市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 30日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~トイレリフォーム完成



便器の配管や固定金具をキッチリセットできました。ここまでくれば後は便器とタンクを組み立てていくだけです。

d0165368_5585450.jpg


便器を配管に合わせてセットし、後ろと前をネジで固定します。しっかり固定されていないと便器に座ったときにグラグラして水漏れの原因にもなります。

d0165368_5591663.jpg


タンクを後ろにセットし下からネジでしっかりガタつかない様に固定します。タンクもセットの仕方がちょっとずれたり固定があまかったりすると、やはり水漏れの原因にもなります。

タンクと水道管を付属のフレキ配管でつなぎ、水を流してみます。これによって確実にタンクと便器からの水漏れが無いことを確認すると同時に、タンク内の水位も調整します。

d0165368_5593984.jpg


タンクのフタ、温水洗浄便座を取り付け完成ですが、最後に全ての操作を実際にしてみる試運転をして終了です。取り替えた便器はもちろん節水で防菌防汚タイプです。

d0165368_60139.jpg



とてもきれいにできあがりました。お客様にも大変気に入っていただけました。


来週もまだまだ工事は続くよ!!



市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


by egao-s | 2010-10-30 06:02 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 29日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~簡単になったトイレリフォーム



洋式の便器取替えとトイレ内の内装工事(壁クロスと床クッションフロアー張替え)は1日でできるようになってきました。と・・・いうのも当たり前なのかもしれません。例えばトイレが1箇所しかないお家だと、工事が何日も掛かったら大変ですよね。

今では洋式便器の取替えなら半日あれば十分です。トイレ内の内装を変えても夕方には完成するように機材取付が簡単になってきました。しかも性能もアップしていますよ!



では、トイレ工事です。


古い便器は手洗いタンクや内部の汚れも目立ち便座も古びています。

d0165368_7403052.jpg


便器を取り外すと便器の跡が床のクッションフロアーに付いています。取り替える便器と大きさが違うので、そのまま取り付けると前の便器の跡が出てしまうため、床クッションフロアーも張り替えることになりました。

d0165368_7404740.jpg


床クッションフロアーを張り替えました。ピンク色の模様でとても明るい雰囲気になりましたね。

d0165368_741589.jpg


便器の取り付けは、便器からの汚水配管に新しいフランジ(汚水配管と便器を接続するもの)を取り付け、新しい便器配管取り付けのための用紙を寸法確認しながら床にセットします。

d0165368_7412567.jpg


この用紙に合わせて(実際は壁や幅木などの状態を見ながら微妙な寸法調整しています。)便器からの配水管長さ調整、部品のネジ固定箇所など確認しながらセットしていきます。

d0165368_7414847.jpg


完成まではもうすぐです!



市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


by egao-s | 2010-10-29 07:42 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 28日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~洗面所の取り付けで完成



昨日から我が家では石油ストーブを出しました。
暖かかったです。今日も必要ですね。



昨日は洗面所の内装が完成したので、これから化粧洗面台の取付です。



洗面台の背板に給水と給湯配管を通す穴を開けます。

d0165368_747899.jpg


背板に両方の穴が開いて壁にキッチリ付きました。

d0165368_7473041.jpg


洗面台の底板に排水ホースを通し配水管へつなぎます。洗面台から白い配管のびてグレーのキャップを通っています。グレーのキャップは汚水管にフタをするもので、汚水管からの臭いが逆流するのを防止するものです。

d0165368_7474780.jpg


洗面台がセットできました。

d0165368_748970.jpg


洗面台の扉と上のミラーキャビネットを取り付けて完成です。

d0165368_7482429.jpg


写真では分かり難いですが、バケツのように高い容器でも対応できるように吐水口は上げることができ、朝シャンや広い範囲さらにシャワーで掃除がしやすいようにヘッド部分が引き出すことができます。扉と床のクッションフロアーをダークブラウンに合わせたコーディネートもお客様のご希望で、大変すてきに出来上がりました。



市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


by egao-s | 2010-10-28 07:49 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 27日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~洗面所のリフォーム1



近頃ぐっと寒くなってきましたね。夏があんなに暑かったとは嘘のようですね。


さて、中古住宅の入居前リフォーム工事も大分進んできました。今回は洗面所のリフォームです。日常でもよく使う場所に水回りがあります。ここは汚れやすい、傷みやすい場所でもあるのでお客様も取替えを希望しておりました。



取替え前の洗面台は蛇口が右側にあり壁に水はね跡もありました。全体的に汚れがめだっていますよね。

d0165368_452443.jpg


取り外すと、隠れていた壁は湿気でカビが付いていました。しかし壁ボードや床板自体の傷みが無かったので内装の張替えと化粧洗面台の取替えをすることにしました。

d0165368_4522861.jpg


壁クロスをはがし、パテで壁をならし、パテが乾いたら新しいクロス張りです。

d0165368_4525412.jpg


床は古いクッションフロアーをはがしています。今回は比較的簡単にはがれました。中には床板ごと削らなければはがれない場合もあります。

d0165368_4531178.jpg


床板に専用の接着剤を塗って、20~30分程度時間を置きます。

d0165368_453304.jpg


クッションフロアーを接着剤を塗った床の上に曲がらないように置いていき、床の形に合わせてカッターで切りながら仕上げていきます。

d0165368_4534731.jpg


洗面所の壁クロス、床クッションフロアーの張替え完成です。

d0165368_454278.jpg



明日は洗面台の取り付けです。



市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


by egao-s | 2010-10-27 04:56 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 26日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~土台の補強2



翌日にはカッチカッチに固まったアンカーボルトです。これに座金とナットを入れて閉めこみます。

d0165368_750507.jpg


切断された土台の両側をアンカーボルトでしっかり固定したので、もう大丈夫です。

d0165368_7511022.jpg


工事箇所の透湿防水シートも内側に新たに重ねて雨漏り対策も確実にしました。

d0165368_7513352.jpg


サイディングを留めるためも胴縁を取り付け

d0165368_7515849.jpg


サイディングを釘止めして終了です。

d0165368_7522231.jpg


でも、お客様は工建築や事に関して知識が無いのが当たり前なので、『気をつけてね』と言われても難しいですよね。



市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


by egao-s | 2010-10-26 07:53 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 25日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~土台の補強1



以前にも書きましたが、給湯器を取り替えするとき土台の切断を見つけてしまいました。結局お客様負担で補強をすることになりました。

d0165368_5202577.jpg


補強箇所のサイディングを取り外し、サイディングを釘で打ちつけて留めている胴縁も部分的に取り外します。

d0165368_521040.jpg


土台をドリルのようなもので切断した跡があります。さらに土台に乗っている間柱も切断されています。これは浴槽と給湯器をつなぐ配管の位置に土台があり邪魔になったため切断したのではないかと思われます。切断された土台は地震が来た時コンクリート基礎と緊結されていないため動いてしまい、十分な耐震強度がでません。人間で言うと足でしっかり踏ん張れない状態です。

d0165368_5212134.jpg


土台からコンクリート基礎まで穴を開けてアンカーボルトで固定します。そのめたに土台にドリルで穴を開けています。

d0165368_5214828.jpg


次にコンクリート基礎へそれぞれ専用のドリルで穴を開けます。

d0165368_5221178.jpg


穴をきれいに掃除しています。

d0165368_5224526.jpg


これにケミカルアンカーというコンクリート専用の接着剤を入れて金属のアンカーボルトを入れます。接着剤がしっかり固まる翌日までそのままにしておきます。

d0165368_5231879.jpg


続きは明日!


市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


by egao-s | 2010-10-25 05:24 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 22日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~すきなタイルをいかして浴槽取替え3



浴室はタイルとコンクリートでできています。解体は皆さんが思っているより大変です。ホコリも出るし、床に養生シートを敷いて土足で出入りしないと作業できない、お風呂はしばらく入れない・・・んです。今回は入居前の工事ですが、住みながの工事はお風呂をどうするか考えておかないといけませんよ・・・・・・。

夏場は特に注意です!


それでは工事の続きを

浴槽を据え付けたら壁と床にタイルを張ります。

d0165368_524454.jpg


スポンジが付いたコテでタイルの白い目地材を入れていきます。

d0165368_53691.jpg


今度はスポンジで目地へ確実にすり込みながら余分な目地材も取っていきます。

d0165368_532655.jpg


完成です。壊した壁タイルは製造中止になっており在庫品もないため張り替えた部分のみ違う色になってしまいました。(違う色のタイルを入れてオシャレに仕上げてしまう方法もあります。)

d0165368_534532.jpg


工事の解体で出たコンクリート、ブロック、タイルなどの廃材です。土のう袋で14袋、意外と廃材処理費もかかるんですよ。

d0165368_541051.jpg


入居前の中古住宅リフォーム工事はまだまだ続くよ!



計画では昨日で工事完了予定でしたが一昨日、昨日と雨だったので外回りの工事が延びてしまいました。お客様は今日引越しなので、すぐ使えるように家の中の工事についての確認をお願いしました。


給湯器のリモコン(台所とお風呂)の使い方、キッチンのガスコンロの使い方、洗面台(これは説明しなくても分かると思っても一応します)、便器、それから・・・・工事した箇所を全て見てもらいました。


感想は・・・・『本当によくやってもらいました。うれしいです!』


よかった。本当によかったと思いました。・・・奥様とお嬢様の笑顔が離れないです。


今日で外回り工事のも終わるので最終確認に行ってきます。


市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


by egao-s | 2010-10-22 05:05 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 21日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~すきなタイルをいかして浴槽取替え2



浴槽を取り出した後は中を片付けて、新しい浴槽の排水口に合わせた排水配管に手直しします。
浴槽の底に鎖の付いた黒いゴム栓を抜くと水やお湯を出て空になってしまう、その排水口が浴槽の種類や製造メーカーによって異なるため、排水配管の工事が必要になるのです。写真は排水配管回りのコンクリートを壊してL形に作り直しました。

d0165368_4593871.jpg


風呂釜にも色々な種類がありますが今回はキッチン、洗面所、浴室への給湯器も兼ねているタイプです。浴槽に一箇所の循環口でお湯張り、水足し、お湯足し、追い炊きもでします。循環口取付の穴を開けています。

d0165368_4595785.jpg


浴室内では新しい浴槽を水平に据え付ける準備をしています。浴槽がのる箇所を水平になるようにブロックを加工して台を作っています。

d0165368_50226.jpg


浴槽が納まるスペースをキッチリ確保しています。浴槽排水口や壁との隙間のブロック積みもキッチリできています。

d0165368_505142.jpg


新しい浴槽を据え付けました。

d0165368_511060.jpg


完成は明日報告します。


市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


by egao-s | 2010-10-21 05:01 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 20日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~ すきなタイルをいかして浴槽取替え1



最近の浴室のリフォームといえばユニットバスへの取替えが主流ですが、タイル浴室が好きとい方もいらっしゃいます。今回のお客様もその一人でした。そこでステンレス浴槽から一回り大きいく人工大理石の浴槽へ取替えることにしました。

d0165368_5202792.jpg


浴槽回りタイル1~2枚程度の壁や床を壊していきます。浴槽が取り出せる範囲で解体も少なくなるように考えながら作業しています。

d0165368_5204770.jpg


ほぼ回りは解体できましたが浴槽の下がモルタルでくっついているのと、狭くて工具が入らず壊れない硬いコンクリートがあり、浴槽を取り出すのに苦労しました。

d0165368_5211336.jpg


浴槽を取り出した後です。

d0165368_5213237.jpg


浴室から浴槽を出すのにも壁を傷付けないように横や縦にして出しました。取り出した浴槽ですがこんなふうにして運び出しました。

d0165368_5215055.jpg


続きはまた明日


市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


by egao-s | 2010-10-20 05:22 | リフォーム | Comments(0)
2010年 10月 19日

入居前の中古住宅リフォーム中です。~ 地デジ対応アンテナの取り付けです。



コケなどで滑らないように屋根の水洗い後に作業することにしました。アナログ対応の古いアンテナを取り外して新しいアンテナを屋根の上に設置します。

d0165368_553618.jpg


アンテナをしっかりと針金で固定しています。

d0165368_562520.jpg


この地域は電波が多少弱いのでブースター(電波増幅器)を付けます。取り付け後に電波の強さを測って問題のないことを確認しています。アンテナの向きで電波の強さも変わるので一番よく受信できる位置も探しながら見ています。

d0165368_57978.jpg


屋根の上に立てたアンテナのブースター(電波増幅器)には電源が必要です。そのため2階の屋根裏に入って電源装置を取り付けています。

d0165368_574571.jpg


最後に各部屋のテレビ電波の取り口すべてで電波の強さを確認して問題のないことを確認しています。直接テレビを映して確認しなくてもいいんですよ。

d0165368_582378.jpg


地デジへの切り替えまで1年を切りましたが皆さんはもう準備終わりましたか。私の家はこれからなんです。


市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


by egao-s | 2010-10-19 05:10 | リフォーム | Comments(0)