にもよりますが屋外で約20~30年メンテナンスなしで使えるスチール製倉庫は素晴らしいと思います。


お客様のスチール製倉庫は約30年です。

d0165368_94432.jpg


d0165368_941864.jpg


外見はさほど傷みが有りませんが、雨樋が壊れたり内部のサビが目立ちます。

d0165368_943683.jpg


壁や天井が劣化して隙間が出るので塞いでいました。

d0165368_945346.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-20 10:01 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 17日

中古住宅リフォーム ~ ついに工事終了です!

約1か月のリフォーム工事も無事終え完成となりました。

お客様からは、

『古かった家が見違えるようにきれいになりました。』
『細かいところまで相談にのっていただきありがとうございました。』

と言うお言葉もいただきました。とてもご満足の様子でした。


雨戸、庇、外壁、雨樋などきれいに仕上がりました。

d0165368_15182987.jpg


雨戸を開けると縁側はさみ和室が見えます。
縁側の壁を明るい色調のクロスで仕上げたので、より解放的な感じがしますよね。

d0165368_1524762.jpg


室内は障子を通して光が差し込み思った以上に明るく、窓が大きいため室内にいても解放感が感じられます。
d0165368_1519312.jpg


d0165368_15194347.jpg


縁側もとても明るくなりました。

d0165368_15201390.jpg


d0165368_15203027.jpg


浴室はご希望のユニットバスです。

d0165368_1521895.jpg


洗面所もクロスとクッションフロアーを張りとても清潔感のある仕上げとなりました。

d0165368_15212887.jpg


キッチンはコンロ横壁を不燃材のキッチンパネル、他はクロス仕上げです。
また、電子レンジ、炊飯器、トースター、冷蔵庫用などのコンセントも新たに取付けし使いやすさにも工夫しました。

d0165368_1525749.jpg


新たに手すりも取り付けた階段は安全でもあり、とても明るくなりました。
その他にも2階部屋も同様にクロス張り工事して終了となりました。

d0165368_15215411.jpg


今回の工事は、

 ・工事場所:千葉県市原市
 ・工事期間:約1ヶ月
 ・概略費用:約500万円

でした。


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-17 10:14 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 16日

中古住宅リフォーム ~ 外壁塗装

屋根瓦は塗装不要のタイプなので外壁中心の塗装作業になりました。

外壁、雨戸、戸袋、雨樋などは現状と同じ色で仕上げることになりました。


さて、工事の続きです


足場組みから開始です。

d0165368_1512275.jpg


木部の剥がれや表面の傷みが著しいのでサンダーでそぎ落としています。

d0165368_15124244.jpg


壁と木部の下塗り中です。また塗料の色を現状に合わせて調整中でもあります。

d0165368_1513922.jpg


外壁塗りも終わり窓回りの木部の塗装へと入ってきました。

d0165368_15133430.jpg


雨戸は縁をマスキングテープで養生してからの塗装です。

d0165368_15135352.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-16 10:09 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 15日

中古住宅リフォーム ~ 畳入れ

室内工事も最後になりました。
最後は新しく作った畳を入れて終了です。


さて、工事の続きです


シロアリ被害の床工事、土壁にベニア板を張りクロス仕上げ下壁工事を終えた和室です。

d0165368_475723.jpg


新しい畳を敷き込んだ後は、1枚1枚高さ調整をしています。

d0165368_481565.jpg


ハンマーで軽くたたきながら畳をしっかり押し込み高さが合わない箇所をを確認していきます。

d0165368_483551.jpg


6畳と8畳の2間に畳入れ終了です。

d0165368_485894.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-15 10:05 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 14日

中古住宅リフォーム ~ 内装工事


さて、工事の続きです


壁のつなぎ目やビス打ち箇所などにパテを打ち段差をなくします。パテ打ちした後は紙やすりなどで更に平らに仕上げていきます。

d0165368_1512872.jpg


d0165368_15122813.jpg


のり付けしたクロスを張っていきます。

d0165368_15124449.jpg


廊下などのフローリング仕上げになっている箇所にはソフト幅木を取り付けていきます。

d0165368_1513186.jpg


洗面所床は木目のクッションフロア張りです。

d0165368_15131348.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-14 15:14 | リフォーム | Comments(0)
2014年 10月 13日

中古住宅リフォーム ~ ベニア板張り終了

ベニア板張りは1部屋を除くすべての部屋と廊下の土壁で、使用したベニア板枚数は100枚ほどにもなりました。


さて、工事の続きです


洗面所の壁は洗面台を固定するため厚めのベニア板を使用しました。

d0165368_8233342.jpg


キッチンのコンロ回りは不燃材のキッチンパネルで仕上げることにして他はベニア張りのクロス仕上げとしました。

d0165368_8235282.jpg


階段は部分的に足場を使用して作業しました。

d0165368_8241758.jpg


トイレ内もベニア板張りです。

d0165368_8243773.jpg


縁側、玄関の他に2階6畳の2間、1階6畳、8畳の2間も行い終了です。

d0165368_8244631.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2014-10-13 09:20 | リフォーム | Comments(0)