市原市リフォーム店の社長日記・・・日日是好日

egaosintex.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 11日

浴室リフォーム ~ 浴室解体

タイル張りの浴室を解体する目的は、ユニットバスが入るスペースを確保することです。



工事前にメーカーと一緒に現場確認を行いで解体箇所を決めますが、ユニットバスが入るスペースを確保できれば、無理して解体する必要はありません。


今回は浴室サイズが約幅2.7×奥1.8mと大きく、これに合うユニットバスを入れるためほぼ全ての解体になりました。


さて、工事開始です。


樹脂パネルの天井を剥がして行きます。


d0165368_03593081.jpg

壁を解体して行くと窓回りに腐食箇所がでてきました。これは後ほど補修します。


d0165368_04013381.jpg

壁タイルを剥がしたところは木部が見えますが、これから下はコンクリート部分にタイルを張っている箇所です。

d0165368_04000519.jpg

浴槽回りを解体して浴槽を出す準備をしています。

d0165368_04002302.jpg

浴槽を取り出して外へ運び出します。ホーローの浴槽は重くて大変でした。

d0165368_04004034.jpg



それでは、また。


こちらのホームページには他の工事例をまとめてあります。

ホームページからも問い合わせできますよ。
市原でリフォームの見積・価格・費用のことならリニューアル工房シンテックス


リフォームのワンポイントアドバイスなら
リフォーム専門店 リニューアル工房 シンテックス 


直接メールでのお問い合わせは
taka4912@snow.plala.or.jp

電話、FAXでのお問い合わせは
TEL 0436-66-8737
FAX 0436-66-8690 (24時間受け付け)



私たちは微力ですが東日本大震災に遭われた方々を継続して応援していきます。

被災者の皆さん頑張れ! 世界が応援しています。 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 市原情報へ

by egao-s | 2017-05-11 09:30 | リフォーム | Comments(0)


<< 浴室リフォーム ~ 木部工事、...      浴室リフォーム ~ お悩みは >>