市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 30日

水回りリフォーム ~ 配管手直し


便器から水漏れがあり、それを長く放置している場合など便器を取り外して初めて床が傷んでいることが分かったという場合もあります。


便器に隠れる床板部分は取り外さないと確認できないため、水漏れがある場合は早目に対応ください。009.gif




さて、トイレ工事の続きです。



床板を外し、振動ドリルでコンクリートを削って配管を部分的に取り外しています。

狭い場所なので意外と大変でした。

d0165368_16102472.jpg


便器に合わせた位置へ配管が来るように部品を組み合わせています。(職人さんの足元にある配管です。)

これから新しい配管をつなぎこみます。

d0165368_16104368.jpg


削ったコンクリートも修復し、便器に合わせた配管位置に固定できました。


d0165368_16112216.jpg



それでは、また。



こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-03-30 06:30 | リフォーム | Comments(0)
2012年 03月 29日

水回りリフォーム ~ 便器取り外し


夏場には水を溜めるタンク、便器の水が溜まっている部分に結露が生じる場合がありますが、最近では結露防止タイプ便器、タンクもあり床や壁が濡れることも少なくなってきました。


節水や汚れが付き難いという以外にも結露防止という機能にも注目したいですね。056.gif




さて、トイレ工事の開始です。


トイレ内は狭いので一人作業になります。

d0165368_1644285.jpg


流す水を溜めるタンクを取り外しました。

便器・タンクとも陶器製で重いので分解しながら取り外しています。

d0165368_1645996.jpg



便器が取り外しできました。

汚水配管フランジが見えますが、元々この位置が手前側に取り付けられていたため便器自体も手前側に出てきてしまっていました。

d0165368_1652167.jpg



それでは、また。



こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-03-29 06:30 | リフォーム | Comments(0)
2012年 03月 28日

水回りリフォーム ~ トイレ工事


陶器製の便器はよほど強い衝撃が加わらない限りヒビが入ったり割れたりすることはありませんが、それに比べ樹脂製の便座などは比較的壊れやすいと言えるかもしれません。


トイレ工事ご依頼理由も、006.gif


 ・便座を暖房温水線洗浄式に取り替えたい

 ・壁・天井クロスが汚れ・剥がれてきた

 ・カビや結露で壁や床が壊れてきた

 ・水が止まらなくチョロチョロと流れっぱなしになった

 ・便器の汚れが取れなくなってきた

 ・最近の節水で掃除が楽なタイプにしたい


など、それぞれですが今回は便器取り替えと内装の張り替えをすることになりました。


また、通常より便器が前に出て取り付けており、ドアとの距離が短く圧迫感があるため配管工事も行い新しい便器も後方へ設置することにしました。




トイレ工事もキッチン工事と一緒に行いました。


d0165368_1559446.jpg




それでは、また。



こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-03-28 06:40 | リフォーム | Comments(0)
2012年 03月 27日

水回りリフォーム ~ キッチン完成です!


キッチンも完成となりました。024.gif



工事前

d0165368_17212567.jpg


工事後

d0165368_17214169.jpg


工事前と比べてみると、とても明るい雰囲気になりました。

壁にキッチンパネルを使用、キッチンや吊戸棚の扉が鏡面仕上げで光沢があり若々しい薄いグリーン色、人造大理の白いカウンター、黄色いシンク、・・・・・といった事柄が相まって、とても素敵に仕上がりました。


フロアタイル仕上げの床もとても気に入っていただき、私たちもとても満足のいく仕上がりになりました。


お客様の心配だった床が水で濡れていた原因が配管のつかりだったことも分かり、対応もしっかりしたので安心していただけました。




それでは、また。



こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-03-27 06:40 | リフォーム | Comments(0)
2012年 03月 26日

水回りリフォーム ~ キッチンに求めるものは?


以前に合ったことですが、お客様と打ち合わせ通りのキッチン工事が完成し引き渡した翌日に、『照明が高すぎて手が届かないんです』、とうい連絡がありました。


吊戸棚の下に取り付けている照明(シンクを照らす)スイッチの位置が高くて手が届かない、ということです。


古い棚下の照明はヒモ引き式スイッチで下まで伸びたヒモを引いて入り切りするタイプです。お客様の身長でも不自由なく操作できていました。


吊戸棚は依然と同サイズのものを取り付けたのですが、ところが新しい照明は押しボタン式なので照明まで手が届かなく操作できませんでした。


早速、ヒモ式照明に取り替えいたしました。


これ以来、高さに注意するとともに、早めに使用していただき不具合が無いが確認するようにしております。012.gif





さて、キッチン工事の続きです。



キッチンとパネル、パネルとパネルの隙間コーキング処理が最終工程です。

d0165368_1705391.jpg


白い人造大理石カウンターに落ち着いたイエローのシンク、おしゃれですよね!

このシンク、おしゃれに見えるだけでなく、掃除がしやすいように曲線状に造られている、衝撃に強い、沸騰したお湯を使えるように耐熱性もあるなど、実用的にもつくられているんですよ。

d0165368_171910.jpg


ガスコンロの天板がフラットで掃除がしやすく、グリルは水を入れなくても両面焼きができ、揚げ物の油温を一定に保つように自動で火力調整する・・・・などの機能が付いています。

最近のガスコンロは料理をする奥様に便利で掃除が楽なように各種機能が備わっているんですね!

d0165368_1713111.jpg


プロペラ換気扇をシロッコファン換気扇へ取り替えました。

今回のタイプは油分を分離するフィルター(網)がないタイプです。

掃除の手間が省ける機能付です。

d0165368_1715450.jpg




それでは、また。



こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-03-26 06:40 | リフォーム | Comments(0)
2012年 03月 23日

水回りリフォーム ~ 使用できるようになりました

キッチン取り替え工事中はもちろんキッチンを使用することができません。040.gif


工事内容にもよりますが、できるだけ使用できない期間を最短にするよう工事方法を考えています。


今回の場合、工事開始後4日目の夕方から使用できるようにして、残作業はキッチン使用に差し支えないものにしました。




さて、キッチン工事の続きです。



レンジフードと吊戸棚の次はキッチン本体の取り付けです。

ガスコンロ、調理、シンクの各キャビネットを運び込みました。

d0165368_1224583.jpg


ガスコンロ、調理、シンクの各キャビネットをを組み立て人口大理石のカウンターを載せます。
それからガスコンロ、混合水栓、シンクの排水配管など組み込んできます。

d0165368_123386.jpg


キッチンはこれで殆ど完成です。使用可能になりました。

残作業はキッチンパネルのつなぎ目とキッチン本体回りのコーキングですが、早目にキッチンを使用していただくために部屋の掃除も行い1日の工事終えました。

d0165368_123239.jpg



それでは、また。



こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-03-23 06:40 | リフォーム | Comments(0)
2012年 03月 22日

水回りリフォーム ~ キッチンパネル張り


ガスコンロ回りは油汚れの他にも火を使うため不燃材という条件も必要で、そんなことから以前キッチン回り壁は水、油汚れ対策としてタイルやステンレス板などで仕上げていました。045.gif


しかしタイル目地の汚れが落ちない、ステンレス板は安っぽく見える・・・・・といったこともあり、最近ではキッチンパネルで仕上げる場合が殆どです。


大きなキッチンパネルを切って張り合わせていくのでつなぎ目が少なく、殆ど平らな状態に仕上がるため掃除が楽、キッチンのディザインに合うようなもが揃っている、不燃材である・・・・などの特徴があります。



さて、キッチン工事の続きです。



キッチンパネルを出窓回り、カウンター上、ガスコンロ回りと張っていきます。

d0165368_11563982.jpg


プロペラ換気扇の穴を利用してシロッコファン排気専用のアダプターを取り付けます。これで換気扇回りの壁を壊すことなく取り替え可能になります。

プロペラ換気扇は排気風量は多いのですが排気を押し出す力が弱いので台風や強風の時には換気能力が落ちる場合があります。それに比べシロッコファンは押し出す力が強い、ディザインが豊富、掃除が楽なタイプが多い・・・・というのが特徴です。

d0165368_11565794.jpg


換気扇と吊戸棚が付きました。

この高さもお客様の身長を確認して手で操作ができる、手が届く位置で決めました。

d0165368_11571370.jpg



それでは、また。



こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-03-22 06:40 | リフォーム | Comments(0)
2012年 03月 21日

水回りリフォーム ~ フロアタイル


水回りのキッチン、トイレ、洗面所の床にはよくクッションフロアも使います。


フロアタイルも同様に樹脂でできているので水に強いです。


フロアタイルの場合、クッションフロアと比べ色や柄のバリエーションが豊富、店舗やオフィスに使われることもあるので仕上がりに高級感がある、耐久性がある・・・・といった特徴があります。その分多少価格は割高になりますが、長い目でみるとお得ですね。060.gif



さて、キッチン工事の続きです。



キッチンにある荷物を片側へ寄せて、あけたスペースからフロアタイルを張っていきます。

今回使用するフロアタイルは木目調のタイプです。

d0165368_115051100.jpg


半分張り終えた方へ荷物を寄せて残りの半分を張っていきます。

d0165368_1151554.jpg


床下収納のフタも木目を合わせながらきれいに張っていきます。

d0165368_11512211.jpg


フロアタイル張り終了です。

とても仕上がり感がいいです。いかにもプリントしてあるような安っぽく見えませんよね。

まるで本当のフロアー材に近い感じの仕上がりです。

これには、お客様も思っていた以上の出来栄えと、とても喜んでいました。

d0165368_11514431.jpg




それでは、また。



こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-03-21 06:40 | リフォーム | Comments(0)
2012年 03月 20日

水回りリフォーム ~ 床工事


キッチンのフローリング床が傷んでいるため新しくしたいのですが、お客様宅はバリアフリー仕様になっており廊下からキッチン、キッチンからダイニングといった各部屋の床には段差が殆どありません。


そこで傷みが大きい個所は部分的に補修して、その上に5.5mmベニア板と2.5mのフロアタイル張りで仕上げることにしました。


キッチンの床が8mmほど上がりますが仕上がりは工事前と比べ殆ど違和感はありません。053.gif




さて、キッチン工事の続きです。




工事が必要な排水口回りの床傷みだったので、ついでに部分補修もできました。
また新しい断熱材を入れて工事前と同じように復旧していきます。

d0165368_11424792.jpg


ベニア板を前面に張っています。

d0165368_1143588.jpg


フロアタイル張りに入ります。材料の割り付け後に専用の接着剤を塗布しています。

d0165368_11432125.jpg




それでは、また。



こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-03-20 06:41 | リフォーム | Comments(0)
2012年 03月 19日

水回りリフォーム ~ 配管位置変更


キッチンを取り替える場合、殆どがシステムキッチンへの取り替えです。063.gif


シンク下の収納を広くとる、混合水栓をシンク横へ取り付ける・・・・・・など、以前のセクショナルキッチン、システムキッチンに比べ工夫がされていています。


その為排水配管、給水配管、給湯配管、ガス配管を新しいキッチンへ合わせた位置へ変更する作業があります。



さて、キッチン工事の続きです。



排水配管、給水と給湯配管の位置変更に伴い床と壁を部分的に取り外しています。

排水口回りの床は濡れて傷んでいましたが、床下の断熱材、根太は大丈夫でした。

d0165368_11365842.jpg


大工さんに床と壁を部分的に取ってもらったら水道屋さんが排水、給水、給湯配管の位置を変更する工事に入ります。

d0165368_11372273.jpg


配管工事後は、また大工さんが復旧工事にはいります。

大工さん、水道屋さんなど各職人さんがタイミング良く作業していくことで工程通り進んでいきますよ。

d0165368_11373674.jpg



それでは、また。



こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。
ホームページからも問い合わせできますよ。

市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス



直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

by egao-s | 2012-03-19 06:35 | リフォーム | Comments(0)