市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 23日

最近の状況 ~ 申し訳ありません

台風や来年消費税が上がる影響でしょうか?


ブログを書いている暇がない状況でした。


特に台風被害のお客様の状況を考えると、素直に喜べません。


健康、元気、普段通りが一番ですよね。


また、来る台風に備えてのご依頼もあり、職人さん含めテンテコマイです。


今は、緊急を要する案件を優先的に対応いたしておりますので、今週の台風が過ぎるまでは急を要さないご依頼は、今しばらくお待ちいただいております。


ご依頼いただいた、たくさんのお客様にはご迷惑を御掛けいたしておりますが、何卒ご理解いただきたくご報告いたしました。





それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2013-10-23 18:23 | リフォーム | Comments(0)
2013年 10月 19日

キッチンの水栓Ⅱ



<キッチンの蛇口-1>では水栓金具を取り付け方法と用途別で分類しましたが、今回は操作方法と吐水形態についてみてみたいと思います。



3.操作方法による分類

 ①回転式型水栓 

混合水栓(1つの水栓金具で給水・給湯ができるもの)ではツーバルブ、ツーハンドルタイプなどといわれているのもで、水とお湯のハンドルがそれぞれあり、ハンドルで水量・湯量・湯温を調整する最も簡易な方式です。微妙な温度調整しにくい、濡れた手で操作する場合もあるというデメリットもあります。



 ②レバー式

 一つのレバーで操作できることからシングルレバータイプと言われることもあり、システムキッチンでは殆どこのタイプが使用されます。

 一つのレバーで吐水・止水ができ、同じレバーで湯温や湯量も調整できます。また手の甲や肘でも操作できるので、必ずしも濡れたり汚れた手で操作しなくても良いことから使い勝手がよいタイプです。



 ③電気式

 手を触れることなく吐水できるタイプで、足元に置いたスイッチを踏んで操作するフットスイッチ式、ノズル部分に手をかざすとセンターが反応して吐水・止水ができるハンドセンサー式などあります。

by egao-s | 2013-10-19 08:29 | リフォーム | Comments(0)
2013年 10月 17日

キッチンの水栓Ⅰ

キッチンの蛇口も以前とは違いたくさんの種類があり、同じタイプでもメーカーで呼び名が変わるため、なかなか大変です。



「蛇口」という呼び名が一番しっくりくるかもしれませんが、たくさんの種類があるため総称として「水栓金具」と呼ぶことにします。この水栓金具はどのように分類されているかというと。




1.取り付け方法による分類


①壁出し(ウオール)型水栓 

壁面に取り付けるタイプ、セクショナルキッチンでは主流でした。水栓金具の根元に水が溜まらない。シンクから高い位置にあるため洗いやすいといった利点もありますが、水栓金具が高い位置にあるため水はねが多いという欠点もあります。



②床出し(デッキ)型水栓

システムキッチンでは主流でシンク横に取り付けられています。水栓金具の根元に溜まった水をシンクへ導いています。




2.用途別


①単水栓

給水もしくは給湯のどちらか1つの目的に使うタイプで、洗濯機や庭の水栓などは水しか出ない単水栓です。また浄水器専用に使っていることもあります。



②混合水栓

 一つのハンドルレバーの上下で給水・給湯の出し止め、回転で温水の温度調整ができるタイプで今ではキッチンで使われる水栓金具の主流になっています。水・温水の量と温度を楽な操作で自由に調整できることが利点です。



  床出し(デッキ)型水栓、浄水器付混合水栓金具

d0165368_3571379.jpg


by egao-s | 2013-10-17 03:57 | リフォーム | Comments(0)
2013年 10月 08日

システムキッチン

現在はシステムキッチンが主流ですが、それ以前はセクショナルキッチンが主流で今も使われています。



1955年以降に流し台セットの商品化が進んできたので昭和40~55年代ごろまでの建て売り住宅にはセクショナルキッチンが主に使われていました。



セクショナルキッチンは流し台の横に調理作業をするスペースを一体に作ってあり、流し台天板はステンレス製です。ガス台は横に置き、ガスコンロを載せて背面にあるガス栓からホースでコンロにつなぎ込みます。



セクショナルキッチンの例
 
d0165368_1130026.jpg




セクショナルキッチンでの不満は、

  ・流し台とガス台の隙間に調理した時の屑が落ちる。

  ・ガスコンロ回りの汚れが大変、掃除も大変。

  ・流し台の高さ(80cm)が低くて疲れる。奥行(55~60cm)も狭い。

  ・タイル壁の目地汚れが落ちない。ステンレス板の傷が目立つ。



など、色々とあります。





そこで1975年ごろからシステムキッチンが造られ始め普及していきます。システムキッチンの特徴は流し台~ガスコンロまで一体化したことです。


d0165368_17214169.jpg




その他のシステムキッチンの施工例を見てください。

ブログ掲載

  ・2010/10/13掲載  
  ・2010/11/2掲載
  ・2011/1/12掲載
  ・2012/2/7掲載
  ・2012/3/27掲載
  ・2012/7/27掲載
  ・2012/10/22掲載

セクショナルキッチンでの問題点を 解決し

  ・シンク下の収納を改善し引出で楽に取り出しできるようにした。

  ・ガスコンロ、換気扇の機能を向上させ料理や掃除が楽になった。

  ・流し台の高さ(85cm)、奥行(65cm)を標準とした。

  ・キッチンパネルを使用しタイル目地を無くした。

 ・扉やシンクのカラーバリエーションが豊富になった。

  ・食器洗い乾燥機、IHコンロといったオール電化対応も可能。


といったように家事労働の負担軽減し生活を楽しめる工夫をしてきました。





当社のセクショナルキッチンからシステムキッチンへの取り替え工事例は、



ホームページ

http://www.egao-sintex.com/

も参考にしてくださいね。




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


りフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ
にほんブログ村

by egao-s | 2013-10-08 08:00 | リフォーム | Comments(0)