市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 12日

浴室リフォーム ~ 木部工事、水道工事

ユニットバスメーカーの指定した通りの解体、給水・給湯配管、排水配管、窓回り、入口ドア、洗面所床と壁・・・と工事が予定通り進めば良いのですが、



しかし今までの経験から、解体している途中に木部の腐食やシロアリ被害、水道配管が腐食して使用できない、メーカーの思い違いがあった・・・など色々問題が起きるのが常です。


問題が出たときにはお客様と打ち合わせをして、了解を得てから工事を進めています。もしお客様から日程がずれてもよいので、きっちり対応して欲しいという場合もご希望に添って工事しておりますので、遠慮無くご相談ください。



さて、工事の続きです。


基礎に張ったタイル厚み約20mmを剥がさないとユニットバスが入りません。


d0165368_04063345.jpg

浴室の床を解体し、浴槽を取外してから土間を規定の高さで均し、解体終了となりました。

d0165368_04064489.jpg

窓下の土台が水漏れで腐食しているため部分的に取り替えます。

d0165368_04070898.jpg

防腐処理している土台で取り替えます。

d0165368_04072397.jpg

古い浴室の入口をユニットバスのドアが入るように、予め床と壁も工事しておきます。

d0165368_04073780.jpg

ユニットバスに合せて給水・給湯(混合水洗、シャワー、浴槽の張り込と追炊き)・排水(浴槽と洗場)の配管工事もしています。


d0165368_04074837.jpg

窓回りに腐食箇所があったので室内全体を防蟻・防腐剤を散布しました。

d0165368_04080226.jpg




それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-05-12 09:03 | リフォーム | Comments(0)


<< 浴室リフォーム ~ 土間コンク...      浴室リフォーム ~ 浴室解体 >>