市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 18日

押入の収納とロールカーテン ~ ご依頼は

家の玄関、トイレ、洗面所、トイレ、キッチン、リビング、和室、洋室の各部屋には必ず収納が付いてあります。備え付けの収納が無くてもキッチンや洗面台はある程度収納を兼ねています。また衣装ケース、タンス、食器棚・・・・など用途に合わせ個別に用意し収納していく場合もあります。



庭や駐車場には倉庫を置いてタイヤ、家庭菜園道具のスコップ、肥料・・・といったものや趣味のスキー、ゴルフ、釣り道具・・・・などを入れているかもしれません。



収納スペースは生活空間の中で意外と大きな部分を占めているので、状況によって収納場所や収納物を見直し限られた家のスペースを有効活用することも大切です。


今回のご依頼は、

 ・押入の内部に棚を取付、細かく分けて収納を増やしたい。

 ・古くなった窓のカーテンを取り替えたい。

との事です。



間口が約1.5間(内寸2800mm)大きめの押入です。


d0165368_05020936.jpg

中で左右に仕切られており、それぞれ中棚(下の大きい棚)と枕棚(上の小さい棚)が取付けられています。枕棚の上の空間が広いため、現状の枕棚の上下に同じような枕棚を取付、細かい物を収納したいとのことです。左右同じように棚を取付けるため、4つの棚を取付ける事にしました。

d0165368_05022166.jpg

リビングのカーテンはプレシェード型でカーテンの上げ下げを操作ヒモで行うタイプです。これを新しいカーテンに取り替えます。

d0165368_05024099.jpg

同じリビングですが障子が付いている窓をプレシェード型カーテンに取替、もう一つの窓にはブラインドを取付けます。

d0165368_05025277.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2017-08-18 09:00 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 10日

駐車場の拡張 ~ 完成です。


コンクリートを入れて規定の厚さに均していきます。


d0165368_07031872.jpg

夏場は乾くのが早いので、ある程度入れたら表面をある程度きれいに均していきます。


d0165368_07034659.jpg

コンクリートを規定の厚さに入れながら、表面もきれいに均す作業を同時に進めています。


d0165368_07040056.jpg

ほぼコンクリートが入ったので微調整しながら均していきます。


d0165368_07041306.jpg

少し期間をおき表面が固まったら金ゴテできれいに均していきます。


d0165368_07042689.jpg

きれいにできました。


d0165368_07043641.jpg

滑り防止のため、また少し時間を置き表面を刷毛引きで仕上げて行きます。

d0165368_07045662.jpg

コーナー部分もしっかり小手で仕上げて行きます。

d0165368_07050481.jpg



完成です。


d0165368_07052146.jpg


2
3日置いて型枠を取外し工事終了となりました。


d0165368_07053403.jpg

今回の工事は、


 ・工事場所:千葉県茂原市

 ・工事期間:約10日間

 ・概略費用:約50万円


でした。



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2017-08-10 09:01 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 09日

駐車場の拡張 ~ 砕石敷き、型枠組

さて、工事の続きです。



新しく作る駐車場の形に掘削した後に、砕石を敷き転圧していきます。

d0165368_05235714.jpg

砕石を敷き固めたら回りに型枠を組んでいきます。

d0165368_05241773.jpg

ワイヤーメッシュを敷きコンクリート打ちの準備ができました。

d0165368_05243671.jpg

夏場の暑い時期には、すぐ乾燥してしまうため予め散水をして十分湿らせてからコンクリートを入れていきます。

d0165368_05245407.jpg

朝一番で依頼したコンクリートミキサー車が到着です。

d0165368_05250995.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2017-08-09 09:22 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 08日

駐車場の拡張 ~ 掘削と土入れ

エアコン室外機は冷媒配管と電源コードでつながっているため、多少の移動は可能です。ですが以前の工事でエアコン室外機を少し移動しただけでガス漏れがして、エアコン取替になったことがありました。


原因はさておき、エアコン室外機を移動する作業は極力しないようにしています。しかし今回はお客様がエアコンに詳しく、室外機の移動をして頂きましたので大変助かりました。


さて、工事開始です。



レンガを敷いてある現状の駐車場からご希望の範囲で奥に延長します。新たに延長して作る駐車場の範囲を掘削しました。


d0165368_07103394.jpg

掘削した後の砕石敷き厚さ、コンクリート打ち厚さ、地面の勾配、現状の駐車場との接合具合など考慮にいれながら掘削しました。

d0165368_07105188.jpg

掘削した土は宅地奥の地盤面が低く水溜まりができやすい場所へ入れていきました。


d0165368_07142173.jpg

雨水マス2箇所取付け雨樋からの排水やマス同士の配管つなぎをしました。手前の雨水マスは元々有りましたが土に埋もれていました。


d0165368_07115822.jpg

エアコン室外機はお客様に寄せて頂き土入れをしました。

d0165368_07113163.jpg

工事中なので雨水マスのフタにはビニール養生してありますが、地面からの雨水も流れる用に穴が開いてある蓋を取付けました。

d0165368_07111252.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2017-08-08 09:07 | リフォーム | Comments(0)
2017年 08月 07日

駐車場の拡張 ~ 奥に広げたいんです。

今まで住宅の駐車場工事で似たようなケースはありますが、全く同じとうことはありません。ご家族、建物、土地等の事情によりご希望が異なるからだと思います。



できる限りお客様のご希望に添えるように努力しておりますのでお気軽にご相談ください。



今回は、レンガ敷きの駐車場は既にありますが、庭が広いため更に駐車場を延長して作りたいとのご希望です。


d0165368_07445531.jpg

駐車場の工事打ち合わせの時に、宅地前の道路から見て奥側に雨が降ると水溜まりができるというご相談も頂きました。

d0165368_07450647.jpg

敷地内を確認したところ部分的に地盤面が低くなっているため水溜まりができやすいことが分かりました。

d0165368_07451976.jpg

そこで、駐車場作りで出る庭の掘削した土を地盤面が低くなっている場所へ入れ、更に雨水マスを取付け地面からの雨水も排水できるようにする工事も合せて行う事になりました。


それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

# by egao-s | 2017-08-07 09:00 | リフォーム | Comments(0)